アニメ ダイの大冒険 第25話「戦慄の竜闘気」感想 ドラゴニックオーラによりダイの記憶が・・・

ダイの大冒険
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第25話が放送されました。
前回は6大軍団長のひとり、竜騎将バランの圧倒的な力の前になすすべなくやられてしまうダイ。
そしてポップの前に援軍のクロコダインのおっさんが登場するところまででした。
ではその続きを。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
アニメ ドラゴンクエスト ダイの大冒険公式HP25話より引用

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 
31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話

スポンサーリンク

#25『戦慄の竜闘気』

竜(ドラゴン)の騎士の最強たる秘密「竜闘気(ドラゴニックオーラ)」を全開にしたバランには、クロコダインの攻撃は一切通用しなかった。しかし、クロコダインはボロボロになりながらも、何度でも立ち上がり、バランに立ち向かっていく。ギガブレイクを食らって倒れていたダイも立ち上がる。ダイとクロコダインは力を合わせてバランを攻撃し、竜闘気(ドラゴニックオーラ)を破って傷を負わせることに成功する。
ダイやその仲間たちの底力を目の当たりにしたバランは、ダイの強さの根源である仲間との絆を断ち切ることにする。バランが唸り声をあげると、ダイとバラン、二人の竜(ドラゴン)の紋章が共鳴。ダイは頭を抱えてうずくまってしまう。やがて共鳴が止むと、力を使い果たしたバランはその場から退却していった。
強大な敵が去り、ホッとする一行だったが、それも束の間。目を覚ましたダイは、なんとすべての記憶を失っていた。頼りのダイがまるで子どものようになり、ポップたちはなすすべもなく、途方に暮れてしまう。
一方、退却したバランは体力の回復を図りながら、ダイ奪還作戦に備えて、自らの最強の部下・竜騎衆を召喚していた――。(アニメ ダイの大冒険公式HPより参照)

スポンサーリンク

感想

みんな大好きクロコダインの登場ですが、バランの前にまるで歯がたちません。

が、レオナのベホマで回復したダイのアバンストラッシュとクロコダインの獣王改心撃の合技がバランに炸裂!

ここでようやくバランにダメージが・・・

が、ブチ切れたバランパパのドラゴニックオーラ全開!!

それによってダイのぼうけんのしょがきえてしまいました。

つまりダイはドラゴニックオーラの共鳴による攻撃で記憶を失くすというアクシデントに。

ダイは自分の名前やポップの事など何一つ覚えていない、言うなれば冒険開始時のレベル1といったところでしょうか。

『絶望だ・・・』

まさにポップのこのセリフが全てを物語っています。


© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
アニメ ドラゴンクエスト ダイの大冒険公式HP25話より引用
スポンサーリンク

25話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回で旧アニメを物語の部分でようやく超えたとの声が多数を占めていましたね。
旧アニメはダイの記憶を失くしてしまったところで終了したのですかね。
なのでネットではこの先のアニメとしての展開に期待する声も多いです。

せっかくなので是非最後までアニメ化して欲しいと思います!

タイトルとURLをコピーしました