東京都の週間天気
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ ダイの大冒険 第48話「ハドラー親衛騎団」感想 北の勇者ノヴァ対兵士ヒム

ダイの大冒険
この記事は約7分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第48話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話

アニメ ダイの大冒険 第48話
「ハドラー親衛騎団」感想

#48「ハドラー親衛騎団」

北の勇者ノヴァはリンガイア王国のバウスン将軍の息子。我こそが真の勇者であると豪語する彼は、ダイたちとの共闘を拒否すると、一人で、魔王軍の急襲を受けたサババの救助へと向かってしまう。ダイとポップはトベルーラで急ぎ彼の後を追いかける。


先んじてサババに到着したノヴァはハドラー親衛騎団と対面し、ヒムと激突。闘気(オーラ)によって形成された闘気の剣(オーラブレード)、そのオーラブレードを駆使した必殺技、ノーザングランブレードで善戦するものの、強靭な身体と戦いに特化した“駒”としての精神性を持つヒム相手には到底力及ばない。遅れて駆け付けたダイたちはノヴァを止めようとするが、彼は説得に応じず、一人で敵に立ち向かおうとする。すると、割って入ったアルビナスが容赦なくノヴァを一蹴。続いて、ブロックが造船基地の大型船を破壊し、辺りは一面炎に包まれる。


ポップはその爆炎に乗じてメドローアで一気に片を付けようとするが、なおも敗北を認めないノヴァはそれを制止し、一矢報いようとマヒャドを放つ。しかし、それでもオリハルコンの戦士たちにはまったく効かない。シグマが呪文を跳ね返せる防具「シャハルの鏡」を持っていたのだ。ヒムに捕らえられ、己の無力さを痛感しながら死を覚悟するノヴァ。だが、そこにヒュンケルが現れて——⁉

感想

北の勇者・ノヴァは港町サババの救出は自らが行くと豪語する。

そんな彼はリンガイア王国のバウスン将軍の息子。だがノヴァはダイ達勇者ご一行が気に入らない様子。

ノヴァはダイ達の力など借りる必要はないと言い放ち、トベルーラで勝手にサババに向かってしまう。

『へッ。ああいうタイプは一回痛い目見ないとわかんねえんだ!』

ノヴァの態度に怒るポップだが、ノヴァひとり行かせる訳にはいかないとダイとともにサババに向かう事に。

その頃、サババに到着したノヴァはサババの現状を目の当たりにする。

それはハドラー親衛騎団のヒムとその仲間達が街を蹂躙している姿だった。

『おや?またザコが現れたのか。本命の勇者たちはいつ来るのやら』

ヒムの言葉にノヴァは

『フン。どうやら貴様の目は節穴のようだな。その本命が現れたんだぞ』

と言うが、ヒムにやられた仲間たちはダイが来るまで待った方がいいと告げ、ヒムもそれに同意する。

(どいつもこいつもダイ、ダイと。あいつがどれほどのものだと言うんだ?)

と剣をかざしヒムに襲い掛かる。

が、オリハルコンで出来たヒムの体には通用せず、ノヴァの剣は真っ二つに折れてしまう。

しかしノヴァは自らのオーラを折れた剣に付与し、【オーラブレード】を形成。

【オーラブレード】でヒムの体に傷をつけてしまう。

そこにダイとポップが遅れて登場。

ノヴァの力に驚くふたり。

『くたばれ鉄クズ!ノーザングランブレード!』

それを堂々と迎え撃つヒム。

ノーザングランブレードを喰らったヒムは吹き飛ばされるが、結局ヒムは無傷。

『褒めてやるぞ。前座試合にしてはなかなか面白かった』

『そんなバカな!無傷だと?』

驚くノヴァとダイたちにヒムはノヴァが狙ってくる頭に全パワーを集中させ、一時的に防御力を高めればノヴァの技などどうという事はないと話す。

動揺するノヴァは更にヒムに攻撃を仕掛けようとし、ダイとポップに止められるがノヴァは制止も聞かず、ヒムに突進していく。

するとヒムの前にアルビナスが現れ、ニードル・サウザンドによってノヴァを倒してしまう。

ノヴァを倒したアルビナスはダイ達に自分達はハドラーの親衛騎団だと話し、メンバーを説明していく。

(彼らについては公式HPキャラクター欄にて)

そして親衛騎団のブロックが港町にあった船を持ち上げ、投げつけそれを避けるダイ達。

船にあった爆薬が引火し、辺りが火の海に。

その隙を見てポップは炎の向こう側にいるハドラー親衛騎団に向かって不意打ちの習得したばかりの【極大消滅呪文メドローア】を放とうとするが、負けず嫌いのノヴァが先に【マヒャド】を放ってしまう。

直撃したと思いきや魔法の威力はそのまま魔法を放ったノヴァに返ってきてしまい、それを直撃してしまう。

それはシグマが装備しているシャハルの鏡の性能のためであった。(いかなる魔法もはじき返す)

それを目のあたりにしたポップはもしメドローアを放っていたら消滅していたのは自分達の方だったと戦慄する。

そして氷に動きを封じられてしまったダイとポップ。

そこにノヴァを抱えたヒムが現れる。

ノヴァを助けようと氷から脱出しようとするダイ達にノヴァが語りかける。

『ダイ・・・悔しいけど君の言う通りだったみたいだな・・・僕は本物の勇者じゃないらしいよ・・・こんな無様な勇者なんていないもんな・・・チクショウ・・・チクショウ・・・』

そんな氷漬けのノヴァに一撃を加えて粉々にしようとするヒムに対し、なんて残酷なヤロウだと非難するポップ。しかしヒムは

『違うな。俺にはこいつの気持ちがわかるのさ。無様に生き残るくらいなら美しく死んだ方がいいと思う人種がこの世にはいるんだよ。なあ?冥土の土産によ~く覚えとけ。世の中には上には上がいる。じゃあな!負け犬はせめて華麗に散れ!』

とノヴァを放り上げ、それに向かって飛び上がり拳を放つヒム。

その瞬間、ヒムの頭は何者かの槍によって貫かれていた。

地面に落下するヒム。

『おしゃべりな小僧だがひとつだけいい事を言った。上には上がいる!』

ノヴァを助けたのはヒュンケルだった。

第48話終了。


今回は北の勇者のノヴァがかませだった事が判明した回でした。笑

嫌な性格のノヴァでしたが、決してその力は弱くはなかったですが、おそらく親(バウスン)の躾がなっていない事が原因でしょうね。

そしてノヴァ自身もおそらく能力が高いが故に、バウスンの言葉にも耳を貸さないような性格になってしまっていたんだと思いました。(要は天狗ですね)

そしてすっかりお助けキャラが定着したヒュンケル。

助けるタイミングがいつも良すぎるが故に、ホントはもっと早く現場に到着しているのに影から効率が良いタイミングを狙っている疑惑が浮上しています。笑

48話のTwitterの反応

まとめ

いかがでしたでしょうか。

次回はなにやらパーティ総力戦が繰り広げられる模様。

それにしても敵側にもパーティがいるって胸アツな展開ですよね。

6大軍団長はパーティではないし、やはり仲間意識がある同士が戦うっていうのはうまい展開だと感じました。

ダイの大冒険
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました