アニメ ダイの大冒険 第40話「闇の師弟対決」感想 ヒュンケルVSミストバーン

ダイの大冒険
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第40話の感想になります。

前回はパプニカ王国に突如現れた謎の巨人。

それは鬼岩城が変形した姿であり、それを統率するのが魔影軍団長のミストバーン。

それを迎え撃つのはポップ、マァム、クロコダインのおっさん、その他大勢(チウ、アキーム、バダック)

果たしてパプニカ王国を守り抜けるのか?

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
第40話「闇の師弟対決」感想

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 
31話  32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話

スポンサーリンク

#40「闇の師弟対決」

ミストバーンの宣戦布告を合図に、魔影軍団のモンスターとポップたちとの戦闘が開始された。ポップやマァム、クロコダイン、さらにチウやバダックも加わり、それぞれが全力で立ち向かっていくが、無尽蔵に湧く敵を前に、彼らは少しずつ追い詰められていく。そこに、アバン流槍殺法の修業に出ていたヒュンケルが帰還する。習得した技で次々にモンスターをなぎ倒し、仲間たちの弱りかけた心を奮い起こす。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
出典:アニメ ドラゴンクエスト ダイの大冒険公式HP


すると、ついに鬼岩城からミストバーンが姿を現した。かつて闇の師弟関係にあったミストバーンとヒュンケル。因縁の二人の対決が幕を開ける。先手を取ったのはヒュンケルだった。怒涛の連続攻撃で畳みかけるが、ミストバーンは彼の技を破り、すかさず形勢を逆転する。驚くヒュンケルにミストバーンは、彼が暗黒闘気を失い弱くなったと指摘する。さらに、大技・闘魔滅砕陣でその場にいた全員の身体の自由を奪い、力の差を見せつけるミストバーン。

ヒュンケルはミストバーンの暗黒闘気の力に対抗すべく、ミストバーンへの憎しみを燃やしてかつての暗黒闘気を取り戻そうとする。しかし、マァムがそんな彼に、正義の力だけで戦うよう涙ながらに訴え、その言葉はヒュンケルの心を動かす。

スポンサーリンク

感想

今回はヒュンケルVSミストバーンの対決でした。

光の師をアバンとするならば、闇の師はミストバーンという事での師弟対決なんですね。

ミストバーン操る無限に湧いてくる鎧の騎士たちに心が折れそうになるポップ。

そこに狙ったかの如く登場したのは、みんな大好きヒュンケル。

自信満々のヒュンケルはミストバーンに攻撃を仕掛けますが、ミストバーンはまだ余裕の様子。

ヒュンケルにもかなりおしゃべりになった事を指摘されたミストバーンは、お返しとばかりにヒュンケルに言葉による精神攻撃を仕掛けてきます。

【闇属性ではなくなってしまったヒュンケルは以前より弱くなった】

影響を受けやすい厨二病のヒュンケルはまんまとミストバーンの口車に乗ってしまい、以前のアバンを憎んでいた時のように憎悪を燃やせ!とばかりに闇属性に戻ろうとしますが・・・

そこでマァムの『正義の力だけで戦って』発言発動。

『Uoooooooooo!!』

お前は前より弱くなった作戦失敗。

ヒュンケルは闇堕ちせず、ミストバーンに対峙するのでした。

ヒュンケル劇場でした。www

相変わらず安定のヒュンケル。

そしてミストバーンとの決着は次回?

ミストバーンてこれで死ぬのかな?

結構最後までいたような印象があったけど・・・

スポンサーリンク

40話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

次回はいよいよダイが最強の剣を携えて登場するシーンが流れました。

そしてミストバーンの顔もチラッと出てましたね・・・

次回でミストバーン退場?

タイトルとURLをコピーしました