東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り ドラマ第10話(最終回) ネタバレ感想 真の黒幕との対決

探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り
ポチっとしてくれるいい事あるかも(^^♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

ドラマ「探偵が早すぎる」の第10話のネタバレ感想になります。

前回はこちら。

スポンサーリンク

#10 あらすじ

想いが通じ合った一華(広瀬アリス)と宗介(萩原利久)が結婚。千曲川(滝藤賢一)は秋菜(宮崎美子)から報酬を受け取り、海外へ旅立つことに。
橋田(水野美紀)は、妻になる一華に家事の猛特訓をする。厳しく指導され、いつものように文句を言う一華だが、こんなやりとりも、これからはできなくなる。一華は、ずっと面倒を見てくれた橋田に感謝を伝える。橋田と離れるのが寂しくなり、泣いてしまう一華。橋田は母親のように、一華の幸せを願うのだった。
一華と宗介の結婚式には、一華の安全を守りたいという宗介の希望で橋田、秋菜、葉子(木下彩音)だけが出席。式を終えて教会を出た一華たちの前に、千曲川が現れる。千曲川と一華は、お互いに万感の思いで別れを告げる。

スポンサーリンク

ネタバレ感想(原作未読、シーズン1未視聴視点)

最終回視聴しました。

いや~…そういう事だったか!と感じた最終回でした。

途中までは

(やっぱ宗介が真犯人なんじゃないか!やっぱね!)

と思いながら見てましたが、なんと一華の命を狙っていたのは美津山明菜(宮崎美子)でした。

その理由も意外や意外で

一華が相続している5兆円を美津山家のモノにするためでした。(一華と宗介を結婚させた後、一華を事故に見せかけて殺害する事により、その夫である宗介に一華の5兆円が相続されるというのが秋菜の目的だった)

結局宗介の父親の行方不明の宗太は秋菜に既に殺害されていました…(秋菜がインサイダー取引を行っていたのを正直に世間に告白しようとした宗太を説得しようと言い合いになってしまった果てに)

てことで宗介は完全にシロでミスリード要員だったのです!!w(チックショー!!)

しかしそれもいつもの通り千曲川に阻止され、トリック返しを喰らってしまいあえなく退場してしまう明菜。(気になったのがこれって千曲川が秋菜を殺害してしまったって事でよろしいの?w)

宗介は秋菜を疑っていた千曲川と橋田の指示の元、動いていただけだったんですね。(完全にミスリードにひっかかっちまったよ!!クッソー!!w)

ともあれ、無事に最終回を迎えハッピーエンドという形で終了したこのドラマですが、最初は正直微妙な感じがしましたが、回が進むにつれ、それぞれのキャラクターというものがだんだんとわかっていくのと並行して物語も面白く感じれた作品だったと思います。

事件を未然に防ぐ探偵っていうアイデアも滝藤さんが演じる事で、とてもキャラクターが立っていて良かったと思います。

また続編があれば見てみたいドラマでした!(続編希望(^^♪)

スポンサーリンク

最終回のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドラマでは千曲川と別れるシーンで終わりますが、Huluではその3か月後の後日談が配信されているのでそちらも是非見てみてください!!

トリック返し返し

が見れますよ!!ww

【探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り】を見逃した方は↓↓(オリジナルストーリーも見れる!)

日テレドラマ