東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ シャーマンキング 第31話「恐山ル・ヴォワール deux2」感想 マタムネの過去

シャーマンキング
この記事は約5分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「シャーマンキング」の第31話の感想になります。

前回はこちら。

スポンサーリンク

#31「恐山ル・ヴォワール deux2」

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話

顔も知らない許嫁に会うため、マタムネと共に旅に出た幼き葉。だが、アンナと出会った葉とマタムネの前に、鬼が現れ暴れまわる。マタムネに助けられ事なきを得た葉だったが、アンナは葉を拒絶し突き放してしまうのだった……。

(アニメ シャーマンキング公式HPより引用)

スポンサーリンク

感想

鬼に襲われた葉を救ったマタムネ。

マタムネは葉の嫁に会いに木乃の家に行こうと葉に告げ、葉は木乃の家に向かう。

木乃の家に着いた葉はそこで買い物に出かけていたアンナと再会する事に。

しかしアンナはおつかいの品物を置いてすぐに葉の前から去ってしまう。

そんなアンナの態度に腹を立てる葉だったが、木乃からアンナにはどんな言葉も意味がないと意味深な言葉を聞かされる。

引用:アニメ・シャーマンキング第31話

その後、マタムネと風呂に入る葉は、昼間に葉を襲った鬼の事を聞かされる。

引用:アニメ・シャーマンキング第31話

それは人の怨念。

『おのおの理由は違えども、忘れようとすればするほどその思い強く、もがけばもがくほど思いという名に縛られて、それは呪いにも似た力思いの力と化す。せつないではありませんか』

マタムネの言葉の意味がよくわからない葉。

その夜、葉は一緒に寝ているマタムネを見て、本当に霊なのか疑問だったが、それよりも鬼とアンナの関係が気になっていた。

次の朝、木乃とマタムネは今回のシャーマンファイトについて話し合っていた。

それは麻倉家の悲願であるハオを倒す事。

一方、葉は故郷のポンチとコンチにお土産を選んでいたところ、アンナが現れる。

アンナを問い詰める葉だったが、アンナにファーストビンタを喰らってしまう。

アンナは葉に別れを告げに来たと言い、ワケがわからない葉は立ち去ろうとするアンナを追いかけるが、アンナの周りから人魂が集まり、それが鬼の形を成していく。

それに腰を抜かす葉。

(だから逃げてっていったのに・・・)

その鬼は葉を見つけると襲い掛かってくる。

鬼は霊であるにもかかわらず、マタムネと同様、実体化できる事を不思議に思う葉は、店にあった真剣で鬼に立ち向かおうとする。

引用:アニメ・シャーマンキング第31話

それを見たアンナは

(バカな!?麻倉葉、お前は鬼と戦うというのか?鬼が恐ろしくはないのか?鬼は鬼でしか倒せない!)

と真剣で鬼に立ち向かおうとする葉に驚くが、葉はアンナに木乃とマタムネのところに行くよう叫ぶ。

そして鬼が葉に襲い掛かる。

『かわしなさい!葉!』

とアンナが叫ぶと鬼は溶けるように姿が消えてしまう。

その頃木乃とマタムネは500年前の麻倉葉王との出会いについて語っていた。

そして500年前のシャーマンファイトでマタムネは修験者の麻倉の先祖・葉賢とともにパッチに転生していたハオを倒していた。

その事でマタムネは本当にそれが正しかったのか未だに考えていた。

木乃はそれがハオが自らの弱さゆえに、鬼に心を喰われ取り込まれたのだと言うが

『無論、小生とてその正義、今も疑うつもりはない。だがしかし未だこの心、大切なものを得られなかった事を悔やんでいるのです』

引用:アニメ・シャーマンキング第31話

『まあ何が正義かなんて私にもわからんことさ。だが何が悪いのかくらいはわかってるつもりだ。お前がなぜ再び戻ってきたのかよく考えろ。ひとつはお前自身の決着をつけるため。もうひとつはハオと同じ力を持つあの娘を救うため。いやがおうにも人の心が見えるその力。それゆえ人に捨てられ、人を嫌い、1人になり恨みが鬼を具現化する。お前が葉の力となって開かせるのだ』

それを黙ってきいていたマタムネ。

(よわい千余年・・・小生はやっと寂しい思いから離れます。はかなくともはかなくとも・・・)

第31話終了。


というわけで今回も葉の過去の話でした。

マタムネはハオと面識があり、なんと500年前のシャーマンファイトでハオを倒していた事が判明しました。

そして現代に蘇ったハオを倒す為に葉の前に現れたとの事。

そして現代のアンナからは想像もつかないほど、過去のアンナはすさんでいたんですね。

それは自分に憑りついている鬼。

その鬼が悪さをするからあえて人を遠ざけようとし、葉との結婚も破棄しようとしたんですね。

また昔のハオこと麻倉葉王は、とても心が清らかな人物だったことにも驚きでした。

結局は全ての元凶は鬼って事なんですかね?

スポンサーリンク

第31話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いろいろな過去の話とマタムネの雰囲気がとてもいいこの恐山ル・ヴォワール編。

ラストはなんとなくアンハッピーな感じもしますが、いろんなキャラの過去が知れてより一層、シャーマンキングが面白くなりますね。

シャーマンキング
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天トラベル
Amazon
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews