ナラコレ!

生活に役立つ商品などをご紹介しているサイトです!

ナラコレ!はこちら

アニメ 約束のネバーランドseason2 第7話感想 ノーマンとエマの対立

スポンサーリンク
約束のネバーランドSeason2(全11話)
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「約束のネバーランドseason2」の第7話が放送されました。
前回では再会したノーマンとその仲間との出会いが描かれました。
今回はどのような展開になるのでしょうか。

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

スポンサーリンク

#7あらすじ

ノーマンから「邪血の少女」である、ムジカの伝承を聞いたエマとレイ。
ムジカの持つ力に驚きつつ、エマはその力に希望を抱く。
しかし、ノーマンは自分の作戦に対する危険要素であると考え、ムジカとソンジュを殺すという。
エマは、「鬼たちを滅ぼしたくない」と、ノーマンに告げるが、ノーマンも引かず、淡々とエマを説得する。
完全に対立してしまった二人だったが、エマは、ノーマンにある取引を提案する。(出典元:約束のネバーランド公式HP)

スポンサーリンク

感想

今回はムジカとソンジュについて少し明らかになりました。
その話を聞いてやはり鬼を絶滅させたくないエマと鬼を絶滅させようとするノーマンが対立してしまいます!
正直エマの言うことはキレイごとかな~と思います。
そこはノーマンの考えの方がより現実的ですよね。
そしてノーマンがグレイスフィールドからの出荷時の真相も次回明らかになりそうです。
その時にノーマンに声をかけたのはだれ?
ひょっとすると死んだとされるミネルヴァだったりして・・・

スポンサーリンク

8話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはりネット上だとかなりの意見が「原作と違いストーリー端折り過ぎ」という声が多いですね。
私は原作はアニメで1期しか見ていないのですが、正直あまり違和感みたいなのは感じません。
普通にアニメとして楽しめているので逆に先入観ない方がいいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました