アニメ ダイの大冒険 第2話「ダイとレオナ姫」感想 キラーマシーン&レオナ姫登場!ネタバレあり

ダイの大冒険
この記事は約5分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ ダイの大冒険の第2話の感想です!

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 
31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話

スポンサーリンク

第2話 ダイとレオナ姫のストーリー

レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。レオナは魔法が苦手なダイに、パプニカ王家に伝わるナイフをプレゼントする。 そんなとき、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲い掛かってくる。ダイはなんとかサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵されてしまっていた。じつは魔のサソリは、テムジンとバロンがけしかけたもの。二人は儀式中の事故に見せかけてレオナを殺害しようとしていたのだ。毒が回り、だんだんと弱っていくレオナ。しかし、解毒呪文(キアリー)ができないダイにはなすすべがない。ダイが彼女を救いたいと強く願ったそのとき、彼の額に紋章が浮かび上がる。ダイは普段では考えられないほどの魔法力を発揮し、バロンが操る殺人機械・キラーマシーンを見事に撃破。キアリーで無事に回復したレオナは、儀式を終わらせたのち、ダイと再会の約束を交わして島を離れるのだった。 そのころ、どこか別の場所で、ある二人の男が魔王復活の気配を感じ取っていた……。

公式HPより引用
スポンサーリンク

感想

3.8

第2話はダイとレオナ姫のからみの回でした。
てかテムジン(おじいちゃんの方)とバロン(ロン毛の人)は悪者だったんですね!!
むかーしに見た原作の記憶がだんだん蘇ってきました。
てかこのデルムリン島にはよく善人を装った人達が来ますね。笑
【キアリー】なんて懐かしい呪文あったな・・・
このバロンとテムジンはレオナ姫を亡き者とする目的の為にデルムリン島に来たのです。
ダイも最初レオナ姫の事をあまりよく思ってなかったけど
バロンが呼び出した魔物にやられ毒を受けてしまい、介抱しているとレオナ姫が魔法を使えないダイに

あなたは本当は凄い素質がある」

と言われ、それがきっかけで魔法が使えるようになります。(なんじゃそら)
そしてきめんどうしのブラス爺さんの方も正体を現したテムジン爺さんに面食らいますが
ゴメちゃんがデルムリン島の魔物を呼び出し形勢逆転かと思いきや、バロンが呼び出した

キラーマシーン

にみんなボコボコにやられてしまいます。


このキラーマシーンてゲーム「ドラゴンクエスト」に出てくるモンスターなんですが

魔法が効かないんす!!

だが毒にやられたレオナ姫を連れてダイが現れますがキラーマシーンの前に
苦戦を強いられます。
が、レオナ姫にもらった王家に伝わるナイフでキラーマシーンの同じ個所を攻撃する事によって
装甲を破壊し、バロンをやっつける事に成功します。


その後レオナ姫はデルムリン島で儀式を無事行い、島を去りますが去り際ダイに

「姫なんて呼ばないで。レオナって呼んでね」

と女の子との免疫がない少年を勘違いさせそうなセリフを残して島を去ります。
そして場所が変わり、モブキャラ的な男子と眼鏡をかけたバッハみたいな髪型した男が登場します。
この髪型みて思い出しました。
先生ですよね?元〇〇の!
第3話に続く

スポンサーリンク

第2話のネット上での感想

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
てかレオナ姫の声をどこかで聞いたことある声だなと思ってましたが
なんとあの「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶだったんですね!!(スッキリしました!)


そしてこのダイの大冒険のアニメを見て感じるのは

アニメの演出、躍動感がすごい

ところだと思います。
制作者、スタッフの方達がこのダイの大冒険を愛しているからこその、このクオリティだと改めて実感しました。
この先もこのクオリティを保って欲しいと思います!

タイトルとURLをコピーしました