タリオ 復讐代行の2人 第1話感想 原作とかあるの? 浜辺美波 岡田将生W主演 令和版「TRICK」?

タリオ 復讐代行の2人(全7話)
この記事は約5分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

10/9にNHKで「タリオ 復讐代行の2人」の放送が開始されました。
第1話を見た感想や実際原作等あるのか検証してみました。

スポンサーリンク

タリオ 復讐代行の2人のストーリー

『その無念な思い、貴方に代わって復讐致します』

『その無念な思い、貴方に代わって復讐致します』 浜辺美波×岡田将生 W主演 作 蒔田光治、監督 木村ひさし 強力チームが完全オリジナルで送る、痛快でポップな新感覚〝復讐〟エンターテインメント誕生! この世には、明らかな悪事を働きながら罰せられずのうのうと生きている人間たちが数多くいます。 ある者は巧みに法の網をかいくぐり、またある者は金や権力を使って事件をもみ消し…。 このドラマは、そういった泣き寝入りをせざるを得ない被害者からの依頼を受け、彼らの代わりに卑劣な悪人たちに復讐する事を裏稼業とする元弁護士・白沢真実(まみ)と詐欺師・黒岩賢介の物語です。 復讐を望む依頼人たちの願いに寄り添い、時に痛快に、時にほろ苦く、時に考えさせられる「復讐劇」を1話完結の全7話、オリジナルで描きます!

公式HPより引用
スポンサーリンク

主人公

白沢真実(浜辺美波)

法律の知識を持った正義のヒロイン。世間知らずで、頭の固い元弁護士。 ひょんなことから詐欺師の黒岩とバディを組み、復讐代行を請け負うことになる。

つい最近まで日本テレビ「私たちはどうかしている」の主演をしていたイメージがあったのですが
今度は結構真逆で頭はいいが、どこか抜けているキャラをコミカルに演じていますね。
特に面白かったのが

「誰にも言ったことないんですが、わたし司法研修所首席卒業ですから」

とドヤ顔で言うところ(しかも2度も)です。笑
これ決めゼリフとかになるんですかね。笑

黒岩賢介(岡田将生)

自称経営コンサルタントの詐欺師。頭は切れるが詰めが甘く、詐欺師としては儲かっていない。 詐欺の悪知恵を持ったダークヒーロー。

久しぶりにメディアに出てきた感のある正統派イケメン。
数多くの受賞歴がある彼が演じたのは、詐欺師。
それにしても演技もそうですが凄いイケメンだなとドラマを見て思いました。笑

スポンサーリンク

第1話のストーリーと感想

4.0

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)がタッグを組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する、1話完結の新シリーズ。新人弁護士・白沢真実(浜辺美波)は大手ゼネコンの御曹司に暴行を受けた女性から相談を受ける。裁判で負けた女性は復讐代行を語る怪しげな男にお金を振り込んだが、その後音沙汰がない、と。真実は経営コンサルタントを名乗るこの男(岡田将生)を探しだすが…。

公式HPより引用

男女バディのコンビで悪に復讐していくという話です。
1話完結の話でこの第1話は新人弁護士の白沢真実と詐欺師の黒岩賢介の出会いからひょんなことから
タッグを組むことになり・・・というところですが、第1話感想としては

「TRICKに似てる」

と感じたところです。
男女のバディというところもそうですが、この白沢と黒岩のやりとりがかつて大人気だった「TRICK」の山田奈緒子と上田次郎にそっくりだなと思いました。
私以外にもそう思った人は多いのではないでしょうか。
あとは浜辺美波さんと岡田将生さんの演技も安定していて面白かったです。

スポンサーリンク

原作はある?

調べましたがどうやら原作などやベースになっているものもないようです。
ただ脚本家が蒔田光治さんでした。
あの「TRICK」シリーズなどを手掛けている超大物で日本のアガサ・クリスティーとも言われている人物です。
やはりドラマの雰囲気が似ていたのはこれだったのですね。

スポンサーリンク

第1話のネットでの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
個人的な感想はコメディな感じでだけどシリアスな部分もある面白い作品だなと思いました。
あと浜辺美波さんと岡田将生さんの

顔面偏差値

にも圧倒されました。笑
令和版の「TRICK」に期待しています!
それにしても浜辺美波さんは今年は超大忙しですね。
体調には気を付けて頑張って下さいね!(これが若さか)

タイトルとURLをコピーしました