アニメ 東京リベンジャーズ 第21話「One and only」感想 場地の想いと持ち続けていたお守り

東京リベンジャーズ
この記事は約6分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「東京リベンジャーズ」の第21話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

アニメ 東京リベンジャーズ 第21話
「One and only」感想

スポンサーリンク

#21「One and only」

芭流覇羅に潜入していた場地は、激しい抗争の中で稀咲を追い詰めるが、突如吐血し膝から崩れ落ちてしまう。それを見たマイキーは半間を瞬殺し、一虎を容赦なく殴り殺そうとする。その光景はタケミチが未来で死刑囚となっているドラケンから聞いた通りの展開だった。このままだと、マイキーが一虎を殺してしまい、稀咲に東卍が乗っ取られる悲劇的な未来が訪れてしまう。それを食い止めようとするタケミチだが、マイキーの怒りは凄まじく……。

脚本:むとうやすゆき / 演出:川奈可奈 / 絵コンテ:西田正義
総作画監督:大貫健一、太田恵子、橋本淳稔 / 作画監督:今里佳子、江藤大気、大原大、柑原豆真、西川雅史、齊藤格、髙橋敦子、藤田正幸、山村俊了

スポンサーリンク

感想

稀咲を目の前にして吐血して崩れ落ちる場地。

それを見たタケミチはこれでは未来のドラケンに言われた通り、自分のいた最悪な未来と同じだと愕然となります。

崩れ落ちた場地を見下ろしながら稀咲は

『やっぱヤベえヤツだな一虎は。そうか、場地を芭流覇羅に引き抜いたのはこうやって寝首をかくためか。ねえ?総長』

とマイキーを振り返ります。

そこには怒り前回のマイキーの姿が。

『ケンチン、ケンカはもう終わりだ』

マイキーはそう言い、ゆっくり一虎に近づいていこうとするが、その前に半間が立ちふさがります。

が、半間はマイキーの蹴り一発で倒れてしまいます。

そして一虎の前に立ったマイキーは一虎をボッコボコに殴り続けます。

それを呆然と見つめるドラケンたち。

マイキーに殴られながら一虎は2年前の事件の事を思い出していた。

それはマイキーの兄・真一郎を殴り殺してしまった一虎に対し、場地はこの先どんな地獄が待っていようとずっと一緒だと言ってくれた言葉だった。

(俺は一番大事なモンを壊しちまったんだな・・・)

一虎はそのままマイキーに殴られながら死を覚悟します。

『マイキィィィィ!!』

皆が振り返るとそこには瀕死のはずの場地の姿が。

『マイキー・・・俺の為に怒ってくれてありがとな』

『動いちゃだめだ!場地さん!』

そういう千冬を振り切り、場地はマイキーと一虎の元へゆっくりと歩き出します。

場地は倒れている一虎の前に立つと

『気にすんなよ一虎・・・俺は・・・お前にはやられねえよ!!』

と叫び持っていたバタフライナイフで自らの腹を刺します。

倒れる場地。

『場地さ~~ん!!』

駆け寄る千冬とタケミチ。

場地はタケミチに稀咲が敵である事、稀咲がパーちんを出所させてやる代わりに参番隊隊長に任命してくれるよう持ち掛けた現場を目撃した事を話します。

『参番隊隊長は稀咲じゃねえ・・・東卍は俺ら6人で立ち上げた・・・どんな事があっても参番隊隊長はパーだけなんだ。パーちん、三ツ谷、ドラケン、マイキー、一虎・・・あいつらは俺の宝だ・・・俺1人でなんとかしたかったが、でもまあ無理そうだ・・・俺は自分で死んだ・・・マイキーが一虎を殺す理由はねえ・・・』

そして場地はタケミチの事をどことなくマイキーの兄・真一郎に似ていると言い、マイキーと東卍の事を託します。

『千冬・・・ペヤング食いてえな・・・』

『買ってきますよ・・・』

『半分コ・・・な?』

そして場地は最後に千冬にありがとうを伝え、息絶えてしまいます。

号泣する千冬とタケミチ。

『やっぱ場地さんは裏切ってなんかいなかった・・・場地さんはひとりで戦っていたんだ・・・俺はそれを分かっていたのに・・・救えなかった・・・』

タケミチも結局場地を救う事が出来なかった自分を責めますが、最後に場地に言われた事を思い出します。

一方マイキーと一虎は殴り合っていました。

そこに割って入るタケミチ。

『どけ・・・てめえも殺すぞ』

『もうやめましょう!マイキーく・・・』

そこまで言ってタケミチはマイキーに殴られます。

倒れるタケミチ。

『場地くんはこんなこと望んでねえよ!』

『てめえが場地を語んじゃねえよ』

『場地を語るな・・・?死んじまったんだぞ!場地くんは!なんでわかんねえんだよ!場地くんが何の為に命を張ったと思ってんだよ!ふたりの・・・東卍の為だろ!場地くんは一虎君に殺されるんじゃなくて自決する事を選んだんだ!一虎くんに負い目を感じて欲しくなかったから!マイキーくんに一虎くんを許して欲しかったから!みんなが大好きだからその決断をしたんだってなんでわかんねえんだよ!』

それを聞いていたマイキーはタケミチの傍に落ちているお守りを見つけます。

『タケミっち・・・このお守りをどこで?』

『?・・・拾ったんです・・・集会の時神社で・・・』

そのお守りは東卍結成時にみんなで買ったお守りだった。

それを見つめながらマイキーはその時に場地に言われた言葉を思い出します。

(俺らの全てをお前に預ける。時代を創れ、マイキー)

第21話終了。


という事で21話終了です。

場地さん死んじまいましたね・・・

ひとつ思ったのが場地さん自決する必要あったのかな?って笑

自分が生きていれば万事うまくいったのではと思ってしまいました。(まあ瀕死でもう助からないってのもあると思いますが)

そしてこれで一虎に殺されるという未来を回避する事は出来たのか?

スポンサーリンク

第21話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この東京リベンジャーズのアニメはいつまで続くんですかね?

もうすぐ【血のハロウィン編】が終わるので、そこで一旦終了という感じなのであと1話か2話くらいかな?

YouTube始めました。ヒーリングビデオのような感じでやってます♪良ければご覧下さい。
東京リベンジャーズ
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました