東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

ダイの大冒険 アニメ第68話「最後の挑戦」ネタバレ感想 バーンパレスの決戦

ダイの大冒険
ポチっとしてくれるいい事あるかも(^^♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第68話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 51話 52話 53話 54話 55話 56話 57話 58話 59話 60話 61話 62話 63話 64話 65話 66話 67話 68話 69話 70話 71話 72話 73話 74話 75話 76話 77話 78話

スポンサーリンク

#68「最後の挑戦」

メルルの命を懸けた告白のおかげで、ついに魂の力を目覚めさせたポップ。さらに彼は、その強い思いで賢者へと覚醒し、毒に冒され息絶えたかに思われたメルルを回復させる。気持ちを新たにしたポップが加わり、ダイたちはミナカトールの儀式を再開させると、バーンの結界を解除し、大魔宮バーンパレスへ乗り込むことに成功する。
どこか気まずい空気を抱えながらも、先に進む五人。すると、彼らの前に予期せぬ人物が現れる。それは、ハドラーと親衛騎団だった。自らの死期が近いことを悟ったハドラーは、自分の誇りをかけた最期の戦いの相手としてダイを選び、1対1の勝負を申し込みに来たのだ。ダイはそんなハドラーの意思を理解し、勝負を受けて立つ。

引用元:アニメ・ドラゴンクエスト ダイの大冒険第68話


同時に、ハドラー親衛騎団は、シグマがポップを、ヒムがヒュンケルを、そしてアルビナスがマァムをそれぞれバーンパレスの別の場所へと連れ出し、ハドラーの一世一代の大勝負に手出しをさせないため、それぞれに戦いを仕掛ける。仲間を想う気持ちはみな同様で、互いに負けられない事情を抱える者同士、三局の戦いが幕を開けた!
ただ、ハドラー親衛騎団のうちアルビナスだけは何か別の考えがあるようで……?

スポンサーリンク

ネタバレ感想

ー冒頭ー

『あっ・・・あっ・・・ダメだメルル!目を・・・目を開けてくれ!死んじゃいけねえ。死んじゃ・・・こんな俺なんかの為に死なないでくれー!!』

ポップの叫びと共にポップの胸のアバンのしるしが光り・・・

『魔法使いのポップ君が回復エネルギーを使っているの!?まるで・・・まるで賢者だわ!』

驚くエイミはメルルの心臓が再び動き出した事に気が付く。

そんなエイミにポップは

『エイミさん、その子を絶対に死なせないでくれ。頼むぜ!さぁ行こう!』

と言い、再びダイ達と共にミナカトールを発動させようとする・・・

ー感想ー

ポップによる賢者タイム突入により、とうとうミナカトールが発動し、結界が敗れたバーンパレスに潜入する事ができた勇者ご一行。

しかし、ミナカトールの発動を黙ってみていた呑気なバーンパレスにいるバーンとキルバーンの呑気なセリフww

バーン『ん?』

キルバーン『これは・・・』

『ん?』じゃねぇだろwww

アンタらどんだけ呑気なんだよ・・・2人でチェスでもやっていたのか?www

ダイたちの事をどうせここまで来ることが出来ないと甘くみていたのか、危機管理能力が著しくないのか・・・

そしてポップの告白に少なからずポップを急に意識し出した乙女マァムwww(オイオイオイオイオイ・・・)

引用元:アニメ・ドラゴンクエスト ダイの大冒険第68話

これから最終決戦だっていうのにやりずらくなったもんだぜ、勇者ご一行も・・・

で!!

ダイたちの前にハドラーとハドラー親衛騎団が現れ、ハドラーはダイとの1対1の戦いを申し込みます。

とうとうこれが最終決戦という事で、なんだか感慨深いものがあったシーンでした。

それにしてもあのハドラーがダイたち同様、成長した過程がよく描かれ、単純な悪役というのではなく、よきライバルとしてダイの前に立ちふさがるのもなかなか良きですね♪

スポンサーリンク

第68話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バーンとの決戦の前にハドラーと親衛騎団との戦い。

ハドラーが負けるというのはわかってるんですが、果たしてどのような決着になるのか・・・?

そしてハドラーが親衛騎団にダイたちの味方をするわけにもいかないと言ってましたが、それはアバンの命を奪ってしまったのが自分だからという少し後悔の部分もあったような気がしました。

ホントは違う道もあったんじゃないかと・・・