アニメ シャーマンキング 第4話「ベストプレイス」感想 蜥蜴郎(とかげろう)登場!

シャーマンキング
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「シャーマンキング」の第4話が放送されました。
前回は道蓮の姉・道潤(タオジュン)が現れ、葉の持ち霊・阿弥陀丸を奪おうとしましたが、なんとか撃退に成功したところまででした。
今回はその続きになります。

©武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
TVアニメ・シャーマンキング公式HP第4話より引用

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話

スポンサーリンク

#4「ベストプレイス」

安息の地・ベストプレイスを探す木刀の竜と仲間たちだが、中々良い場所が見つからない。そんな竜に、盗賊の悪霊・蜥蜴郎が取り憑き、まん太を人質にしてしまう。阿弥陀丸に恨みのある蜥蜴郎は、竜の仲間たちを無理やり従わせ、葉たちの住む民宿を襲撃。蜥蜴郎の卑怯な策を前に、葉と阿弥陀丸が下した決断とは?(アニメ シャーマンキング公式HPより参照)

スポンサーリンク

新たな登場人物

梅宮竜之介&蜥蜴郎

梅宮竜之介(CV:田中正彦)

木刀を手に、ばっちりきめたリーゼントがトレードマークの不良ふりょう。「木刀ぼくとうの竜」の通り名を持っている有名なワルで、舎弟しゃていを引き連れ、自分たちだけのベストプレイスを探している。粗暴そぼう態度たいどではあるが、一度仲間と認めた相手への人情にんじょう、信頼は厚い。

蜥蜴郎(CV:高木渉)

暴虐非道ぼうぎゃくひどうの限りを尽くし、阿弥陀丸と戦って返りちにされた盗賊団とうぞくだんのお頭。阿弥陀丸への復讐ふくしゅうの念から現世にとどまっており、仕返しの機会をうかがっている。緑色の肌にやせ細った体躯たいくと、無造作むぞうさまとめた長髪が特徴。

スポンサーリンク

感想

今回は阿弥陀丸に復讐しようとして成仏出来ない霊・蜥蜴郎が登場しました。

1話で阿弥陀丸にリーゼントを斬られた梅宮竜之介に憑りついた蜥蜴郎はまん太を人質にして、葉と阿弥陀丸の前に姿を現します。

その手には阿弥陀丸の親友・茂助が作った刀・春雨が。

だが阿弥陀丸は『真空・仏陀斬り』で春雨ごと蜥蜴郎をぶっ飛ばします。

追い詰められた蜥蜴郎をアンナが成仏させようするが、それを葉は止め蜥蜴郎の魂を救おうと自らの身体を差し出し、蜥蜴郎に憑りつかせ、自分を好きにすればいいと言います。

それに憑りつく蜥蜴郎だが

蜥蜴郎はここまでする葉に感動し、葉から離れます。

葉がここまで予想して身体を差し出したかどうかは不明だがとりあえず一件落着。

そしてまた道蓮(タオレン)が葉に・・・

結構、話がサクサク進んでいる印象があります。
実際、原作を知らない人から見ればどう映るんでしょうかね。
次はいよいよオーバーソウル!

オーバーソウルってなんだったっけ?笑

スポンサーリンク

4話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはり2001年版のアニメと違ってサクサク進む展開に戸惑いの声が多くなっています。
2001年版のアニメは見ていませんが、確かに話がサクサク進んでいるので、登場人物に対してあまり感情移入が出来ていないような気もします。

そして次回は道蓮との対決なのか!?

タイトルとURLをコピーしました