アニメ ダイの大冒険 第29話「バランの怒り」感想 バランVSクロコダイン そしてバランが竜魔人に!

スポンサーリンク
ダイの大冒険
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の29話が放送されました。
前回はなぜバランが人間をそこまで憎む理由が描かれました。
今回はその続きになります。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
スポンサーリンク

#29「バランの怒り」

ポップを人質にして、ヒュンケルに武器を捨てるよう迫るボラホーン。彼を倒したのは、ラーハルトだった。ラーハルトは竜騎衆の誇りを汚すボラホーンの行いを許せなかったのだ。そして、ラーハルトは語り始める、自らの過去を。彼は、魔族と人間の間に生まれたがゆえに人間から迫害された悲しき過去を持っていた。戦いを通じて、他者の悲しみに寄り添うヒュンケルとポップに心動かされたラーハルトは、ヒュンケルに鎧の魔槍と願いを託すのだった。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.


そのころ、テラン城前で待ち構えるレオナとクロコダインの元には、ついにバランが現れた。ポップが一人で竜騎衆の足止めをしに行ったと知ったクロコダインは、覚悟を決めて、自らの身体を盾にバランの力が尽きるまで戦うという決死の戦法でバランに挑む。バランは回復役を担うレオナを先に片付けようとしたその瞬間、そこにヒュンケルとポップが現れた。ヒュンケルはバランに、人間を滅ぼしてもソアラを失った悲しみは消えないこと、我が子を思うならダイに“人の心”で接するべきであることを説く。だが、その言葉はバランには届かず、バランの決意を固めさせてしまう。バランは竜(ドラゴン)の騎士の最強戦闘形態・竜魔人へと姿を変えるのだった……!(アニメ ダイの大冒険公式HPより参照)

スポンサーリンク

感想

動けないポップを人質に降伏を迫るボラホーンさん(セイウチ)。

ヒュンケルはポップの必死の説得にも耳を貸さず、自ら死を選ぼうとする。

ボラホーンがヒュンケルにとどめを刺そうとしたその瞬間

ラーハルトの槍がセイウチの顔を貫きます。(さよならボラホーンさん・・・笑)

ラーハルトは竜騎衆の名誉のため、人質という卑怯なボラホーンを許せなかったみたいです。

そしてラーハルトは自らの過去を語り出します。

ラーハルトは魔族と人間のハーフで人と魔族の戦いが始まると同時に人間から迫害を受け、ラーハルトの母もそれで亡くなった事、その迫害からラーハルトを救ってくれたのがバランである事を伝え、ヒュンケルにバランを託し、ラーハルトの槍と鎧を託し倒れます。

一方、テラン城ではとうとうバランがクロコダインとレオナの前に姿を現します。

バランはポップの事を2人に伝え、初めてポップの真意を知る事に。

クロコダインは策があるとレオナに協力を頼み、1人でバランと対峙します。

ドラゴニックオーラを込めた剣を防ぐクロコダインに驚くバラン。

そのバランに対し、クロコダインはバランの必殺技『ギガブレイク』で来るようバランを挑発します。

挑発に乗ったバラン。笑

ギガブレイク発動。

が、しかしなんという事でしょう。

バランがカッコつけて背を向けている間に

いつの間にかレオナがベホマで回復しているではありませんか。

そうです!クロコダインの策とは消耗戦だったのです!笑

クロコダインの体力が尽きるか、バランの魔法力と体力が尽きるかの勝負。

そして2発目のギガブレイク発動。

が、ギガブレイクを受けたクロコダインがかろうじてその場に立っている事に少し動揺するバラン。

ギガブレイクで傷ついたクロコダインを回復させようと動こうとするレオナにライデインを繰り出し、忠告するバラン。(レオナを最初に倒してしまえばいいんじゃない?と思った人は私だけではないはず笑)

レオナを足止めし、クロコダインにとどめを刺そうと再度ギガブレイクを放とうとした瞬間、バランの警告を無視し、クロコダインを助けようと動くレオナにバランの無慈悲の鉄槌・ライデインが!

がしかし!

そこにはラーハルトの槍。

驚くバランが振り向いたそこにはヒュンケルとポップの姿が。

そして厨二病で不死身でもあるヒュンケルはラーハルトから聞いたバランの過去(個人情報)をみんなの前でベラベラと喋り出します。

勝手に俺ならお前を分かってやれるぜ、みたいな言葉が次々とヒュンケルの口から飛び出し、動揺するバラン。

そしてついにいいかげんにしろと言わんばばかりにバラン様をお怒りに。

フリーザみたいな変身をします。

バラン様いわく、『竜魔人と呼ばれる姿だ!』

だそうです。

29話終了。

今回はなかなか熱い展開でしたが、いくつか気になった点を。

少し気になった点

・人質になったポップからヒュンケルに『お前が死ぬと悲しむヤツがいる』と言った際、ヒュンケルはすぐに(マァム・・・)とか思い出してましたが、ヒュンケルは何気にマァムの好意に気が付いていたの?笑
・ラーハルトって死んだの?
・ギガブレイクを2度受けて無事だったヤツは今までいなかったというバランの言葉から、過去に冥竜王・ヴェルザーよりクロコダインの方が耐久力があるって事?

まあ面白かったので全然満足していますが、少し気になりました。笑

スポンサーリンク

29話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネット上では次回がかなりヤバイらしいのですが、内容を知らない人達にはかなりネタバレが上がっているので注意が必要かと思います。

なのでネタバレが嫌な人はTwitterなどで検索しないようにして下さいね。

かくいう私も知らないのですが・・・笑

ダイの大冒険
各種動画サービスやオンデマンド無料トライアルはサイドバーから登録可能です♪
『ナラコレ!』は色んな商材や生活に役立つ情報を配信しているサイトです♪
良かったらこちらも覗いてくださると嬉しいです(^^♪商品レビューやランキングなども御座います♫
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました