ドラマ タリオ 復讐代行の2人 第3話感想 半沢直樹のあの名セリフも? ネタバレ

スポンサーリンク
タリオ 復讐代行の2人(全7話)
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

タリオ 復讐代行の2人の第3話が放送されました。今回もコミカルでなおかつシリアルな部分もあって面白かったです。感想を述べていきます。

スポンサーリンク

第3話のあらすじ

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)が組んで、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する。第3話はパワハラで父を失った娘の復讐話。真実と黒岩のもとに、小学生の女の子(古川凛)から依頼がくる。父親(三浦誠己)が転職した会社でパワハラにあい、命を落とした、お金はわずかしかないが復讐してほしい、という。父への想いから他人事とは思えず、真実は先方の会社に乗り込む。(公式HPより引用)

スポンサーリンク

第3話の感想

4.3

今回もとても面白くてなおかつ半沢直樹やリーガルハイのオマージュもあり(なかなかNHKにしてはぶっこみますね)とても面白かったです。

冒頭は真実が病院で目を覚ますところから始まります。
その理由はのちのちわかるのですが・・・。


第3話はパワハラが原因で自殺した会社員の娘の晴香(古川凛)が真実と黒岩の事務所にやってきます。
その依頼を真実は受けますが、黒岩は依頼料が晴香の少ないお小遣いだったので断ります。
真実はその事で黒岩と言い争いになり、黒岩の事務所を出て行ってしまいます。

真実は晴香の父が勤めている会社に潜り込もうとして面接に行くことにします。
そしてその面接の時にもやっぱり出ましたね!笑

「私、こう見えて実は、司法研修所首席卒業ですから」


そこでその会社のCEOの長谷部(唐橋充)と偶然会い、パワハラについて問い詰めるが直属の上司と話してくれという事で別室に案内され、そこで上川(神保悟志)と会うが上川はパワハラなんて知らないと真実に言います。

会社を出た後、真実は黒岩が女の人と仲良く歩いているところを目撃します。
黒岩はこの女性と仲良くなってこの会社の内情を探ろうとしていたんですね。
その事を知らない真実は黒岩の後をつけて、あるバーにたどり着きます。

そこで真実は注文したお酒を一気に飲み干して気絶してしまいます。(もはやこれはコメディですね)
で、冒頭のシーンに繋がるという訳です。(浜辺美波さんも演技が吹っ切れていいですね)

目が覚めた真実は病室に現れた黒岩と一緒にこの会社のパワハラの原因を突き止めようと行動を共にするようになります。(黒岩が真実に協力する事になった理由はこの案件は金の匂いを嗅ぎつけたから

まず2人は山村の直属の上司の上川と以前過去にこの会社で勤めていて現在は会社を退社している男に接触しますが、収穫はなし。

次に2人は山村の奥さんに話を聞くことに。
パワハラについて聞きますが、奥さんはパワハラはあり得ないと言います。
その理由は上川と山村は以前の会社でも上司と部下の関係で、とても信頼しあっていた仲だったからだと。
山村の奥さんは山村が亡くなった後、上川が親身になって奥さんの就職先を紹介してくれるなどやってくれているので奥さんは上川の事を疑っていない様子でした。

その後真実は晴香と話し、山村と晴香が2人だけの秘密の場所のクレープ屋で山村が晴香に以前「見て見ぬふりはいけないこと」だと教えられた事を話します。真実はその事をきき、必ずパワハラしたヤツをやっつけてやると改めて誓います。

そして事務所に戻った真実は山村が遺したパソコンのロックを解除する為に奮闘します。
黒岩からヒントを受け、真実はパソコンのロックを解除する事に成功!!
その中に晴香宛ての文書をみつけます。

その文書を持って2人は上川に会い、文書を見せます。
その内容は会社の不正があり、その事を上川から目をつぶるよう言われ、自分もその事を見て見ぬふりをしていた事が書かれていました。

その後、上川はCEOの長谷部に真実が文書を持って会社に来た事を伝えます。
その文書を見た長谷部は自分に捜査が及ばないので大丈夫だ、そして上川にお前の無能さに腹を立てているんだ

土下座しろー!!

と上川に怒鳴ります。(これはいきなりでビックリです笑)
これって半沢直樹のオマージュだよね?と思った人は私だけですか?笑

そこに真実と黒岩が現れ、今の会話を上川に頼んで録音させていた事を長谷部にばらします。
その後、長谷部はメディアに叩かれ物語は終了。

この第3話を見てひとついい言葉だなと思ったのは死んだ山村が残していた

最大の悲劇は悪人の圧政や残酷さなどではなく善人の沈黙だ

という文書での言葉です。
なんか深い言葉で印象に残りました。

スポンサーリンク

Twitter上の第3話の感想

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

第3話ともなると真実と黒岩のバディの息もかなり合ってきた印象を受けました。
やはりTRICKを意識して制作してるんですかね?
第2話もそうでしたが、他局のドラマなどのオマージュをかなり散りばめているので毎回それが楽しみにもなってきています。笑

ではまた第4話で。


タイトルとURLをコピーしました