アニメ シャーマンキング 第15話「歯車のかみあう時」感想 ハオの正体そしてホロホロとアポロの出会い

シャーマンキング
この記事は約3分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「シャーマンキング」の第15話「歯車のかみあう時」の感想になります。

前回はシャーマンファイト第1の試練を受けるため、パッチ族の村に向かう葉たちの前に過去にハオによって家族を奪われたという少年・リゼルグ・ダイゼルが現れ、仲間になるよう強要してきますが、葉になだめられ、いかに自分が世間知らずでわがままだったか悟り、逆に自分を仲間にして欲しいと頼み込むのでした。

今回はその続きになります。

アニメ シャーマンキング 
第15廻「歯車のかみあう時」感想

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話

スポンサーリンク

#15「歯車のかみあう時」

アンナは、葉明から麻倉家に古くから伝わる書物「超・占事略決」を葉に届ける役目を託される。一方、新たな仲間にリゼルグを加え、パッチ族の村を目指す葉たちだったが、雪山で遊んでいたホロホロの元から、突然、コロロが姿を消してしまった……。(アニメ シャーマンキング公式HPより引用

スポンサーリンク

感想

今回はハオについて語られましたね。

ハオとは昔から転生を繰り返している陰陽師・朝倉葉王のことで、過去に朝倉家との戦いで一度は破れたものの、転生を繰り返し、とりあえずシャーマンファイトで優勝し、シャーマンキングになる事が目的みたいです。

そしてハオを倒すためにアンナは祖父から「超・占事略決」の受け取り、葉に渡す使命を負います。

一方、パッチ族の村に向かう葉たち。

ホロホロの持ち霊・コロロがリゼルグの持ち霊・モルフィンに嫉妬し、姿をくらましてしまいます。

てか霊って嫉妬とかするんですね・・・

そのおかげで両足を骨折してしまったホロホロ。

そしてホロホロは手当てをしてくれた女性からアポロという大きな熊の事を聞き、アポロを山に帰るよう説得する為に対峙しますが・・・

今回はホロホロを通じて人間の嫌な部分が見れた後味の悪い回でした。

ホロホロは獣の命を奪うのは生きるためなら仕方ない事だけど、いたずらに命を奪う事に怒りを感じたんですね。

スポンサーリンク

15話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホロホロの人気が高い理由が今回でわかりましたね。

ホロホロの生きてきた環境下ではありえない出来事が起こり、それにホロホロは人間の身勝手さに怒りを覚えるあたり、感情移入できた回でした。

ただ単に面白いから生き物を命を奪うって・・・

そりゃホロホロでなくても怒るわな・・・!

タイトルとURLをコピーしました