アニメ ダイの大冒険 第42話「死の大地」感想 キルバーン&魔王らしくなったハドラー登場

ダイの大冒険
この記事は約3分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第42話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 
31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話  45話 46話 47話 48話 49話

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
第42話「死の大地」感想

スポンサーリンク

#42「死の大地」

真価を発揮したダイの剣によって、一刀両断にされた鬼岩城。ミストバーンは自らの失策に激昂し、これまで暗黒闘気で覆い隠していた真の力をあらわにしてポップたちを一掃しようとする。だがそのとき、どこからともなくキルバーンが出現。ミストバーンの怒気を鎮めると、二人はすぐに戦場から撤退する。キルバーンの捨てゼリフに挑発されたポップは、仲間の制止も聞かずに二人を追って飛び出してしまう。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
出典:アニメ ドラゴンクエスト ダイの大冒険公式HP


夢中で飛ぶうちに、やがて“死の大地”と呼ばれる魔の島にたどり着いたポップ。立ち込める異様な殺気に、彼はそこが魔王軍の総本山であることに気づく。キルバーンの策略により、ポップは単身で敵地に誘き出されていたのだ。待ち伏せしていたキルバーンの怪しい攻撃によりポップは絶体絶命の危機に陥るが、そこにダイが駆けつける。ダイはキルバーンの武器に傷を付け攻撃を封じたものの、鬼岩城との戦いで自身も体力のほとんどを使いきってしまっていた。両者攻め手を欠き、戦況は膠着状態となる。ダイたちは状況を打開するために動き出そうとするが、次の瞬間、落雷の中からハドラーが現れる。これまでとは段違いのパワーをまとったハドラーは、ダイに一対一の勝負を申し込む。

スポンサーリンク

感想

今回はキルバーンと魔王らしくなって登場したハドラーが再登場しました。

キルバーンの能力と魔王軍における役割も明らかになり、今度はキルバーンとダイたちが戦うのかと思いきや、いきなりハドラーが乱入してきました。

ようやくハドラーはこれまでの失態を払拭すべく、パワーアップして帰ってきたのです。笑

そして鬼岩城破壊で結構力を使ってしまっているダイくんですが、大丈夫なの?

覚悟を決めた中間管理職の力は果たして本物なのか?

スポンサーリンク

42話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ついに覚悟を決め、魔族の体も捨てたハドラー。

心なしか精神的にもかなり成長しているように思えます。

今までメンタル的な部分でどうしてもダイたちや他の軍団長たちに遅れをとっていたハドラーですが、今回は期待できそうです!

もう中間管理職だなんて言わせない!www

YouTube始めました。ヒーリングビデオのような感じでやってます♪良ければご覧下さい。
ダイの大冒険
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました