アニメ 東京リベンジャーズ 第8話「Rechange」感想 ドラケンの死を止めたかに見えたタケミチだが・・・

東京リベンジャーズ
この記事は約8分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「東京リベンジャーズ」の第8話が放送されました。
前回は愛美愛主(メビウス)との乱闘で、林田(パーちん)が愛美愛主の総長の長内を刺して警察に捕まってしまい、その事が原因で佐野万次郎(マイキー)と龍宮寺堅(ドラケン)が対立してしまいます。
今回はその続きになります。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
TVアニメ東京リベンジャーズ公式HP第8話より引用

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話  17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

スポンサーリンク

#8「Rechange」

愛美愛主による襲撃の後、対立中のマイキーとドラケンがタケミチのお見舞いで鉢合わせし、喧嘩を始めてしまう。大暴れする二人に大事な思い出の品を次々と壊されたタケミチは激怒。アッくんたちの制止も振り切って食ってかかると、二人や東京卍會への思いを泣きながら語った。その言葉はマイキーとドラケンの心を動かし、二人を仲直りさせるのミッションは成功したかに思えたが…。”アニメ 東京リベンジャーズ公式HPより引用”

脚本:むとうやすゆき / 演出:玉川真人 / 絵コンテ:田頭しのぶ
総作画監督:大貫健一、太田恵子 / 作画監督:小林ゆかり、橋本純一

スポンサーリンク

感想

とりあえず、タケミチの行動をまとめてみました。

タケミチの直近の行動と今回のまとめ

未来ではマイキー派とドラケン派の抗争によってドラケンが死亡している

ドラケンが死ななければ未来の凶悪犯罪組織・東京卍曾はないはず

過去ではパーちんの件でマイキーとドラケンがまさかの大喧嘩。タケミチ💩のおかげもあり、なんとかそれを止めるのに成功

未来でドラケンが殺されるであろう、8月3日がやってくる

タケミチ、ドラケンが死なない未来が出来たことで浮かれ、夏祭りにヒナタとともに行く

祭りでヒナタとイチャこいてる時に山岸から連絡があり、まだドラケンがマイキー派の一部から狙われている事を知る

そしてドラケンを狙っているのが、愛美愛主の連中と組んだキヨマサだった

タケミチ、キヨマサを見かけ問い詰めるが逆に詰められる

駆け付けたヒナタとチュー(^^♪

東卍の幹部の三ツ谷と合流

ここまではほぼ原作通りですね。おそらく原作リスペクトしている方々が制作されているのかなと感じています。

キャラデザインもほぼ同じなので安心ですが、この後手抜きしたような描写がないようお願いしたいですね。

スポンサーリンク

8話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この『東京リベンジャーズ』は確かに面白いのですが、ふと我に返ると

(こいつら中学生なんだよな・・・)

て感じて震えている自分がおります。笑

やってる事がもうチンピラかヤクザですやん!そう思いません!?笑

ハッキリ言ってこんな中学生は全国どこ探しても

『おらんわ!!』

まあ?時代が時代なら?昔はいたんじゃないの?という声もありそうですが・・・

いねぇだろ・・・笑

そして再登場したキヨマサですが、なんとあの『鬼滅の刃』の煉獄さんの声優・日野聡さんなんですね。おどろき!!

YouTube始めました。ヒーリングビデオのような感じでやってます♪良ければご覧下さい。
東京リベンジャーズ
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました