アニメ 東京リベンジャーズ 第1話感想 『新宿スワン』の作者が描くタイムリープサスペンス

スポンサーリンク
東京リベンジャーズ
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「東京リベンジャーズ」の第1話が放送されました。
あの「新宿スワン」の原作者の和久井先生が少年マガジンで連載されている主人公がタイムリープする物語です。
元々「新宿スワン」は好きで原作も全部見た事はあって、和久井先生の次回作を楽しみにしていたのですがいつの間にこんな作品を連載していたとは・・・笑
なのでこの「東京リベンジャーズ」に関しては全くの未読になりますが、アニメの感想などを述べていきたいと思います。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
スポンサーリンク

#1『Reborn』あらすじ

人生どん底のダメフリーターの花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人橘日向(ヒナタ)が犯罪組織“東京卍會”の抗争に巻き込まれて死亡したことを知る。突然の悲報に驚きながらも変わらぬ日常を過ごすタケミチだったが、駅のホームで何者かに突き飛ばされて線路へ転落。迫り来る電車に死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていたのだ。”アニメ 東京リベンジャーズ公式HPより引用”

スポンサーリンク

感想

「新宿スワン」の作者・和久井健先生が描くタイムリープサスペンス。

原作は未読で初めてアニメを視聴しましたが、結構面白かったです。

さすが和久井先生といった感じでした。

主人公・花垣武道はぱっとしないフリーターで、彼が駅のホームから落下し死ぬ直前、なぜか12年前にタイムリープしていたという物語で、そこで犯罪組織・東京卍曾の抗争に巻き込まれ死亡した人生唯一の彼女・橘日向を救うため、日向の弟・直人と共に過去を変えようとする・・・というのが1話の流れでした。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

「新宿スワン」でもそうでしたが、和久井先生の作品には不良が数多く登場しますね。

そして物語やキャラクター自体の生き様や背景の魅せ方などは素晴らしかった印象があったので、この「東京リベンジャーズ」もそれに期待したいところです。(アニメ 東京リベンジャーズ キャラ紹介はこちら

スポンサーリンク

1話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

正直単行本も買おうと思っているのですが、このアニメが終わったら買う事にしました。笑

なので原作未読な状態でこのアニメを今後も視聴していきたいと思います。

「新宿スワン」もとても面白いですよ!

ちなみにスカウトの物語です♪

東京リベンジャーズ
各種動画サービスやオンデマンド無料トライアルはサイドバーから登録可能です♪
『ナラコレ!』は色んな商材や生活に役立つ情報を配信しているサイトです♪
良かったらこちらも覗いてくださると嬉しいです(^^♪商品レビューやランキングなども御座います♫
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました