ドラマ 岸辺露伴は動かない くしゃがら 感想 ゲストは森山未来さん ネタバレあり

スポンサーリンク
岸辺露伴は動かない 全3話
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

3夜に渡って放送されるドラマ「岸辺露伴は動かない」の第2回が放送されました。
ゲストは森山未来さんです。
今回はどんな話なのでしょうか。
また感想などを述べていきます。

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©NHK・PICS
スポンサーリンク

「くしゃがら」

露伴(高橋一生)は同僚の漫画家・志士十五(森山未來)から奇妙な相談を受ける。担当の編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。何かにとりつかれたようになった十五を露伴がヘブンズ・ドアーで「本」にすると、そこにはうごめく何かが存在していた。

スポンサーリンク

感想&詳細

ある日露伴はいきつけのカフェで同じ集明社の漫画家の志士十五から、担当の編集者が行方不明になりその編集者から漫画家が使ってはいけない【禁止用語リスト】なる物を渡されていた事を聞かされる。
その禁止用語の中を確認するがただ一点、「くしゃがら」という言葉については、全く聞きおぼえがなかった。
十五はこの「くしゃがら」がどうしても気になって調べていると言う。
露伴もその言葉については全く分からない。

岸辺露伴
岸辺露伴

担当には聞かなかったのか?

志士十五
志士十五

いやもちろん聞いたよ。でも「使っちゃいけねえ」って言うだけで言うだけでよォ。もういっぺん聞きてぇなって思ったらいなくなったって訳だ

お手上げじゃないか

そうなんだよ。でもこれってよぉ、まあ何のために使われるか分からねーボタンでも「押すな」って書いておけば安全だって理屈だろ?そりゃ確かにそうだよ。注意書きさえしておけば押さねーよ。善良な一般市民ならよ

そして十五は何かわかったら連絡くれと言い残し、そのカフェを去ります。

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©NHK・PICS

露伴も何か気になっていろいろその「くしゃがら」について調べてみるが何もわからない。

1週間後、露伴はいきつけの古本屋でこの「くしゃがら」の関する本がないか探してみるが、やはりなく店主も知らない様子。


そこに十五が現れ、「くしゃがら」に関する本を誰か売りに来ていないか店主に問い詰めます。
その常軌を逸した行動に露伴は十五をなだめ、店の外に連れ出します。
露伴は3日も何も食べてなく、少し様子がおかしい十五に対し、もう「くしゃがら」の事はもう気しないように忠告しますがその直後、十五は意識を失って倒れてしまいます。

十五を家まで送り届けた露伴はまだ「くしゃがら」に固執している十五に再度忠告をし、十五の家を出ようとすると

大丈夫だよ。俺はただ「くしゃがら」を「くしゃがら」知りてーだけだからよォ・・・

・・・今何かおかしくなかったか・・・?

露伴は一抹の不安を覚えつつも近くのピザ屋のデリバリーになんでもいいから十五の家に後でピザを届けるように依頼し、帰宅します。

その後、帰宅した露伴の家に編集者の泉京香が現れ、露伴は十五の元編集者が見つかったと聞かされる。
泉は失踪した編集者から十五に渡した【禁止用語リスト】の「くしゃがら」についてタブーだけど十五ならきっと突き止めてくれると十五にそのリストを渡した事がわかる。
その編集者はその後、憑き物が取れたようになったという。

その時、ピザをくわえた十五が突然、露伴の家に現れる。

露伴先生よォ・・・ようやく見つけたぜ、「くしゃがら」のてがかりをよォ!これ見てくれ、なんと「くしゃがら」ピザだ!スゲー!スゲーよ!まさかこんなとこに想像もしねーぜッ!

それは露伴がデリバリーに十五の家に届けるように頼んだピザの箱。

お前・・・何いってるんだ?

それ「クアトロフォルマッジ」ですよね。私も好きです

あぁ?わけわかんねー事「くしゃがら」ってんじゃねーぞこの野郎。これはようやく見つけた「くしゃがら」ピザだッ!

そして泉に錯乱したかのように襲い掛かる十五を制止しようとする露伴。
露伴は泉を家の外に避難させ、十五に「ヘブンズ・ドアー」を発動させる。

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©NHK・PICS


そして十五の本の中身を確認すると・・・

なに・・・?これは・・・「袋とじ」か?バカな。これまで「ヘブンズ・ドアー」でこんなものが現れたことはなかった。ヤバイ・・・何だかわからないがこれはヤバイ・・・!どうする・・・?袋を破って中を見るか?それとも引きちぎってそのまま捨てるか。だがそんな事をしたらどうなるか予想つかないッ!十五自身への影響も・・・!


すると「袋とじ」の中から声が。

「くしゃがらくしゃがらくしゃがらくしゃがらくしゃがらくしゃがら」

中に・・・何かいるッ!まさか・・・嘘だろ・・・出てくるのかッ!?コイツは絶対にヤバイッ!

露伴は急いで十五の本に「くしゃがら」を忘れる】という文字を書き込むがなぜかすぐ消えてしまいます。

書き込めない!?まさか・・・【禁止用語】だからか?【禁止】されてるから使えない。それもテレビや漫画の自主規制とはレベルが違う。これは・・・いってみればこの世の【禁止用語】!だから書けないし言ってはいけないッ!もし言ってしまったら・・・聞いてしまったら・・・調べてしまったら・・・!こいつは・・・恐らく言葉そのもの!言葉本来の姿だ!そしてコイツは今、「くしゃがら」を知りたがった僕に伝染しようとしているッ!

「くしゃがらくしゃがらくしゃがらくしゃがらくしゃがらくしゃがら」

露伴は意を決して十五の本に飛びかかる・・・

しばらくして泉はようやく露伴から招かれ、家の中に入ります。
そこには普通の姿に戻っている意識を取り戻した十五の姿が。
だが十五は自分がなぜここにいるのかわからない様子。
泉にさっきの事を覚えてないのか聞かれると

うう~ん。いやぜんっぜん覚えてねーけど、なんか迷惑かけたんなら悪かったな。お~それにしてもなんかわかんねーけどスッゲースッキリしてるわ

そして十五はスッキリして帰っていった。
泉はどういう事なのか露伴に訊くと露伴は以前教わった事のある人をリラックスさせる催眠術を使ったと説明する。
だが実際は【1ヵ月の記憶をすべて忘れる】と十五の本に書き込んだのだ。
それでもいまいち納得していない泉に対し、多少の不便はあるが問題ないと話します。

でもあんなに【禁止用語リスト】にこだわっていたのに。さっきだってくしゃ・・・

やめとけ。言霊っていうだろう。人間必要以上にこだわるとああやって憑りつかれたようになるんだ。君のようにスルーするくらいがちょうどいいよ

でもなんか口の中に見えてませんでした?なんか黒いの

ピザ食べてたからだろ

そして自分の家に帰った十五は【禁止用語リスト】の事を完全に忘れ、執筆に没頭し始めます。
その後、古本屋の店主までも「くしゃがら」に憑りつかれ始めたのを「ヘブンズ・ドアー」で治す露伴。

まったく・・・考えてみれば十五はどれだけあの言葉をバラまいたんだ・・・。意味のない言葉として聞き流せば問題ない。大抵の人間はそうだろう。だがもし興味を持ってしまったら・・・。僕自身あれ以上深入りしたらどうなっていたかわからない。いや既に「袋とじ」出来ている可能性すらある。あの「袋とじ」の中のもの・・・細菌やウイルスのように【好奇心】に寄生するものだとしたら・・・

露伴はその考えを振り切り

「不用意な言葉は使わないに限るな・・・」

と言い自分の家の中へ入っていった・・・

「くしゃがら」終了。

今回もこの世界観がすごくよく表現されていました。
そして「ヘブンス・ドアー」のCGのリアリティも良かったです。
この「くしゃがら」の話はミステリーというかちょっとしたホラーでしたね。笑
ゲストの森山未来さんはこのところ、全然メディアに出ていなかったように思えますが演技もとても素晴らしかったです。
そしてこのドラマは「ジョジョ」を知らない人でも普通のドラマとして楽しめるのがいいですね!

スポンサーリンク

「くしゃがら」のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は2回目なのであと一回で終わりますが、一応ネット上の評判はとてもいいですね。
確かにジョジョや原作を知らない人でも普通に楽しめる作品だと感じました。
あと露伴の家のセットも忠実に再現しているんだなと感心しました。
それにしても「ヘブンズ・ドアー」の本体は出ないんでしょうかね・・・少し期待しているんですが・・・。

では明日「D.N.A」で!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました