アニメ ダイの大冒険 第24話「竜騎将バラン」感想 圧倒的なバランの力 バランはダイの父親だった

ダイの大冒険
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第23話が放送されました。
前回はダイが自分が人間ではなく、竜の騎士だという事実を知ってしまい、ダイの前に現れた竜騎将・バランに魔王軍に来ないかとスカウトされるところまででした。
今回はその続きになります。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
アニメ ドラゴンクエスト ダイの大冒険公式HP24話より引用

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 
31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話

スポンサーリンク

#24「竜騎将バラン」

バランがダイに明かした竜(ドラゴン)の騎士の使命――それは、人間を滅ぼすことだった。バランはさらに、竜(ドラゴン)の騎士はもともと、人間、魔族、竜の戦いを粛正するために神々が生み出した究極の戦士であり、いずれかの種族が野心を抱いたときに天罰を与える存在であると語り聞かせる。しかし、バーン打倒を志すダイは、そんなバランの言葉を否定し、抵抗。業を煮やしたバランは、力ずくでダイを連れ帰るべく、すさまじい攻撃でダイを吹き飛ばす。
劣勢のダイに、バランはさらに驚くべき真実を告げる。なんと、ダイは「ディーノ」という名のバランの息子だというのだ。衝撃の告白にショックを受けるダイ。だが、彼はそれでもなお立ち上がり、竜(ドラゴン)の紋章を発動させ、ライデインストラッシュでバランに向かっていく。ダイの最強技はバランに剣を抜かせはしたものの、まったく通用せず、逆に、バランの大技「ギガブレイク」で返り討ちにされてしまう。怒りに駆られるポップがバランに立ち向かおうとしたそのとき、彼らの前にクロコダインが現れる。戦いに名乗りをあげたクロコダインを、バランは「竜(ドラゴン)の騎士最強の秘密」で迎え撃つ。(アニメ ダイの大冒険公式HPより参照)

スポンサーリンク

感想

ついにバランとダイの戦いが始まりました。
バランの圧倒的な力の前にまるで歯が立たないダイ。
そしてバランの口からダイは自分の息子で本当の名前は『ディーノ』という事実が明らかになります。

てかバランはダイが自分の息子だと最初から知っていたんですね。

で!

援軍としてクロコダイン(ワニ)が駆け付けてくれます。

が、バランの額の紋章を発動させ『ドラゴニックオーラ』を繰り出すとクロコダインの斧を破壊し、ワニを吹っ飛ばします。

次回はクロコダインとバランの戦いか?

あとハドラーが自分の保身の為にダイを密かに応援してるのがウケました。笑

スポンサーリンク

24話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はバランの圧倒的な力や、クロコダインの登場、そしてハドラーの魔軍司令の座が危うくなっているなどいろいろな展開がありました。

次回はクロコダイン&ダイVSバランかな?

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は↓↓から!いつでも視聴可能です!

タイトルとURLをコピーしました