東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ シャーマンキング 第32話「恐山ル・ヴォワール trois3」感想 大鬼VSマタムネ

シャーマンキング
この記事は約6分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「シャーマンキング」の第32話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話

スポンサーリンク

#32「恐山ル・ヴォワール trois3」

ほんの少しずつではあるが、お互いの距離を縮めた葉とアンナ。年の瀬も迫る中、葉は一緒に初詣に行かないかとアンナを誘う。だが、人の心が読めてしまうアンナの能力によって、事態は急展開を迎える!

(アニメ シャーマンキング公式HPより引用)

スポンサーリンク

感想

木乃の家に帰った葉とアンナはなぜか年越しのテレビを一緒に見ていた。

木乃とマタムネはいつの間にかアンナが葉に対し、心を開きかけている事に驚いていた。

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

そんな中、葉は初詣に行こうとアンナを誘う。

アンナはまた鬼が現れるかもしれないと一緒に行くのを拒否するが、葉の説得により初詣に行く事に。

葉とアンナが初詣に出かけるのを見た木乃は108の煩悩の影響もあり、より強力な鬼がアンナから出ないか心配するが、マタムネが一緒についていく事に。

それでもマタムネの心配をする木乃だが、マタムネは

『今年は年越しそばでも手繰りたかったが、後悔するよりはよほどいい。これは・・・心が決めた事ゆえに』

と葉とアンナの後を追う事に。

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

マタムネが葉達に追いつくと、案の定アンナは初詣に来た人間の煩悩の影響もあってより強大な鬼を発現させていた。

マタムネは葉とアンナに退がるよう言い、自ら強大な鬼と対峙する。

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

大鬼はマタムネに攻撃を繰り出し、それをまともに喰らってしまうマタムネ。

それを見ていた葉はアンナに前の時にように鬼を消す事は出来ないのかと尋ねるが、アンナはそれが出来たらとうにやっていると苦しそうに答える。

再びマタムネが大鬼の前に立ちふさがるが、この大鬼は自分の巫力を遥かに上回っている事に気が付く。

そんなマタムネはかつてハオに言われた事を思い出していた。

それは遥か昔、マタムネが捨て猫としてハオに拾われた時の事。

御霊神となり自分を守って欲しいとハオは自分の巫力が続く限り、マタムネを御霊として半永久的に生きられるようにした時のハオとの会話であった。

『超・占事略決 巫門御霊会(ふもんごりょうえ)!』

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

とマタムネは自らのオーバーソウルを展開する。

『ハオ様。このマタムネに与えたもうたその巫力。今ここで使い切るやもしれぬこと許したもう・・・』

そのオーバーソウルで大鬼と戦うマタムネの姿を見ていたアンナは次第にその巫力が弱まっていくのを感じ、それはやがて消滅してしまうと葉に話す。

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

そしてマタムネは大鬼の左腕にオーバーソウルの大剣を刺す事に成功する。

(入った!しかしやはり大鬼。この程度ではまるで滅びる気配がない。とはいえ別段問題ない。あとは残りの力すべてをヤツに注ぎ込めば確実に・・・滅!)

とマタムネが残りの力を注ぎこもうとしたその瞬間、大鬼が自らの左腕をもぎ取ってしまう。

(バカな!こやつ小生の巫力から逃れるためにあえて!?)

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

そしてこの大鬼が知恵をつけている事を察知するマタムネ。

大鬼は踵を返し、マタムネの前から立ち去ろうとする。

それを追いかけるマタムネ。

(くっ・・・逃しはせん!マタムネなんたる失態!ここで巫力を無駄にするとは。侮り過ぎていた・・・だがどこに逃げようとしている?鬼には元来破壊衝動しか存在しないはず・・・)

すると大鬼は葉とアンナの前に走っていき、葉を突き飛ばしアンナを捕まえてしまう。

(おのれ大鬼!そういう事か!)

すると大鬼が口を開く。

『そうだよ。ねこまた』

大鬼が喋った事に驚く葉。

『グフフフフ。痛えじゃねぇか。よくも俺様の腕をこんなにしやがって。テメエは絶対に許さねえ。グチャグチャにしてかまぼこにして食ってやる』

そして大鬼は捕まえたアンナに対し、『ママ』と呼びかける。

マタムネは大鬼の意図を理解した。

それはアンナの感情を逆なでして、より多くの霊を集める事。

しかし思ったより霊が集まらなかった大鬼は恐山に向かってしまう。

引用:アニメ・シャーマンキング第32話

『恐山は最も霊の集まる場所。ヤツはそこで残りの霊すべてを喰らい尽くすつもりなのです。それだけはまずい!あの雪山で娘の巫力が底を尽くことは死を意味する!』

それを聞いた葉は急いで大鬼の後を追おうとするがそれを制し、自らは追いかけようとするマタムネだが葉に巫力が尽きかけているマタムネが消えてしまうのは絶対に嫌だから休んでいるようにマタムネに告げる。

そして初詣の中に飛び込む葉に以前、店の前で出会った老人と出会う。

(慕情にもならぬこの詩も以上を持ちまして終わります。頭上に輝くはどの国ぞ。地蔵様おわすあそこかな・・・。愛は出会い別れ透けた布切れ。恐山ル・ヴォワール。恐山オー・ル・ヴォワール)

第32話終了。


という事で今回はマタムネとハオの関係もより明らかになりました。

マタムネとハオは主従関係のような間柄みたいですね。

そして大鬼と戦うマタムネですが、何やら雲行きが怪しくなってきました・・・

次回でル・ヴォワール編は終わりなのかな?

それにしてもマタムネの詩ってとてもいい味出してますね・・・

マタムネの声を担当している田中秀幸さんもさすがといったところでしょうか。

スポンサーリンク

第32話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

次回で恐山ル・ヴォワール編は終了みたいですね。

果たしてどんな終わり方になるのか・・・

マタムネの運命は?

シャーマンキング
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天トラベル
Amazon
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews