ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ第1話感想 

スポンサーリンク
ダイの大冒険
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

2020年10月3日(土)の朝9:30からアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が放送されます。
この作品は元々週刊少年ジャンプで連載されていたのを一度アニメ化されているんですが
なぜか放送打ち切りになってしまったという過去を持つ作品です。
打ち切りになった理由は定かではないですが少なくとも人気自体はあったので単純に大人の事情といううヤツなのではないでしょうか。
私も原作を昔読んだ事があるのですがアニメは見た事はなかったので、ストーリーもほぼ忘れてしまっているので第1話から見て感想を述べたいと思います。

スポンサーリンク

第1話で登場するキャラクター

ダイ

本作品の主人公。
勇者に憧れている少年。魔法の腕はからっきしだが正義感が強く、大切な者を守るためなら並外れた剣の腕前を発揮する。

ブラス

ダイの育ての親である鬼面道士。ダイを立派な魔法使いにすべく特訓をさせる。厳しいことを言いながらもダイを大切に思っており、成長をやさしく見守っている。見た目はモンスターのきめんどうし。

ゴメちゃん

ダイの親友のゴールデンメタルスライム。ダイが幼いころから一緒にいたため、お互いに言葉は通じなくても強い絆で結ばれている。なぜか羽が生えている黄金のスライム。

レオナ

パプニカ王国の美しき姫君。王族らしい気品と威厳を備える一方で、おてんばな一面も持つ。思ったことは包み隠さずに口にする性格。第1話の最後の方に登場。

ロモス王

ダイを勇者と認め、「覇者の冠」を与えてくれる物分かりのいい王様。

スポンサーリンク

第1話「小さな勇者、ダイ」

デルムリン島に住む少年・ダイは、勇者に憧れながらも、育ての親の鬼面道士・ブラスのもとで魔法使いとしての修業をする日々を送っていた。
ある日、デルムリン島に、勇者とその仲間らしき一行を乗せた船がやってくる。憧れの勇者の登場に大興奮のダイ。しかし、彼らはじつはニセの勇者パーティーだった。ニセ勇者たちの狙いは、世界に一匹しかいないと言われる幻の珍獣・ゴールデンメタルスライムゴメちゃんを奪うこと。さらわれた大親友のゴメちゃんを取り戻すため、ダイは、ブラスから渡された魔法の筒を手にニセ勇者たちを追う。

船上でロモス王を欺きゴメちゃん捕獲を報告するニセ勇者たちに追いついたダイは、魔法の筒に封印されたモンスターたちの力も借りながら、ゴメちゃんの奪還を成功させる。勇敢に戦うダイの姿に心を打たれたロモス王は、ダイを称え、「覇者の冠」を授けるのだった。 そうして再び魔法の修業に励む日常に戻ったダイ。そんなとき、島に再び船がやってくる。船から現れたのは、パプニカ王国の司教テムジンと賢者バロン、そしてレオナと名乗る姫だった。

スポンサーリンク

感想

3.9

いやあ、アニメのOPを見て「ああ、こんなキャラクターもいたような気がする」という懐かしさが込み上げてきましたね。ただキャラクターの名前までは思い出せませんでしたが。笑

で、その後のストーリーを見た訳ですが、正直

あっという間でした。


以前のアニメは見た事がないので比べようはないですが、普通に面白かったです。
なんかザ・王道って感じのストーリーでした。
映像もキレイだし、魔法の演出もとてもわかりやすく描かれているなと感じました。
ストーリー自体はやはり少年ジャンプで連載されていただけに、少年向けなのかな。
面白かったのはこの1話で出てくる偽勇者たちの名前が

といういいかげんなネーミングなんですね。笑
結局彼らはダイによってボコボコにやられてしまいますが、今後果たして出てくるんですかね?
確か出てくるような気もします・・・笑
最後に島に現れるキャラが気になります。
では続きは第2話で!


ダイの大冒険
スポンサーリンク
テレビブログランキング
応援よろしくお願い致します!
芸能・エンタメNews

コメント

タイトルとURLをコピーしました