アニメ 東京リベンジャーズ 第4話「Return」感想 現代に戻ってきたタケミチを待ち受ける衝撃の事実

スポンサーリンク
東京リベンジャーズ
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「東京リベンジャーズ」の第4話が放送されました。
前回は過去に戻ったタケミチは東京卍曾の総長・マイキーこと佐野万次郎と副総長・ドラケンこと龍宮寺堅に出会い、その人間性が決して悪いものではない事を知りました。
今回はその続きになります。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

スポンサーリンク

#4「Return」

中学時代のヒナタと幸せな時間を過ごしている最中、現代へ戻って来たタケミチ。12年前の人柄を知ったことで、マイキーが東京卍會を極悪集団に変えたとは思えないとナオトに主張する。マイキーに直接話を聞こうとするが、刑事のナオトでさえ居所が分からない。マイキーに繋がる手がかりを探す中、ヤンキー仲間だった千堂敦(アッくん)が東京卍會の幹部になっていることが分かり……。”アニメ 東京リベンジャーズ公式HPより引用”

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
スポンサーリンク

4話の流れ&感想

過去でタケミチはヒナタと学生生活を楽しんでいた。

そんな中、ヒナタと花火を見に行く事になったタケミチだが、ひょんな事からヒナタの手を握ろうとしたが、なぜか傍にいたナオトの手を握ってしまい、現代に戻ってきてしまう。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

現代に戻ってきたタケミチはナオトからこれで【タイムリープ】が立証されたと言い、過去に戻ると12年前の同じ日に戻り、逆もしかり。その間は現代のタケミチの肉体は仮死状態になっている事を知る。

そしてタケミチは過去のマイキーが実は悪いヤツじゃないと伝えるが、それに激しく反抗するナオト。

そこでタケミチはまた過去に戻る前に現代のマイキーに会いたいと言うが、ナオトは現代のマイキーは警察でもその行方がわからない事を知るが、東京卍曾の資料を調べていると、千堂敦(あっくん)の名前が浮上。
現代の千堂は東京卍曾の幹部となっていた。

驚くタケミチにナオトは千堂は過去、ケンカ賭博においてキヨマサを刺して警察に捕まり、出所後は末端のチンピラであったはずだと告げる。

この事で、タケミチとナオトはタケミチが過去に行った事で未来が変わった事を知る。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

ナオトは千堂が東京卍曾の幹部なら、マイキーと連絡が取れるんじゃないかと言い、マイキーは汚い自宅に戻り、千堂の番号を見つけ電話をかけてみる事に。

その後、タケミチとナオトは千堂が経営しているキャバクラに行くことになり、しばらく待っていると後ろから声を掛けられる。

『タケミチ。後ろだよ』

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

タケミチが振り返るとそこには坊主頭になった千堂の姿が。

千堂はタケミチと2人で話がしたいといい、ナオトを残して屋上に。

2人きりになると千堂は昔の千堂のようにタケミチに接してくれ、タケミチも昔話を懐かしんでいた。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

そして千堂はタケミチにタケミチを線路に突き落としたのは俺だと衝撃の事実を告げる。

訳が分からないタケミチ。

千堂は確実に殺したはずなのに、なぜか突き落とすのがわかってるかのように、ナオトがタケミチを助けた事に違和感を覚え、タケミチにもしかして過去にいく事が出来るんじゃないかと問い詰める。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

千堂にタケミチはあっくんはそんな事をする人じゃない、そんなの嘘だと言い、千堂に東京卍曾を抜けるよう言いますが、千堂は稀咲鉄太が怖くて抜けられないと告げる。

千堂は今や稀咲の兵隊で稀咲に逆らえる人間はいない事をタケミチは知る。

そして千堂はマイキーが変わってしまったのは龍宮寺堅(ドラケン)が死んでからだと言い、いつからこうなっちまんだと嘆きタケミチに

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

『頑張れよ、タケミチ。みんなを助けてくれ。みんなのヒーロー』

と言い残し、屋上から飛び降りてしまう。

タケミチが下を見るとそこには血を流して地面に倒れている千堂の姿が。

泣き叫ぶタケミチ。その様子を陰から見ている一人の男の姿が。

その後、警察がくる中、ナオトにタケミチはドラケンの死んだ日を調べて欲しいと頼みます。

『東京卍曾を凶悪にしたのは稀咲鉄太だ。ナオト、俺はドラケンもあっくんもヒナもみんな救いたいんだ!』

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

と泣きながら叫びます。

感想

いや~!めっちゃ面白いですね!

ネットでは『第3の鬼滅』とも言われているようで、かなり原作も好評のようですね。

さすが「新宿スワン」の作者・和久井先生だな~とつくづく感心しました。

で今回で一つわからない点が出てきました。

それは【なぜタケミチは千堂から線路に突き落とされ殺されそうになったのか】

です。

現代のタケミチはしがないフリーターで東京卍曾とも繋がりがないはずなんですが・・・。

この辺りも今後で明らかになるんでしょうね。

スポンサーリンク

4話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんか今後の話が気になり過ぎて、単行本を注文しました。笑

「新宿スワン」でもそうでしたが、各キャラやストーリーの重厚さ、伏線などすべてが魅力的で早く続きが見たくなるような物語を描ける和久井先生は本当に凄いと思います。

和久井先生は漫画家になる前は何をやっていたのかが気になります。笑

『東京リベンジャーズ』は各オンデマンドで視聴可能です!↓↓↓

韓流バナー
東京リベンジャーズ
各種動画サービスやオンデマンド無料トライアルはサイドバーから登録可能です♪
『ナラコレ!』は色んな商材や生活に役立つ情報を配信しているサイトです♪
良かったらこちらも覗いてくださると嬉しいです(^^♪商品レビューやランキングなども御座います♫

スポンサーリンク
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました