アニメ ダイの大冒険 第4話「魔王ハドラーの復活」感想 アバン先生の前に・・・ネタバレあり

この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ダイの大冒険」も4話目となりました。
ドラゴラムによってドラゴンになってしまったアバン先生にダイは勝てるのでしょうか。
そしていきなりアバン先生が倒した魔王ハドラーが登場します!

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 
31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話  45話 46話 47話 48話 49話

スポンサーリンク

あらたな登場人物

魔王ハドラー

かつて多くの怪物を率いて世界を我が物にしようとした魔王。残虐非道で自尊心が強い。15年前に勇者によって倒されたが、大魔王バーンの力で復活を果たした。

スポンサーリンク

第4話のあらすじ

火竜変化呪文(ドラゴラム)でドラゴン化したアバンは容赦なくダイを攻撃する。ダイはナイフで応戦するも、鉄よりも固いドラゴンの皮膚には歯が立たない。アバンが吐き出す炎を破るためには、力の技・大地斬ではなく、スピードの技・海波斬が必要だ。そのことに気付いたダイは、ぶっつけ本番で海波斬をマスターするのだった。 ダイが課題をクリアしたそのとき、一同は、強大な力を持った何者かが島に入ってこようとする気配を感じ取る。マホカトールの結界を破ってアバンたちの前に現れたのは、なんと魔王ハドラーだった……! ハドラーは、アバンがかつて自分を倒した勇者であること、アバンに敗れたあとに大魔王バーンの力によって蘇ったこと、そして現在は魔王軍全軍を束ねる魔軍司令となったことを語る。ハドラーの極大爆烈呪文(イオナズン)に、アバンストラッシュで応じる。しかし、特訓で魔法力を消耗していたアバンは、以前よりも力を増したハドラーに劣勢を強いられる。思わずダイが加勢するが、小さな傷を負わせるだけで軽くあしらわれてしまう。ダイの攻撃に逆上したハドラーは、ダイとポップに向けて閃熱呪文(べギラマ)を放つ。絶体絶命かと思われたそのとき、アバンは自らの体を投げ出しダイたちをかばう!(公式HPより引用)

スポンサーリンク

第4話「魔王ハドラーの復活」の感想

3.7

いやあ、ついに出てきましたね魔王ハドラー。
なんか登場シーンがなぜか小物感があったのは気のせい?

そして以前よりも強くなった事を自慢しながらベギラマを放つハドラー。

「すさまじい威力だ・・・なぜ?」

ベギラマでも相当な威力だった事に驚くアバン先生。
そしてハドラーは魔王の片隅にもおけないようなセリフを吐くのです。

「俺は大魔王バーン様によってより強くなって復活したのだ」

アンタ、魔王のプライドはないのか。笑
やはり魔王の上には大魔王なるものが存在していたのですね。
そしてハドラーは魔王のプライドも何もかも捨て、大魔王バーンに忠誠を誓ったのです。
魔王とはいったい・・・笑
これがファンタジー世界の理というやつなんですね。

そしてアバン先生を終始圧倒していくハドラー。
そして助けに入ったダイまでもフルボッコにします。
が!!

ハドラーさん、最初にダイの一撃を指で止めた時に血が流れていた事に気づきます。
そしてハドラーさんはぶちキレます。(カルシウム不足なのかな?)

「アバンの弟子はやはり一人たりとも生かしてはおけんわ!!」

と言い放ち、バカの一つ覚えのベギラマをダイとポップに放ちます。

ベギラマが炸裂した後、爆風の中からダイとポップが見たのはアバン先生が身を呈して庇う姿でした。

スポンサーリンク

第4話のTwitter上での反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんだか以前読んだ記憶がだんだん蘇ってきました。
これアバン先生次回・・・

そして物語は動き出すって感じですね。
第4話を見て前回の作画の違和感については今回はなかったように感じました。(良かったね)
是非このクオリティでこの先もアニメ放送して欲しいですね!

ではまた5話で!!

YouTube始めました。ヒーリングビデオのような感じでやってます♪良ければご覧下さい。
ダイの大冒険マンガ・アニメ
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました