聖闘士星矢 ライジングコスモパート3 アイオロスは・・・? 前世黄金聖闘士 キャラクター紹介も!冥王神話

スポンサーリンク
ゲーム
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

「わがエクスカリバーの前に散れ!!」

というわけで聖闘士星矢ライジングコスモが配信されてから半月くらい経ちました。
ふと上位の人達を見ると・・・
相当課金してるんだなと感心します。笑
だが!!
最初はつられて課金とかしちゃったけどもうしません!!(わからんけど笑)
また感想を語ります。
で、私が好きなスピンオフ作品の「聖闘士星矢 the Lost Canvas冥王神話」の黄金聖闘士の強さランキングも勝手にやっていきます。
この「聖闘士星矢 the Lost Canvas冥王神話」はオリジナルの星矢の前聖戦の時の話でコミックでは完結しているのですが、アニメは大人の事情なのか途中で終わっています。
原作に劣らないほどの黄金聖闘士が登場するので機会があれば見てみて下さい。

スポンサーリンク

ライジングコスモ感想パート3

あれから時間があったらちょくちょくやってるのですが、とりあえず現パーティがこちら

前回とあまり変わってないように見えますが、「双子座のサガ」がいます。笑

さすがボスキャラだけあってギャラクシアンエクスプロージョンも忠実に再現されてますね!

前回では「セイレーンのソレント」がゲットできたので、使ってみましたが・・・
思った以上に役立たずだったのでゲットできたサガをパーティに入れてあります。
対戦はあまりやってないですが、前よりは強くなったかなと思います。笑
ネット上では「蠍座にミロ」と「魚座のアフロディーテ」の組み合わせがいいとの事らしいです。
でレンタルでこの「蠍座のミロ」を使ってみましたがいいっすね、彼!!笑

「六分儀座の瑠奈」と組み合わせれば本来の力を発揮できますね!
でも残念ながらミロはわがパーティにはいないのです・・・
サガも入ったことだし、とりあえずレベルを上げようと今「古代遺跡」の15層まで来ました。
でもここからがなかなか進みません。
ここでふと、ランキング上位の連中はどんなパーティ組んでるのか気になりました。
それがこちら

これを見て思ったのが「アンドロメダ瞬」と「スキュラのイオ」「アテナ沙織さん」がこの上位パーティには存在しています。
まぁレベルも半端ないのですが、このキャラ達は我がパーティに奇跡的にいたのでこの人達を見習って育てようかなと検討中です。
アイオロスの限定ガチャも全然当たんないし、次は童虎なの?
あまり乗り気じゃないですね・・・(だって老師だし)
とりあえず上の3キャラを育ててみようと思います。
また近況をレビューします。

スポンサーリンク

聖闘士星矢the Lost Canvasとは

この作品は車田正美先生が監修されていて、原作ストーリーは手代木̪史織先生が書かれています。
ストーリーは星矢の時代の前の聖戦の話で冥王ハーデス軍とアテナ軍の戦いが描かれています。
当然主人公はペガサスの聖闘士で「天馬(テンマ)」。
ヒロインはアテナの「サーシャ」。
なのでタイトルの星矢は一切出ておりません。
出ているのは「天秤座の童虎」(若かりし時)と前教皇の「牡羊座のシオン」(サガに殺害されたムウの師匠)が登場します。
ほぼハーデス軍と黄金聖闘士との戦いです。
なので今回は各星座の聖闘士について述べます。

U-NEXTであれば31日間無料で観る事が出来ます。


牡羊座のシオン

ムウのお師匠さんでサガに殺害された前教皇。
必殺技:スターダストレボリューション、クリスタルウォール、積尸気転霊波、クリスタルローブ、スターライトエクスティンクション

オリジナルに星矢では「ハーデス編」で敵として登場するくらいでほとんどなかったのですが、この作品ではテンマのサポートとしてかなり活躍します。
天秤座の童虎とは親友。結構熱い人。

牡牛座のアルデバラン

本名はハズガード。
見た目はオリジナルの牛の人とうりふたつ。
実力はこちらの方があるかなと思います。
必殺技:グレートホーン、タイタンズノヴァ、タイタンズブレイク

こちらもかませ役ではなくちゃんと存在感がある人として描かれていてちょっと感動します。

双子座のデフテロスとアスプロス

双子座なので原作と同じ二重人格かと思いきや、実在している双子の兄弟。

双子座のデフテロス
必殺技:アナザーディメンション、マヴロスエラプションクラスト、ギャラクシアンエクスプロージョン
カノン島の住民に鬼と呼ばれ恐れられている。テンマを弟子として鍛えた後は聖衣を身に纏い参戦を決意し童虎に女神の血を託す。冥王軍の配下として蘇った兄と対峙しギャラクシアンエクスプロージョンを撃ち合い敗れるも、自らの一撃が確実に兄の"芯"を貫いたことを語り、彼の前で消滅する。

双子座のアスプロス
必殺技:ギャラクシアンエクスプロージョン、幻朧魔皇拳(げんろうまおうけん)、アナザーディメンション、アークゲミンガ
デフテロスの双子の兄。かつて、野心を懐き弟を幻朧魔皇拳で操り反逆を企てるが失敗し粛清される。死後冥王の力で甦りスペクターとして第四の魔宮・火星(マーズ)の守り人になる。その心中は生前と変わらぬ野望を燃やす。デフテロスとの戦いの末に彼を破るも己の"芯"を打ち抜かれ、また今際の際、自らにかけた幻朧魔皇拳も弟の死により解除され、かつての己を取り戻すと同時にデフテロスを思わせる雰囲気も纏うようになる。ハーデスに反旗を翻すが、自分達兄弟の運命を弄んだ杳馬(カイロス)の介入により行方不明となる。しかし、自身の時空を操る能力によって神であるカイロスの力を乗り越えて脱出。呑み込まれたシオン・童虎を救出しカイロスに単身で立ち向かい、黄金聖闘士であり冥闘士でもあるという特異な状態をも利用して遂には勝利した。同時に冥闘士としての寿命から肉体が消滅し死亡。

蟹座のマニゴルド

こちらもデスマスクとうりふたつだが、中身はかなり違うお人。
全国の蟹座に希望を与えた聖闘士でもある。
必殺技:アクベンス、積尸気冥界波、積尸気鬼蒼焔(せきしききそうえん)、積尸気魂葬破(せきしきこんそうは)

幼い頃から人の死に深く接するあまり魂魄を観ることが出来た。教皇セージと出会ったことで聖闘士となり、その技と力の全てを受け継ぐ。斜に構えて偽悪的な振る舞いが多いが、独自の正義の観念を持つ誇り高い男。魂を糧に燃える鬼火を操る。師と共に死の神タナトスと対峙し、その身と引き替えにして封じ込めた。

獅子座のレグルス

アイオリアとちょっと似ているが15歳で黄金聖闘士の中で一番若い。
必殺技:ライトニングプラズマ、アテナエクスクラメーション(単独使用)、ゾディアッククラメーション、ライトニングボルト、獅子の大鎌(ライトニングクラウン)

父をラダマンティスに殺害されている。耶人とは聖闘士候補生の頃から面識がある。シジフォスに聖闘士としての指導を受け天才と評される。獅子座の聖闘士として光速拳を駆使するのみならず、相手の動きを観察し、その技を模倣する才能を持つ。桁外れの才覚を持ち異例の早さで黄金聖闘士へと上り詰めた故に、聖闘士としての常識に疎い面もある。凡人の気持ちを理解できないと評されることを本人も自覚し気にしている。

乙女座のアスミタ

もはや見た目はオリジナルのシャカ。
シャカと違うところは「本当に目が見えない」ところ。
かなりわがままな性格の持ち主。基本人を見下している。
必殺技:カーン、オーム、天魔降伏(てんまこうふく)、六道輪廻(りくどうりんね)、天舞宝輪(てんぶほうりん)、天空覇邪魑魅魍魎(てんくうはじゃちみもうりょう)、降魔印(ごうまいん)

黄金聖闘士の中でも一際高い実力を持つ。闇を友とし、地上が常に混沌と迷いの中にあると知覚していた事により、戦いに迷い冥界と現世を行き来し思索を続けていた。冥界を彷徨うテンマと出会い拳を交えた後、彼に冥界で唯一生ある存在である木蓮子の実を持ち帰るよう命じた。ジャミールで決戦兵器となる百八の数珠を完成させるため、極限まで小宇宙を高めその命を散らせた。

天秤座の童虎

老師の若かりし時。~じゃ!など年の割に年寄り染みた言動がちょっと気になるお人。
必殺技:廬山百龍覇(ろざんひゃくりゅうは)、廬山龍飛翔(ろざんりゅうひしょう)、廬山亢龍覇(ろざんこうりゅうは)、廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)、遊虎千人演舞(ゆうこ せんにんえんぶ)

シオンの親友。性格は明るく陽気で社交的。大の酒好き。テンマの資質を見極め聖域に連れて来て以来、弟分として見守っている。テンマが現在のハーデスと強い因縁を持つことを危惧し、その身を案ずる。シオンと共に聖戦を生き残り、五老峰に座してハーデス軍を監視する役目を授かる。

蠍座のカルディア

ミロ以上に好戦的なちょっと狂気が垣間見える性格の蠍座。
必殺技:スカーレットニードル、スカーレットニードル・カタケオ、スカーレットニードル・カタケオ・アンタレス

アテナの勅命を受けた水瓶座のデジェルと共にポセイドンが眠るブルーグラードへ向かう。生来心臓が悪く、延命を兼ねて禁忌の技をかけている。その反動で過去には時々高熱を発することがあり、その都度デジェルの凍気で冷却してもらっていた。口癖は「狩ってやる」。

射手座のシジフォス

いい人すぎるが故に闇に飲み込まれてしまうイケメン。
必殺技:ケイロンズライトインパルス、ケイロンズスィエラ、(幻影の冥衣シジフォスによる)ケイロンズダークインパルス

「箱舟」を巡る戦いで、隷属の絆を絶対とする敵将アイアコスと衝突、同じ“将”として彼の隷属の絆を否定し、視力と引き換えに遂にはエイトセンシズに到達しアイアコスを撃破する。ロストキャンバスでは門を開けるため、心臓を失いながらもシオン・レグルスと共にアテナエクスクラメーションを放ち、命を落とした。

山羊座のエルシド

ちょっと暗めな性格の痛さに強い人。
必殺技:手刀(エクスカリバー)、ジャンピングストーン

シジフォスを兄のように慕う。無口で無骨。己を鍛え上げること以外に興味も関心もない。夢界に囚われたシジフォスの魂を奪還するため、サーシャの命を受けヒュプノスの眠りの結界に単身踏み込むが、現世でのイケロスとの戦いで右腕を切り落とされる。自身の技は未完の物であるとしてその右手から繰り出される凄まじい手刀に名は付けられていないが、夢界では失った右腕を闘気で補い、そこから繰り出す手刀をもって三神を倒した。現世で合体した四神にテンマと共に戦いを挑み、その一命をもって四神を倒した。

水瓶座のデジェル

聖闘士の中で唯一、眼鏡をかけているインテリ聖闘士。
必殺技:オーロラエクスキューション、カリツォー、ダイヤモンドダスト、グランカリツォー、ダイヤモンドダスト・レイ、フリージングシールド

大海を一瞬で氷結させるほどの凍気を操る。博識で知の聖闘士と呼ばれ、宝瓶宮の書庫に大量の書物を有している。ブルーグラードで聖闘士としての修行をし、統治者ガルシアから様々な知識を教示される。

魚座のアルバフィカ

アフロディーテと見た目は似ているが、性格は全く真逆の正義の聖闘士。
マニゴルドと同様に全国の魚座に希望を与えた聖闘士でもある。
必殺技:ロイヤルデモンローズ、ピラニアンローズ、ブラッディローズ、クリムゾンソーン

猛毒を持つ魔宮薔薇(デモンローズ)を使うために毒に耐える体質を作り、その血までもが猛毒となる。そのため、普段は他人を寄せ付けないように振舞うが、気高くも他者を思いやる心優しい人物。聖域周囲に魔宮薔薇の陣を敷き詰め、ミーノス率いる冥闘士を迎え撃つ。彼の部下を全滅させるものの、三巨頭の圧倒的な実力の前に苦戦を強いられ、全身の骨を砕かれる。しかし致命傷を負った肉体で彼に追い付き、再戦の末にミーノスを撃破、戦友であるシオンと自分を慕う村の少女に看取られながら力尽きた。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この「聖闘士星矢 theLost Canvas冥王神話」を見て思うのは作者の手代木先生が本当にオリジナルの星矢をリスペクトしているという点です。
なのでライジングコスモにもこの前世の黄金聖闘士が出てくる事を願っています。
面白いのでぜひ見て下さい。
アニメの方がおススメです。
オリジナルの黄金聖闘士とthe Lost Canvasの黄金聖闘士が戦ったらどっちが勝つんでしょうね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました