東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ シャーマンキング 第29話「emeth」感想 なら僕がパパだ

シャーマンキング
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「シャーマンキング」の第29話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話

スポンサーリンク

#29「emeth」

蓮を救うため、ジャンヌが示した条件はあまりにも残酷な提案だった。一方、アンナ、たまお、道 潤は、幹久のチームメイトであるルドセブたちを助けるべく、ハオの手下である花組に挑む。戦いがヒートアップする中、戦いに割って入ったのは……!?

(アニメ シャーマンキング公式HPより引用)

スポンサーリンク

感想

道潤、たまお対チーム花組。

道潤はルドゼブとセイラームをシャーマンファイトの試合に間に合わせるため、アンナに2人を預け、たまおと共にルドゼブとセイラームの魂を奪おうとする花組と戦う事に。

花組の追撃からなんとか逃れたルドゼブはアンナに自らの過去と父親が何者かに殺された事、妹・セイラームが感情を失っている事を話し始める。

そして殺されたルドゼブ達の父親が失われた秘術で作り出された人造人間・ゴーレムの力でここまでシャーマンファイトを勝ち上がってきた事を聞かされたアンナは

『もし本物のゴーレムならお父さんは天才よ』

アンナの言葉に嬉しそうにするルドゼブ。

そしてルドゼブとセイラームは呼び寄せたゴーレムに乗って急いで試合会場に向かう。

その頃、道潤&たまお対チーム花組の戦いは花組の圧倒的な巫力の前に道潤の持ち霊・白竜(パイロン)とたまおの持ち霊・コンチとポンチもなす術がなく、戦闘不能にされてしまう。

コンチは花組に殺される前に、たまおに逃げようと言うが、たまおは3人の巫力には逆らえないと告げ、そんな道潤、たまおに花組の容赦ない攻撃が繰り出されるが・・・

『そこまでだ』

道潤とたまおを助けたのは幹久だった。

そんな幹久の格好に驚く花組と道潤、たまお。

出典:シャーマンキング第29話

『いや~!変質者よ~!』

『変質者ではない。僕は麻倉葉の父・麻倉幹久。修験者だ』

と弁解する幹久。

そして幹久は花組の3人にいきなりビンタを喰らわせる。

『女の子はあまり汚い言葉を使わない方が僕は好きだな』

そんな幹久の言葉に

『テメエ!親にも殴られた事にない顔を!』

と言うマチルダに対し幹久は

『なら僕がパパだ。なんでも相談に乗るよ』

出典:シャーマンキング第29話

そんな幹久の言葉にドン引きの花組。

『なにコイツ・・・気持ち悪い・・・』

と呟くマリ。

出典:シャーマンキング第29話

そして幹久は道潤とたまおにもビンタを喰らわせる。

幹久はもしルドゼブとセイラームのゴーレムが起動していたら、ここにいる全員死んでいたと告げ、自分はそれを監視するために2人のチームに入ったと花組と道潤、たまおに話す。

そんな幹久の言葉に納得いかない花組。

そこに十祭司のひとり・マグナが現れる。

マグナはゴーレムの秘められた力がある事がわかっただけでいいと言い、花組に帰るよう諭す。

花組が去ったあと、たまおが幹久に話しかける。

『幹久様。なんだかあの子たち・・・』

『しかたないさ、たまお。しかたがない、しかたがないんだ』

そういって幹久は空を見上げる。

(そうなのか?葉・・・)

第29話終了。


今回は道潤&たまお対チーム花組の戦いがメインでした。

そしてルドゼブとセイラームのゴーレムについても明らかになりました。

てかやっぱりあのゴーレムって強いんですね。

額に「emeth」って文字があるゴーレムですが、どうやら英語ではないみたいです。

「emeth」ってゴーレムの名前なのかもしれません。

スポンサーリンク

第29話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

次回から「恐山ル・ヴォアール」編が始まるみたいです。

このあたりはあまり記憶がないのですが、斬新な気持ちで見たいと思います。

だけどマタムネは覚えてます。

どんなキャラだったか覚えてないけど。笑

シャーマンキング
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天トラベル
Amazon
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews