ドラマ 頼田朝日の方程式。最凶の授業 第1話感想 金銭力×行動力×知力=権力

スポンサーリンク
ドラマ
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

今「先生を消す方程式。」がテレビ朝日で放送されています。
ネットでもかなり話題になっているドラマですが、オンデマンドABEMAでスピンオフドラマ「頼田朝日の方程式。~最凶の授業~」の感想を述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

あらすじ

藤原刀矢、長井弓、大木薙、剣力の4人は誰もいない教室で弓から朝日先生のタブレットを見せ、先生が誰もいない教室で1人で喋ってたと話し、みんなで見てみないかと提案する。
そしてタブレットのパスワードを解除すると、「剣力へ」という画面が現れる。
刃矢はそれをタップすると頼田朝日の狂気じみた授業が・・・

スポンサーリンク

感想

4.3

いやー!これはとても短いですが、本作の朝日先生の本性が明らかになっている物語です。
簡単に言えば、本編で義経先生が生徒に向けて発信したものを朝日先生がその時どう感じていたのかをひたすら話す感じで義経先生の発言に対してそれを否定していきます。

そしてこの回は剣力に向けて朝日先生が授業していくものとなっています。

「みなさーん、今日はみなさんに特別な授業を行います。」

と冒頭で話しだし、義経先生が憲法で未成年であっても当然に訴訟したり訴訟されたりすることが出来るつまり、私はあなたを訴えることができると言っていた事に対し、

頼田朝日
頼田朝日

何言ってんだー!!私は嫌いです。そういう考え方

と語りだし、そして剣力に対して義経先生とは真逆の授業を行っていくことに。

彼は世の中で一番大切な力は権力だと話し、

金銭力×行動力×知力=権力

であると狂気じみた話し方で授業を進めていきます。
そして

努力=無力

でもあると。

授業の最後に刀矢に対し、「わかるよね?わかるよね?」といい笑顔で両手を振って動画は終了。

本編の朝日先生の正体というか本性がわかる物語ですね。
朝日先生の狂気じみた、ぶっ飛んでいる授業は10分程度ですが本編に負けず非常に面白かったです。

スポンサーリンク

頼田朝日の一話での発言集

・権力は事実を書き換える力があるんだよ!!

・一番大事なは権力!!え?なに?一番大事なのは努力じゃないかって?素晴らしい!努力!努力イコール無力!はい繰り返して!努力は無力!もっと大きな声で!努力は無力!!

・こういう時はこれ。マネー。諭吉だよ!!

・だってさ、息子が死んだのに金の力に負けたんだよ!?

・でもお金の力で買えないものなんてないんだよねぇ、エへへへ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

山田裕貴さん演じる頼田朝日先生がおおよそ教師とは思えない発言を繰り返し、なおかつ行動ももはや狂人としか思えない演技を繰り広げてくれます。
ほぼ朝日先生が1人で喋っているのですが、長セリフをよくここまで演技も交えて表現できるなと感心します。
あと気になったのがこの4人が動画を見ている時間軸はいつなんだろうという事です。
おそらくすべてが終わったあとの話だと思います。
4人もなんだか普通の高校生のように穏やかでしたしね。

ではまた第2話で!

頼田朝日の方程式。~最強の授業~はAbemaTVで観る事ができます!今なら2週間無料で!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました