ドラマ ウチの娘は、彼氏が出来ない!!10話(最終話)感想 ネタバレあり

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(全10話)
この記事は約10分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の10話(最終回)が放送されました。
今回でこの物語は終わります。
果たしてどんな結末が?

水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 (C)日本テレビ
スポンサーリンク

#10あらすじ

風雅ふうが(豊川悦司)から一緒に沖縄で暮らそうと誘われ、心揺れるあおい(菅野美穂)。一方仕事では、映画化が話題となり小説家として再び脚光を浴びる。そんな折、碧はニューヨークへの異動を告げられた漱石そうせき(川上洋平)からも、自分と一緒にニューヨークに来ないかと誘われて……!?突然のモテ期の到来に浮かれる碧だが、そら(浜辺美波)からは沖縄にもニューヨークにもついて行かないと言われ、母娘の間には微妙な距離が生まれる。

そんな中、ゴンちゃん(沢村一樹)は地元の銭湯で風雅と鉢合わせる。風雅に対し一方的に対抗心を燃やすゴンちゃんだが……。
そして大学では、お互いを意識する空とひかる(岡田健史)の間にぎこちない空気が流れていた。そんな中でも光は、碧と離れることが淋しいと思っている空の気持ちを感じ取っていて……。
その日、空はわたる(東啓介)に別れを切り出す。「他に好きな人、出来た?」という質問に、空の心には光の顔が浮かんでいた……。

一方、おだやには転勤前におでんを食べに来た漱石が現れる。さらに、風雅までやってきて、碧をめぐる男たちが一堂に会するが……。碧と空を自分の物のように話す風雅の態度にイラっとするゴンちゃんは怒りが沸点に達し、勢いよく風雅に殴りかかる!修羅場と化すおだや!タイミング悪く現れた空は、風雅に向かって碧と空の気持ちを代弁するゴンちゃんの言葉を聞いてしまい……!?(ウチの娘は、彼氏が出来ない‼公式HPより)

スポンサーリンク

最終話の主な流れ&感想

最終話の流れ&感想

・碧の小説が映画化
・小西編集長と漱石が碧の家に来て漱石がニューヨークへ行く事を知る
・漱石、碧が風雅から沖縄に来ないかと誘われている事に動揺し、自らも碧をニューヨークへ誘う
・碧、モテ期到来で浮かれる
・空、ニューヨークへも沖縄へも行かないと碧に言う
・ゴンちゃん、銭湯で風雅と偶然初めて会う
・光、空と前回の事があり少しギクシャクする
・漱石、おだやに来て俊一郎とサリーに出会いサリーに別れを言う
・俊一郎とサリーラブラブだった
・碧、今後どうするか迷い、酒を1人で飲む
・光、碧の家に来て借りていたノートを返す。その時に碧、光から空が母ちゃんがどっかにいっちゃうと寂しがっている事を聞かされる
・空、光の事が気になり渉に別れを伝える
・風雅、おだやに現れ碧の事でゴンちゃんを煽る

水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 (C)日本テレビ


・ゴンちゃん、ブチ切れて風雅をボコボコにし、碧と空は自分が守ると風雅に言う
・漱石が碧にこの事を伝え、空は風雅を見送りに行く
・その帰り道、風雅が空に対し泣きながら娘としての想いを伝える
・光と空の漫画のタイトルが「君のいる世界」に決まる
・碧、漱石に対して出会ってからの感謝を伝え、ニューヨークへは行けないとハグする

水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 (C)日本テレビ


・光と空の漫画をジャンプに送る
・空、風雅がゴンちゃんに大切なものが何か分からせるために、わざとゴンちゃんに殴られたのかもと碧に言う
・空、碧に心理テストみたいなのを行う
・碧、その心理テストでゴンちゃんを思い浮かべる
・碧、空と離れたくないと泣く
・碧、風雅に沖縄へは一緒に行けないと伝え、ゴンちゃんに殴られたのは空の言った通りなのか聞いてみる
・風雅、それは半分そうで半分以上は碧とやり直したかったと本心を伝える

水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 (C)日本テレビ


・碧、空、風雅の写真を撮る
・風雅、沖縄へ行く
・碧とゴンちゃんは今まで通りの関係
・光と空の漫画がジャンプの努力賞を獲る

水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 (C)日本テレビ


・光、空に実は彼女いないと打ち明ける
・光と空、碧に努力賞を獲れた事を伝える
・碧、空、光の喜びのダンス

とうとう終わりましたね!
結局、碧はゴンちゃん、空は光を選んだって事でいいんですよね!?
まさにハートフルドラマという感じでまあまあ楽しめました!

個人的には空演じる浜辺美波ちゃんと漱石演じる川上洋平さんが良かったと思います!特にアレクサンドロスの川上洋平さんの演技もドラマが進むうちに演技も板についてきてまさに編集部の碧に憧れる漱石そのものでした!

スポンサーリンク

最終話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

終わってみれば結局娘には彼氏が出来たのか?という部分はありますが、正直違うタイトルでも良かったんじゃないかと思って見ていました。笑

演技も一人一人が存在感があってとても良かったと思います!

キャストのみなさん、お疲れ様でした!

日テレドラマ
タイトルとURLをコピーしました