アニメ ダイの大冒険 第13話感想 ヒュンケルとの戦いに決着!クオリティが凄かった回!

スポンサーリンク
ダイの大冒険
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の13話が放送されました。
前回ではまさかのヒュンケルがマァムにディスられるというハプニング(?)もありましたが、ダイとポップのライデインがヒュンケルに炸裂したところで終わりました。
では感想などを述べていきます。

スポンサーリンク

13話「決着の瞬間」

ライデインを受けたヒュンケルだったが、その肉体はダメージを耐え抜いた。渾身の魔法も破られてしまったダイは、ヒュンケルが放ったブラッディースクライドをくらい、意識を失ってしまう。そのとき、闘技場にマァムが現れ、隠し部屋で見つけた「魂の貝殻」をヒュンケルに手渡す。そこにはバルトスの遺言が収められていた。彼の命を奪ったのはアバンではなくハドラーであり、アバンがヒュンケルを引き取ったのはバルトスの最後の願いだったことを知る。アバンは、ヒュンケルが自分を恨んでいたことを知りながら、見守り続けていたのだ。突如明かされた真実に、ヒュンケルは激しく動揺する。一方ダイは、無意識状態のまま立ち上がり、剣と魔法を合わせた魔法剣を編み出す。剣に雷をまとったダイの新技「ライデインストラッシュ」は、ヒュンケルの鎧を粉砕。ダイはついにヒュンケルに勝利する。ダイに敗れたヒュンケルはマァムの優しさに触れ、自らの過ちを悔いるのだった。しかし、アバンの使徒が真に心を通じ合わせたのも束の間。彼らの前にフレイザードが現れ、地底魔城がある火山の噴火を誘発させる。ヒュンケルは最後の力を振り絞りダイたちを火山から脱出させると、マグマの中に消えていった。(アニメ ダイの大冒険公式HPより参照)

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
スポンサーリンク

感想&詳細

ついにライデインをヒュンケルに喰らわせたダイ。
ヒュンケルは膝から崩れ落ち動かない。

ポップ
「やった・・・ハハハ!やったやった!予想通り鎧は壊せなかったけど中身は黒焦げだなこりゃ!俺達をなめてっからこうなるんだよ!なあダイ!アハハハハ!アハハハハ!」

その瞬間、ヒュンケルに思い切り殴られ吹っ飛ぶポップ。

ダイ
「そんな・・・ライデインも効かないなんて」

ポップ
「いや・・・ライデインは効いた!だけどヤツの肉体はそのダメージに耐えた。鎧が無くてもヒュンケルは強い!(いまさら?笑)

そして怒りのヒュンケルは立ち上がります。

ヒュンケル
「貴様らを侮った。これだけの真似が出来る相手ならばもう手加減はしない!いくぞ!」

とヒュンケルは相手の動きを封じる技【闘魔傀儡掌】を放ち、ダイの身動きを封じ

ヒュンケル
「さらばだ。ブラッディ―スクライド!」

ブラッディスクライドをまともに喰らい吹っ飛ぶダイ。

ポップ
「ダァァァァイ!」

ヒュンケル
「無駄だ。ブラッディ―スクライドは一撃必殺・・・もう助からん」

ポップ
「うるせえ!全部俺のせいだ・・・俺がダイを死なせちまった!」

ヒュンケル
「あの世で会うんだな・・・」

そこに地下から脱出したマァムとゴメちゃんが現れます。

マァム
「ヒュンケル!あなた何てことを・・・あなたは仲間を!同じアバンの使徒を斬ったのよ!」

ヒュンケル
「何がアバンの使徒だ。こいつは俺の仇の弟子だ」

マァム
「違うわ!アバン先生はあなたのお父さんの仇なんかじゃない!隠し部屋の宝箱の中から見つけたの」

ヒュンケル
「これは・・・魂の貝殻!死にゆく者のメッセージを封じ込めるという・・・

マァム
「これはあなたのお父さんの・・・地獄の騎士バルトスの遺言よ」

ヒュンケル
「父さんの遺言だと!?バカな!そんなものが残っているハズが・・・」

そしてポップは気を失っているダイの心臓がまだ動いている事に気づきますが、当のダイはヒュンケルに対し、剣でも魔法でも勝てないとうなされてしまいます。

そしてヒュンケルは魂の貝殻を耳に当てます・・・

そこには父・バルトスの遺言が吹き込まれていた。
バルトスは城に攻め込んできたアバンと戦ってはいたが、とどめは刺さずそれに感動したバルトスは息子のヒュンケルをアバンに託しアバンが快く承諾した事、自分を殺したのはアバンにコテンパンにやられて怒り心頭な魔王ハドラーである事などを語ります。

ヒュンケル
「それでは父の命を奪ったのはハドラーだったというのか!そしてアバンは俺は父の仇と恨んでいる事を知りつつ俺を見守っていたというのか・・・嘘だ・・・嘘だ!」

すると意識がない状態のダイがいきなり立ち上がります。

ダイ
「剣と・・・魔法・・・」

ヒュンケル
「バカな!ブラッディ―スクライドの直撃を受けて死なんとは!」

そしてポップはダイが武闘家はKOされても無意識で戦う事があるとアバンから聞いた事を思い出します(ダイは勇者じゃなくて武闘家だったのかwww)

ヒュンケル
「おのれ!今度こそ成仏させてやる!」

マァム
「やめて!聞いたはずよ!あなたが真に憎むべき相手は魔王ハドラーだわ!もう悪の剣を振るうのはやめて!」

ヒュンケル
「うるさい!」

マァムを突き飛ばすと

ヒュンケル
いまさら後戻りは出来ん。俺は魔王軍の不死騎団長。魔の鎧にこの身を包んだ復讐の戦士・ヒュンケルなのだ!(ちょっと自分に酔ってる・・・?www)

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

そしてヒュンケルはダイと再び戦い始めます。

ダイ
「魔法と・・・剣だ!」

そしてダイは自分の剣に炎を纏わせ、ヒュンケルの鎧を焼きます。

ヒュンケル
「最強のこの鎧が?剣が燃えている?あれはメラの炎・・・剣に魔法を纏わせることなど出来るはずがない!」

そしてダイは炎の剣でヒュンケルを押し始めます。

ポップ
「いいぞ!ダイ!」

だが厨二病のヒュンケルはまた【闘魔傀儡掌】を繰り出しダイの動きを止めてしまいます。
それを見ていたポップは自らが呼んだ雷雲がまだ残っていることに気が付き

ポップ
「ダイ!稲妻を呼べ!」

ヒュンケル
「今度は絶対外さん!この一撃で決着をつけてやるわ!くらえ!ブラッディ―スクライド!」

ダイ
「稲妻・・・稲妻を呼ぶ!うおおーー!!ライデインストラ―――ッシュ!!

ヒュンケル
「なにっ?うおおおーーー!!」

ついに新技【ライデインストラッシュ】がヒュンケルをとらえます!

倒れたヒュンケルにダイが近づきとどめを刺そうとしますが、マァムが駆け寄ります。

マァム
「ダイ!もうやめて!決着はついたわ!あなたの勝ちよ!これ以上アバンの使徒同士で傷つけあうのはやめて・・・」

そういうとヒュンケルに膝枕をするマァム。(なぜ?www)

ヒュンケル
「なぜ・・・敵である俺を・・・」

マァムは前にヒュンケルが捨てたアバンのしるしを見せ

マァム
「きっといつかあなたに返す時がくる。そんな気がしてたの」

ヒュンケル
「この優しさ・・・この暖かいぬくもり・・・まるで・・・聖母だ・・・(はぁ!?www)」


その時闘技場に不気味な笑い声が。

フレイザード
「クックック。ざまあねぇなあ、ヒュンケル。やられた挙句に女の膝枕たぁ・・・情けなくて笑うしかねぇ(確かに)

ヒュンケル
「貴様は・・・フレイザード!なぜ貴様がここに?」

闘技場の上に氷と炎が半分ずつくっついているガラの悪そうなモンスターが。

フレイザード
「決まってんじゃねぇか!てめぇの息の根を止めてやろうと思ってきたんだよ。だいたいてめぇは昔から気に入らなかったんだ!人間の分際で手柄を独り占めしようなんざ100万年はえぇんだよ!てめぇがもし勝っていたらぶっ殺して上前をはねてやろうと思っていたんだが、負けていたとは一層好都合だぜ。生き恥を晒さずに済むようにお前達は相打ちで死んだという事にしてやるよ!泣いて感謝しろい!」

そういうとフレイザードは地面に炎を撃ちこむと中から溶岩が。

フレイザード
「ハハハ・・・ちょいとこの死火山に活を入れてやったのさ。もうじきこのあたりはマグマであふれかえるぜ?」

ヒュンケル
「おのれ・・・フレイザード!」

ヒュンケルは自分の剣をフレイザードに投げますが当たりません。

フレイザード
「おっと!歓迎されてねぇみたいだな。じゃあここらでおさらばするぜ。せいぜい溶岩の海水浴を楽しみな!」

そう言うとフレイザードはキメラの翼でその場を去ります。

すぐにまわりは溶岩で埋め尽くされ、絶体絶命のダイ達。

するとヒュンケルはダイ達を助けるために地面ごと持ちあげ、自らはマグマに浸かってしまいます。

ヒュンケル
「こんなところでお前達を死なせるわけにはいかん・・・!クロコダイン・・・今ならわかる。お前の気持ちが。いつかあの世でお前に謝ろう。だからこの一瞬でいい。お前の剛力をこの俺に貸してくれ!」

そしてヒュンケルはダイ達の乗っている地面ごとマグマの外に投げ飛ばします。

マァム
「ヒュンケル!ヒュンケル!」

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

ヒュンケル
(ありがとう・・・最後の最後で目が覚めたよ。できるならもっとお前達の力になってやりたがったが俺はもうここまでのようだ・・・)

ポップ
「ここも崩れる!逃げるしかねぇ!これ以上は無理だ!」

マァム
「ヒュンケルーーー!!」

ヒュンケル
(さらばだ・・・ダイ・・・ポップ・・・マァム・・・)

マァム
「ヒュンケルーーー!!」

そしてヒュンケルはマグマの中に消えていった・・・

そして魔王ハドラーの居城にフレイザード、バラン、ザボエラ、ミストバーンの姿が。

死火山が噴火したことによって地底魔城が崩壊した事を伝えるザボエラ。

フレイザード
「へぇ。そいつは不運だねぇ。まぁいいいんじゃないですか?新たな勇者を道連れの相打ちならあの坊やにしちゃよくやったよ」

バラン
(恐ろしいものだな・・・手柄に飢えた男というのは)

そしてフレイザードはヒュンケルの代わりにホルキア大陸攻略の任務は自分がやると息まきます。

第13話終了。

ついにヒュンケルとの決着がつきましたね。
てかヒュンケルっていちいち面白いですよね。


(聖母だ・・・)


ってなんだよ。笑
あと絶対厨二病だと思いました。笑
そして今回は決着の回だからか戦いのクオリティがいつもより力が入っていましたね。
あとヒャッハー野郎のフレイザードが出てきましたね。
こいつはいかにもクズな感じがします。
強かった印象はないんですが・・・果たして!

スポンサーリンク

13話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヒュンケルが死に、今度は炎と氷のヒャッハー野郎のフレイザードとの戦いになりそうですね。
なんか本当のクズみたいな匂いがしてますが、その実力はどんなものなんでしょうか。
ここまで読んで下さりありがとうございました!

では14話でまた!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険は↓↓でも観れます!

ダイの大冒険
スポンサーリンク
テレビブログランキング
応援よろしくお願い致します!
芸能・エンタメNews

コメント

タイトルとURLをコピーしました