アニメ ダイの大冒険 第14話感想 フレイザード、コンプライアンスを遵守する ネタバレあり

スポンサーリンク
ダイの大冒険
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「ダイの大冒険」の第14話が放送されました。
前回は厨二のヒュンケルとの戦いに決着がつきましたが、突如現れたフレイザードの仕業で溶岩に飲み込まれそうなダイ達を助けるため、ヒュンケルが犠牲になったところで終わりました。
今回も感想などを述べていきます。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
スポンサーリンク

第14話「氷炎将軍フレイザード」のあらすじ

激闘の末に、不死騎団長ヒュンケルに勝利したダイたち。ようやく分かり合えた兄弟子を失った悲しみを抱えながら、一行は再びレオナを探すことにする。 バダックの助言を受けて、神殿の地下倉庫にあった信号弾を上げると、ダイたちの前にパプニカ三賢者の一人・エイミが気球に乗ってやって来た。 エイミによると、レオナはバルジの島に身を寄せているらしい。レオナはじめパプニカの人々は気球を連絡船として、島の中央に立つ塔を拠点に反撃の機をうかがっていたのだ。ダイたちは気球に乗って、急いでバルジの島へと向かう。 精神的にも肉体的にも追い詰められつつある兵士たちを束ね、勇者ダイの到着を待ちわびていたレオナの前に、ダイよりも先に氷炎将軍フレイザードが現れる。 パプニカ三賢者のアポロとマリンが応戦するが、フレイザードは火炎呪文(メラゾーマ)を5発同時はなつフィンガーフレアボムズで圧倒。レオナは絶体絶命の危機に陥る。だが、そのとき、ダイが到着する。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
スポンサーリンク

感想

この回を見て思ったのが

ポップってマァムの事好きだったの?

て事でした。笑
原作の記憶はあいまいなんですが、ヒュンケルと3角関係になるのかな?
そしてフレイザードがいよいよ戦いの全線に来ましたね。
フレイザードっていかにも悪役って感じで振り切っているので割と好感持てるかもです。笑
次回はもうフレイザードとの戦いが始まるんですね。
あとダイの中ではレオナはマァム以上に性格がキツイって思ってるんですね。笑
てか結構6大軍団長との戦いってサクサク進むんだな~と思いました。
こんな展開早かったっけ?

そしてネットで話題になってるのが、原作ではフレイザードがレオナ姫の側近の3賢者のひとり、マリンの顔を焼くというシーンがあるのですが、今回放送されたアニメではその部分は単に投げ飛ばすだけになっている事から

フレイザードはコンプライアンスを遵守した(ヒャッハー!)

という声が上がっているのがやはり朝のアニメだし、無邪気な子供も見てるだろうし、アニメの道徳上カットされていたという事なんでしょうね。笑

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

顔面根性焼きは勘弁してやったぜェー!
コンプライアンス遵守しねえとなあ!!
燃えちまうんだよぉおおおお!!(ネットが)

スポンサーリンク

14話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はフレイザードがコンプライアンスを遵守した回という事で良かったような残念なような気がします。
そして次回はダイとフレイザードとの戦いになりますね。
フレイザードはクロコダインやヒュンケルと違って本当の悪だと思うのでそこが見ていて清々しいですね。笑

では15話で!!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険は↓↓で見れます!

ダイの大冒険
スポンサーリンク
テレビブログランキング
応援よろしくお願い致します!
芸能・エンタメNews

コメント

タイトルとURLをコピーしました