東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ ダイの大冒険 第65話「暗黒のヒュンケル」感想 花を摘むように

ダイの大冒険
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第65話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 51話 52話 53話 54話 55話 56話 57話 58話 59話 60話 61話 62話 63話 64話 65話

スポンサーリンク

#65「暗黒のヒュンケル」

魔王軍が予告した処刑日当日。ヒュンケルとクロコダインはロロイの谷の処刑場に磔にされていた。やがて時刻は正午となり、上空にバーンパレスが出現すると、ミストバーンが二人の前に降り立った。処刑を待つヒュンケルに、再び暗黒闘気の受け入れ自分の配下になれば命を助けると取引を持ち掛けるミストバーン。するとヒュンケルはそれを受諾し、驚く一同の前で、暗黒闘気を呑み干し別人のように変貌してしまう。

引用元:ドラゴンクエスト ダイの大冒険第65話


だが、クロコダインは友を信じる心を見失わなかった。クロコダインが必死に呼びかけると、ヒュンケルはまばゆい光に包まれ倒れてしまった。誰もが彼の死を覚悟した次の瞬間、ヒュンケルは目を覚ます。彼はミストバーンの暗黒闘気を、自身の光の闘気をパワーアップさせるために利用したのだ。そして、ヒュンケル復活を見計らって、地面の下からダイたちが現れる。


勇者の登場を合図に、周囲に潜んでいた戦士たちも一気に進撃。大乱闘が始まった。混戦のさなか、レオナがヒュンケルにアバンのしるしのことを伝えると、彼の輝聖石もその“闘志”に呼応し光り出す。これでミナカトールに必要な五人が集結した。果たして伝説の大破邪呪文は成功するのだろうか?

スポンサーリンク

感想

ー冒頭ー

ついにヒュンケルとクロコダインの処刑の日。

ロロイの谷でその瞬間が行われようとする一方、フローラたちはすぐ近くの洞窟に潜み、その様子を伺っていた。

そしてミストバーンがヒュンケルに話しかける。

『ヒュンケル、よもや忘れてはいまい。この暗黒闘気のグラスを飲み干し、我が配下になるか否か』

それに対しヒュンケルは

『答えを知りたければ俺を自由にしろ!』

と言い、その言葉にミストバーンはヒュンケルの枷を解き放つ。

『忘れるなよ。それを飲んだら最後、お前は再び悪魔に魂を売るのだ』

ミストバーンに差し出された暗黒闘気が入ったグラスを持つヒュンケル。

『やめろ!ヒュンケル!』

クロコダインの言葉も届かず、ヒュンケルはそのグラスを飲み干してしまう・・・

ー感想ー

物語はいよいよクライマックスといった展開。

ヒュンケルとクロコダインの絆というものが描かれ、感動する場面もあり、大詰めといったところでしょうか。

それにしてもヒュンケルは今回も一度死にましたよね。

もはや彼にとって死とはなんでもない、自分がいかにカッコよく復活できるかの出来事に過ぎないのですwww

この前(バランとの戦闘後)まで戦闘不能だって言ってたのに、今回の出来事でなんとパワーアップ。

鎧の騎士を素手でぶん殴り、もはや武器すらいらないという彼の力にはあきれ・・・いや、感服するばかりです。

そしてヒュンケルとクロコダインの救出に成功した後は大乱闘スマッシュブラザーズのような展開。

これはオープニングの描写そのものでしたね。

またロン・ベルクも参戦してミストバーンと対峙します。

この大乱闘の結末はいかに?

スポンサーリンク

第65話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

舞台は整ったという感じの回でしたが、次回はいよいよミナカトールの発動。

ポップ君もやはり不安なようで、このあたりもより人間ぽく描かれて良かったと思います。

あとハドラーとかどこいったの?www