アニメ シャーマンキング 第13話「そしてハオ!」感想 ついにハオ登場!花組の3人組も

シャーマンキング
この記事は約4分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「シャーマンキング」の第13話「そしてハオ!」の感想になります。

前回は蓮と蓮の父との間に決着がつき、いよいよシャーマンファイトの本選が始まるところまででした。

今回はその続きになります。

アニメ シャーマンキング 第13廻
「そしてハオ!」感想

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話

スポンサーリンク

#13「そしてハオ!」

シャーマンファイト本戦に向け、思い思いに準備の時を過ごす葉たち。横茶基地を訪れた一同の前に現れたのは、未来王を名乗る少年・ハオ。不可思議な出会いも束の間、選手たちを乗せて出発した飛行機の中で、ついに、シャーマンファイト最初の試練が始まった!(アニメ シャーマンキング公式HPより引用)

新たな登場人物

ハオ(CV:高山みなみ)

葉と似た顔をした穏やかな物腰の少年。多くのシャーマンを部下にしており、「ハオ様」と敬われている。葉に興味を持っているようで、接触を計る。葉との関係、その正体、目的、能力は謎に包まれている。

スポンサーリンク

感想

ついに姿を現しましたね、ハオ。

やけに葉たちに絡んできましたが、なんとなく葉に似ていますよね。

そしてオーバーソウルの名前は【スピリット・オブ・ファイア】

パッチ族だけが所有することが可能な持ち霊で、能力は名前のとおりこの世にあるすべての物を焼き尽くし、骨や魂までも焼き尽くすことが出来るらしい。

ハオの手下もサラッと登場してましたが、原作の事をなんとなく思い出したような気がしました。確かにハオの下にはこんな奴らいたっけな~。

【月組】【花組】【星組】【土組】

などで区別されているハオに心酔しているシャーマンたち。

名前などはもうすっかり忘れましたが、オパチョだけはその見た目から覚えてました。笑

この回でわかったのはとりあえずハオがとんでもなく強くて手下が大勢いるってことです。笑

確か口癖は『ちっちぇえな』だったような気がします。

Adoさんの名曲『うっせえわ』の替え歌にも出てきそうな・・・笑

スポンサーリンク

13話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

確かこのシャーマンファイトは記憶が確かなら、ハオ組対葉とその他大勢だったような気がします。

まあこの他にもいろんなキャラクターが登場しますのでそれも楽しみですね。

次回はもうあの人気キャラのリゼルグが登場しますね。

早くアイアンメイデン・ジャンヌ様登場しないかな・・・

タイトルとURLをコピーしました