東京都の週間天気
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

ドラマ タリオ復讐代行の2人 最終話感想 真実の父親は詐欺事件の黒幕だった?ネタバレあり

2021年ドラマ一覧
この記事は約7分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

ついにドラマ「タリオ 復讐代行の2人」の最終回が放送されました。
今回はついに真実の父・白沢正弘が登場します。
今まで真実が信じてきた父親の姿は実は・・・?
では感想を述べていきます。

スポンサーリンク

あらすじ

真実(浜辺美波)は黒岩(岡田将生)と共に、巨大詐欺事件の首謀者と疑われ、行方をくらました父の謎を追うことに。そしてかつて父(遠藤憲一)の同僚だった弁護士・鮫島(いとうせいこう)を訪ね、思わぬ情報を手に入れる。果たして父はぬれぎぬを着せられた正義の士なのか?それとも悪の首謀者だったのか?シリーズ最大の事件に二人が挑む。

タリオ復讐代行の2人/©NHK
スポンサーリンク

感想

4.5

いよいよ最終回となってしまいました。
今回は真実が行方不明だった父・弘明が本当に詐欺事件の首謀者だったのかという話です。
弘明は12年前、投資詐欺を働いていた橘道三という男から詐欺事件の首謀者は弘明と警察に証言したためその警察から追われ行方不明となっていました。

その後、真実は道三とコンタクトをとり、会う予定だった矢先、「正義の士」と名乗る男に殺害されてしまう。

父の無実を信じていた真実は鮫島という弘明の同僚で詐欺事件の事を調べている弁護士から電話を受け、詐欺事件の首謀者はやはり弘明だという事実を知らされます。

その頃、黒岩の事務所に橘の子供の明義が現れ、父・道三を殺した「正義の士」と名乗る男を裏で操っていた人間を復讐して欲しいと依頼を受けます。

真実は明義が渡したDVDに父・弘明の姿を発見し、その場所に1人で行ってしまいます。

真実の心にあるのは父・弘明への憎しみ。

その事から真実は黒岩を避け、自分で決着をつけようとしていました。
そして黒岩は受けた依頼を調査している中、明義の復讐して欲しい相手が真実の父親であることを鮫島から聞かされます。

タリオ復讐代行の2人/©NHK

そして黒岩は鮫島と接点を持ち、いろいろ話をしていくうちに鮫島に疑惑を抱き、ある仕掛けをします。(さすが詐欺しているだけあってキレてるね!)


その頃真実は弘明がDVDで映っていた土地に行き、弘明を探していたが偶然、弘明に会ってしまいます。
弘明は真実の事を全然覚えてなく、事故で記憶を失っていました。


真実は弘明が本当に記憶を失っているのか、それともわざとそういうフリをしているのか調べるために弘明が現在、「岸田」という名前を使って働いている「シーハンター」という魚を扱っている店で住み込みで働く事にします。

そんな中、弘明と共に生活していく中で真実は弘明が本当に詐欺事件の首謀者だったのか疑問に思えてきました。

タリオ復讐代行の2人/©NHK


一緒にいる時のその人柄はやはり真実が知る弘明そのものでした。
そしてある時弘明は真実に自分が記憶を失ってこの近隣に人達に助けられた時、持っていた遺書のようなものに過去に自分がした悪事が書いてあり、それに耐えきれなくなり命を絶つと書いてあった事。
だから自分は出来る限り、人の幸せにしたい、それが自分の幸せだという弘明に真実は戸惑います。

そして真実は弘明の不在の時にこっそり弘明の部屋に忍び込み、彼が意識不明で見つかった時の持ち物の中から詐欺事件の金の流れが書いてある紙を発見、それを鮫島に伝え、渡してしまいます。

その後、真実は鮫島がテレビで結局詐欺事件の詳細はわからなかったと話しているのを見て不審に思います。


その直後、黒岩は鮫島に仕掛けたトラップによって鮫島の送り込んだ外国人連中にボコボコにされてしまいます。
そして黒岩は真実に電話で真実の父は黒幕じゃない、鮫島だと伝えます。
黒岩の鮫島に仕掛けたトラップとはあえて他の人に渡したことのない名刺を鮫島に渡し、その番号に電話がかかってきた際、自分の居場所をあえて教え、そこでボコボコにされた事から鮫島が黒幕だとわかったと。

「お前のお父さんは何一つ悪い事はしていない。お前と同じ正義の味方だよ」

そして真実が鮫島に弘明に居場所も教えてしまった事を黒岩に伝えると弘明の身が危ないと言われ、弘明の元に急いで向かいます。

すると弘明は何者かに襲われ、倒れていました。

その姿を見て、真実は弘明の事を信じてあげれなかった事を悔やみ、弘明に謝ります。
すると弘明は真実に君は僕の娘なんじゃないかと言われます。

「そんなわけないじゃないですか。おじさんの娘だったらこんな美人なわけないじゃないですか」

真実はそう弘明に言い、やる事があるからとその場を去ります。

そして真実は鮫島に復讐しようと刃物を持ち鮫島の事務所で待ち構えていると、黒岩に止められます。(こんな刃物どこで・・・笑)

タリオ復讐代行の2人/©NHK

「あんな奴殺してどうする!お前の本当の相棒はお前の父親だ。父親の元に帰れ!」

真実が泣きながらその場を去った後、黒岩は何かを決意したように変なポーズをして見せます。

真実が弘明の働いていた店に戻ると、弘明はいなくなっており店の人に聞くとある日いきなりいなくなっていたと聞かされます。

そして真実は鮫島が弁護団の資金を横領していて逮捕されたニュースをテレビで見ます。
そのニュースの中で同時期に事務所に窃盗が入った事件についても報道されており、その監視カメラにギギガガの仮面(ギギガガってなに?笑)を被った男が事務所に忍び込んでいる姿が映り、それを見た真実は黒岩だとわかります。


その後、真実が黒岩に事務所に行くと、黒岩が逃げる準備をしていたところで、黒岩は真実に鮫島の事務所に忍び込んだのは自分だが、特に何も盗んでいない、ただでっちあげの資料をわざとおいてきたと言います。それを見れば鮫島が政界の大物たちを脅そうとしている内容となっており、それを見た政界の大物たちが鮫島を危険人物として横領事件をでっちあげて鮫島を葬ったという訳です。(すべては真実のためを思っての行動でしたのね・・・黒岩!)

真実は黒岩に感謝しつつ、弘明の事を一緒に探して欲しいと言い、黒岩は嫌々ながら事務所を真実と一緒に出ていきました。

最終回終了。

最後は真実の復讐の話の回でしたね。
なんか今回は黒岩の真実に対する愛というか情が芽生えてしまったんでしょうね。
真実の為にいろいろ奔走していく姿がとても男前でした。(イケメンだしね)
そしてこのタリオ復讐代行の2人の続編があるかはわかりませんが、全話の感想としましては

とても良かった!

です。
真実と黒岩のバディもやはりTRICKの山田と上田の関係に似てるかなと思いましたが、これはこれ奇妙なバディではあるけど成立しているなと感じました。
何より、浜辺美波ちゃん、岡田将生さんの演技も見ていてとても微笑ましいもので面白かったと思います!

スポンサーリンク

最終話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ついに最終話も終わってしまいました。
このタリオ復讐代行の2人はTRICKの制作陣がほとんどという事だったので、スタッフもより楽しんでドラマを作っていたのかなと感じさせるドラマでした。
しかも毎回何かしらのネタをぶち込んでくるところも面白かったですね。(最終話はシティーハンターと鬼滅の刃など笑)

終わり方も続編があるような終わり方だったので続編があればいいですね!
TRICK好きな人にはおススメだと思います!!

タリオ復讐代行の2人はU-NEXTでも観れます!今なら31日間無料!