アニメ 東京リベンジャーズ 第7話「Revive」感想 佐野万次郎の圧倒的強さ

東京リベンジャーズ
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「東京リベンジャーズ」の第7話が放送されました。
前回はタケミチ達の前に愛美愛主(メビウス)の総長・長内が現れ、宣戦布告したところまででした。
今回はその続きになります。

Ⓒ和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
TVアニメ東京リベンジャーズ公式HPより引用

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

スポンサーリンク

#7「Revive」

過去に戻ったタケミチは、東京卍會と愛美愛主の抗争を必死に止めようするが、マイキーやパーちんの意志は変わらない。そんな中、総長の長内が、愛美愛主のメンバーを引き連れて奇襲してきた。激昂したパーちんは、長内にタイマン勝負を挑むが、2歳年上の長内の強さは圧倒的で一方的に殴られ続けてしまう。しかしマイキーは、パーちんをただ見つめるだけで…。”アニメ 東京リベンジャーズ公式HPより引用”

スポンサーリンク

感想

このアニメを見るたびに思うんですが

(こんな中学生おる?笑)

中学生で入れ墨したり、バイク乗り回したり、チーム同士で抗争したり、やってることが半グレやヤクザですよね。笑

でも物語自体は凄く引き込まれる内容なので、『池袋ウエストゲートパーク』などが好きな人なら楽しめるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

第7話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんか東京リベンジャーズのコラボ商品も発売され始めたようです。しかも香水。笑

キャラクターをイメージしたってあるけど、そんなんわからんやん。笑

タイトルとURLをコピーしました