ナラコレ!

生活に役立つ商品などをご紹介しているサイトです!

ナラコレ!はこちら

シン・エヴァンゲリオン劇場版 感想 ついに完結!さらば 全てのエヴァンゲリオン ネタバレなし

スポンサーリンク
シン・エヴァンゲリオン劇場版
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観てきました。
コロナによる緊急事態宣言の関係で公開が伸びたりしましたが、ついに4部作が完結しました。
私もファンのひとりなので、かな~り待ちましたがようやく観る事が出来ました。
その感想をネタバレなしで述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

introduction

エヴァがついに完結する。 
2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再起動し、『:序』『:破』『:Q』の3作を公開してきた。その最新作、第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開が決定。
人の本質とは何か? 人は何のために生きるのか? エヴァのテーマは、いつの時代にも通じる普遍的な核を持っている。
シンジ、レイ、アスカ、マリ、個性にあふれたキャラクターたちが、人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索する。
人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、デジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、情感あふれる表現が心に刺さる。
スピーディーで濃密、一度観たら病みつきになるその語り口は、興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しい庵野秀明総監督による独特の境地。
その庵野総監督がアニメーションのフィールドで創作の原点に立ち返り、新たな構想と心境によって2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを語る。

1995年にTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』でアニメファンのみならず、アーティストや学者までを巻き込んで社会現象を起こした初出から、実に25年――その間、常にエポックメイキングであり続けたエヴァの、新たな姿を見届けよう。

企画・原作・脚本/庵野秀明

総作画監督/錦織敦史
作画監督/井関修一、金世俊、浅野直之、田中将賀、新井浩一

副監督/谷田部透湖、小松田大全

デザインワークス/山下いくと、渭原敏明、コヤマシゲト、安野モヨコ、高倉武史、渡部隆

CGIアートディレクター/小林浩康
2DCGIディレクター/座間香代子

CGI監督/鬼塚大輔
CGIアニメーションディレクター/松井祐亮
CGIモデリングディレクター/小林学
CGIテクニカルディレクター/鈴木貴志
CGIルックデヴディレクター/岩里昌則

動画検査/村田康人

色彩設計/菊地和子(Wish)

美術監督/串田達也(でほぎゃらりー)

撮影監督/福士享(T2 studio)
特技監督/山田豊徳

編集/辻田恵美

テーマソング/「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)

音楽/鷺巣詩郎

声の出演/緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢
関智一、岩永哲哉、岩男潤子、長沢美樹、子安武人、優希比呂、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、伊瀬茉莉也、勝杏里
山寺宏一、内山昂輝、神木隆之介
音響効果/野口透
録音/住谷真
台詞演出/山田陽(サウンドチーム・ドンファン)

総監督助手/轟木一騎

制作統括プロデューサー/岡島隆敏
アニメーションプロデューサー/杉谷勇樹
設定制作/田中隼人
プリヴィズ制作/川島正規

制作/スタジオカラー
配給/東宝、東映、カラー
宣伝/カラー、東映
製作/カラー

エグゼクティブ・プロデューサー/庵野秀明、緒方智幸

コンセプトアートディレクター/前田真宏

監督/鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏

総監督/庵野秀明

エヴァンゲリオン公式HPより引用)

スポンサーリンク

感想

Amazonプライムの方で冒頭10分程度のシーンは公開されていてそこは観ました。

全編通して約3時間ほどあるこの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を映画館で見た感想は

『うまくまとめたな~!』

という感じでした。

問題作(?)の劇場版Qの続きから始まるワケですが・・・最初はシンジ君にイライラしながら観てました。笑

ですがシンジ君の成長もあり、物語も一応ハッピーエンドと言える結末だったと言えるのではないでしょうか。

感動で泣きはしませんが、良い終わり方だったと感じました。

ところどころ、思い切りCGCGしちゃってて少し違和感があった部分もありましたが、良い作品だと思います。

スポンサーリンク

EVA STORE@LIMITED

今回観に行ったショッピングモールではエヴァの期間限定のショップがオープンしていて映画の半券をお買い物時2000円以上で提示するとオリジナルPP製ショッパー(全1種)を1枚プレゼント!というキャンペーンもやっていました。

中をチラッと見ましたが、それなりにお客さんもいて盛況でした。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エヴァの総監督の庵野秀明氏はシン・ゴジラと仮面ライダーとウルトラマンとエヴァをほぼ同時並行で制作指揮を執られていたようで相当な心労だったと思いました。
鬱になったりとか大変だったんですね・・・。

ちなみに土曜日に観ましたが、他のお客さんは少なくかなり快適に映画館で観られると思います。

そしてエンドロールに

神木隆之介

という文字が出てきました。

どっかあったかな?と思い返してみましたが、多分ラストのシーンかなと勝手に決めつけています。笑

みなさんもこの『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観る機会があればどこで神木くんが出てくるのか注意して観てみて下さい。

いい作品でした!

さらば 全てのエヴァンゲリオン

タイトルとURLをコピーしました