アニメ 約束のネバーランドseason2 第5話感想 やっぱり生きていたノーマン再登場

スポンサーリンク
約束のネバーランド season2
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「約束のネバーランドseason2」の第5話が放送されました。
前回ではミネルヴァが用意してくれたシェルターが追手によって襲撃され、止む無く脱出するところまででした。
今回はまさかというか、やっぱりという展開がラストで待ち受けます。
では感想などを述べていきます。

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

スポンサーリンク

#5あらすじ

シェルターの襲撃から逃れたエマ達は、鬼の集落から少し離れた廃墟の神殿を拠点としていた。
しかし、シェルターやGFハウスの時とは違い食料も限られ、生きていくのがやっとの状態だった。
エマは妹弟たちの寝顔をみながら、この状況を打開しなければいけないと思いつつも、その方法が見つからず責任を感じてしまう。
そんな中、エマたちと一緒に食料調達へ行っていたトーマとラニオンは、帰り道、鬼の集落で人間だと発覚してしまう。(出典元:約束のネバーランド公式HP)

スポンサーリンク

感想

シェルターから止む無く脱出したエマ達。
今回でいまいちわからなかったのが、お供えの神殿?のようなところで鬼と出会った時、エマが鬼の仮面を被っていないのにもかかわらず、なぜ鬼にバレなかったのでしょう?
そしてそこで鬼達にもいろいろ生きていく為に食べていかなくちゃならない事実を知ってしまいます。

で!

最後にエマ達を助けてくれた謎の集団。

『ようやく会えたね』

ノーマンはやっぱり生きていたんですね!

だと思ってた!!笑

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
スポンサーリンク

5話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネット上ではやはり原作と違う展開になってきてるので、賛否両論みたいですが原作を未読な人間の意見としては物語としてちゃんと成立しているので楽しめてるのでアリかなと思います。

そしてついに登場しました!ノーマン!

やはり生きていました。

今後、エマ達と合流して協力していくんでしょうね。

では6話でまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました