アニメ ダイの大冒険 20話感想 【悲報】悪のカリスマ・フレイザード逝く

スポンサーリンク
ダイの大冒険
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の20話が放送されました。
前回はフレイザードにダイの必殺技【空裂斬】がついに炸裂したところまででした。
では今回の感想などを述べていきます。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
スポンサーリンク

#20「今すべてを斬る」

ダイたちが死闘を繰り広げていたころ、ヒュンケルとの戦いで致命傷を負ったはずのハドラーは、ミストバーンの暗黒闘気によってさらなるパワーを得てよみがえっていた。
一方、ダイの空裂斬でコアを破壊されたフレイザードの身体は、真っ二つに分裂し、決着がついたかに思われた。だが、突如現れたミストバーンから魔影軍団最強の鎧を与えられ、フレイザードは再び強力なパワーを得る。執念をみなぎらせてダイに襲い掛かっていくフレイザード。しかし、空裂斬を会得してアバン流刀殺法は完成させたダイは動じず、地、海、空その全てを極めた完成版とも言える渾身のアバンストラッシュを放って、フレイザードを討ち破った。戦いを終えたダイたちは、レオナのもとへと駆け付ける。氷漬けのレオナを救うため、マァムはギラが込められた魔弾銃の弾にさらにベギラマ込めることを提案するも、ベギラマを唯一使えるポップの魔法力は切れていた。絶体絶命と思われたその時、レオナを助けたいと強く願うダイの額に紋章が現れ、ベギラマを込めることに成功する。ダイが魔法を込めた弾は、見事にレオナを救出したが、その衝撃で魔弾銃は壊れてしまった。犠牲を払いながらも戦いに勝利した一行は束の間の安息を楽しむのだった。
時を同じくして、遠くカール王国でザボエラからの報告を聞いていたバランは、ある重大な事実に気づくのだったーー。(アニメ ダイの大冒険公式HPより参照)

スポンサーリンク

感想

ついに・・・フレイザードが天国に召されました。
彼の最期はミストバーンによって踏みつぶされるというなんともあっけないものでした・・・。
こうしてみるといいキャラでしたね、フレイザード。
そして6大軍団長のひとり・バランがダイの紋章について何か気が付いた模様。
これ・・・アレでしょ?

スポンサーリンク

20話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以前にこのダイの大冒険がアニメとして放送された時は今後予定されているバラン編はなかったみたいで、当時は結構批判等があったみたいですね。

なのでこのダイの大冒険がいつまで続くかわかりませんが、是非物語を完結して欲しいものです。

では21話でまた!

ダイの大冒険
スポンサーリンク
テレビブログランキング
応援よろしくお願い致します!
芸能・エンタメNews

コメント

タイトルとURLをコピーしました