東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り ドラマ第6話 ネタバレ感想 新たな敵現る 

探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り
ポチっとしてくれるいい事あるかも(^^♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

ドラマ「探偵が早すぎる」の第5話のネタバレ感想になります。

前回はこちら。

スポンサーリンク

#6 あらすじ

一華(広瀬アリス)は秋菜(宮崎美子)の葬儀に参列し、悲しみに暮れる宗介(萩原利久)と葉子(木下彩音)を気遣う。そんな中、二郎(和田正人)、成美(MEGUMI)、明日香(ソニン)、純三郎(永野宗典)が葬儀場を訪れる。彼らは母親の葬儀を利用して、一華だけでなく宗介と葉子の命まで奪おうと企てていた。千曲川(滝藤賢一)は二郎たちに、殺害計画を止めるようにとプレッシャーをかける。千曲川のトリック返しがトラウマになっている成美、明日香、純三郎は怯むものの、二郎は絶対に計画を成し遂げると意気込んでいた。

スポンサーリンク

ネタバレ感想(原作未読、シーズン1未視聴視点)

第6話視聴しました。

ついに千曲川と美津山の子供たちとの決着がついた回でしたね。

最初の方で千曲川が美津山二郎の計略(末っ子の純三郎を囮にして千曲川を嵌める)に引っかかって病院に運ばれるシーンには

(オイオイ…マジか…?ついに敗北するのか?

と思いましたが案の定、千曲川は全てを見通しており、それすらも自分が手配した演出だったいうね…

そして可能性として挙げていた美津山明菜はやはり生きていましたね!

美津山の子供たちも完全にやっつけられ、ひとつのドラマのエンディングとしてはスッキリしたラストみたいな感じだと思いましたが、どうやら他にも一華を狙う人物がいる事が判明します。

ドラマでは一華はその事に気づくワケもなかったのですが、Huluオリジナルストーリーにてその後が少し描かれており、千曲川だけが一華を狙う存在に気づいていました。

次回から新しい敵が現れるようなので、今後も期待!!

で…

このドラマをここまで見てきて印象に残っているというか、気になる人がいまして…

それが千曲川葉子役の木下彩音ちゃん。

このドラマで初めてその存在を知ったのですが、演技がとてもいいなと感じており、今回の泣く演技が特に秀逸でした。

そして何よりとても可愛い!!♡

まだ22歳という事で若い彼女ですが、演技力もあるので今後の活躍にも期待ですね!

余談ですが木下さんは結婚願望が小さいときからとても強く20代前半で結婚すると思っていたようです・・・(現在22歳)

スポンサーリンク

第6話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り】の第6話のネタバレ感想でした。

このドラマって結構アドリブを挟んでくるんだなぁ…と改めて感じた今回。

ようやく

(あ!これアドリブなんだ!)

と思ったシーンをようやく見つける事が出来ました!( ^)o(^ )

それは今回の千曲川と橋田が美津山の子供たちのトリックを暴いているシーンで、千曲川に扮した橋田がロボットのモノマネ(おそらくアドリブ)をしているところで、それに広瀬アリスちゃんが耐えきれず吹いていましたね…

結構アドリブを入れてくるドラマなので、別な楽しみ方が出来たと今までの回やこれからのドラマのシーンにも注目してみようと思います!

【探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り】を見逃した方は↓↓(オリジナルストーリーも見れる!)

日テレドラマ