ナラコレ!

生活に役立つ商品などをご紹介しているサイトです!

ナラコレ!はこちら

アニメ シャーマンキング 第1話「幽霊と踊る男」感想 令和版アニメの出来はいかに!

スポンサーリンク
シャーマンキング
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「シャーマンキング」の第1話が放送されました。
この「シャーマンキング」は週間少年ジャンプにて1998年から2004年まで連載された作品で、当時かなり人気があったのを覚えています。
ですがストーリーはあまり覚えてません。笑
令和アニメ版を見た感想などを述べていきたいと思います。

©武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
スポンサーリンク

第1廻『幽霊と踊る男』

塾帰りの少年・小山田まん太は、墓場で幽霊と楽しげに会話する不思議な少年と出会う。少年の名は、麻倉 葉。霊と自在に交流し、その力を引き出す「シャーマン」だった。そしてある日、まん太は「木刀の竜」の異名を持つ不良・梅宮竜之介とトラブルになってしまう。葉はまん太を救うため、伝説の侍の霊・阿弥陀丸の力を借りて、木刀の竜に挑む…!(アニメ シャーマンキング公式HPより参照)

スポンサーリンク

登場人物

朝倉葉(CV:日笠陽子)

500年に1度行われる「シャーマンファイト」に参加するため、単身上京してきた霊が える少年。 自他共じたともに認めるユルい性格で、 口癖くちぐせは「なんとかなる」。「霊が える人間に悪い奴はいない」を 信条しんじょうに、ライバルたちと交友を深めていく。 持霊もちれいは、600年前の侍の霊・ 阿弥陀丸あみだまる

小山田まん太(CV:犬山イヌコ)

私立森羅学園中等部しりつしんらがくえんちゅうとうぶ1年生の男の子。葉にとって初めての人間の友達。葉と出会ってから幽霊ゆうれいが見えるようになるが、シャーマンとしての能力はない。マイペースな葉や、霊たちにいつも振り回されてどんな時でもツッコミを入れてしまう性分しょうぶん

阿弥陀丸(CV:小西克幸)

かつて「鬼人きじん」と呼ばれ、恐れられた侍の霊。剣の腕前は達人のいきにあり、独自にみ出した「阿弥陀流あみだりゅう」の剣術は、常人離じょうじんばなれした威力を持つ 。葉の温かな人柄に触れ、彼の持霊もちれいになる。に厚く、葉とは熱き友情で結ばれている。愛刀あいとうは「春雨はるさめ」。

梅宮竜之介(CV:田中正彦)

木刀を手に、ばっちりきめたリーゼントがトレードマークの不良ふりょう。「木刀ぼくとうの竜」の通り名を持っている有名なワルで、舎弟しゃていを引き連れ、自分たちだけのベストプレイスを探している。粗暴そぼう態度たいどではあるが、一度仲間と認めた相手への人情にんじょう、信頼は厚い。

スポンサーリンク

感想

こんなユルい主人公だったな~という懐かしい気持ちで第1話見ました。
シャーマンキングになるために上京してきた葉ですが、今見るとなんだかドラゴンボールの孫悟空に感じが似ている気がします。

ユルい感じも似てますよね。

そしてラストにチラッと登場した道蓮(タオレン)がベジータみたいな位置づけですね。笑

スポンサーリンク

第1話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シャーマンキングは昔アニメ化もされていたようで・・・
それは初耳だったのですが、単行本はちょこっと読んだ事はあるのでキャラクターなどはなんとなく覚えています。
結構このシャーマンキングはキャラが魅力的なので、初見の方はそこも見て欲しいですね。

ちなみに自分の推しはアイアンメイデン『ジャンヌ』でした。

※画像の左下のキャラ。

タイトルとURLをコピーしました