東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ プラチナエンド 第3話「憧れの人」感想 新たな神候補・花籠咲と天使・ルベル登場

プラチナエンド
この記事は約6分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「プラチナエンド」の第3話のあらすじ&感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

スポンサーリンク

#3「憧れの人」

4月になり、高校生となった明日(ミライ)。入学式当日に高校へ向かうと、頭上に天使の姿が……さらに幼なじみの少女・花籠咲(はなかごさき)に、キューピットの矢である「赤の矢」を刺されてしまう。天使ルベルの策略にはまった明日は、咲を守るためなら、自らの命を投げ出しても構わないという状態に。他の神候補と刺し違える覚悟をするが……。一方、覆面神候補・メトロポリマンが動き出し、事態は新たな局面を迎える。

出典:アニメ・プラチナエンド第3話
スポンサーリンク

感想

登校初日のミライの目の前に瞬時に現れた天使。

『遅いよ。あなたは僕を見て反応した。すごい汗ですよ。こんな身近に神候補がいたとは。緊張してます?天使見るのは初めてじゃないですよね?』

出典:アニメ・プラチナエンド第3話

『み・・・身近ってお前は誰に・・・』

『あなたと同じこの学校の生徒。もうあなたの後ろにいます』

その天使の言葉に振り向いたミライは【赤の矢】に刺されてしまう。

出典:アニメ・プラチナエンド第3話

『咲ちゃん・・・?』

そこにいたのはミライの幼馴染でミライが想いを寄せている花籠咲だった。

(刺された・・・咲ちゃんに赤の矢を・・・咲ちゃんは神候補?刺されたって意識はある・・・でも俺は元々咲ちゃんの事好きだから何も・・・)

『咲ちゃん。好きです。大好きです!』

【赤の矢】の影響か元々の想いの影響かわからないが、ミライは咲に告白してしまう。

そのミライの言葉にどこか寂しげが咲。

咲はミライに自分の家に来て欲しいと言い、浮かれているミライはその言葉通りに【翼】を使って咲の部屋がある3階に忍び込む。

そして咲の部屋に到着したミライの前に入学式を終え帰ってきた咲と天使が現れる。

天使はミライがあのメトロポリマンだと疑っていたが、【赤の矢】が刺さったミライは咲の問いかけにウソをつく事は出来ないため、本当の事を言ってしまう。

ミライの言葉を聞いた天使は今世間で話題になっているメトロポリマンを脅威に思っており、【翼】を持たない咲をメトロポリマンから守るようミライに伝えます。

咲の天使の名前はルベル。

咲はメトロポリマンの動向を常に把握しておくよう言われていた。

そのメトロポリマンが夕方6時のさくらTVに出演する事を咲が見つける。

『今一番の不安要素はそのメトロポリマン。僕はこう考えています。神となる人間は人格・言動を加味し厳正なる話し合いで決めるべきだと。でもメトロポリマンは違う。神候補をおびき出す為に、あの事件以来、正義のヒーローを気取り、メディアや警察まで味方につけました。神となる目的のために他の候補を皆殺しにするつもりなのです。神候補にふさわしい考えとはとても思えない。誰かがヤツをたださないと・・・誰かが・・・。ヤツの天使は【特級】。【白の矢】も持っている。このままでは咲も標的に・・・』

出典:アニメ・プラチナエンド第3話

そのルベルの言葉にミライは自分がさくらTVに行くと言い、刺し違えても咲を守ろうとするが、そのミライの前にナッセが現れる。

ナッセはルベルの策略を見抜いていて、ミライまたはメトロポリマンが殺し合いをさせる事により、どちらかが死んだあとにその能力を咲に与える事が目的であるとミライに伝える。

出典:アニメ・プラチナエンド第3話

ナッセの説明に観念したルベルはそれなら共にメトロポリマンと戦おうと言い、それを承諾するミライとナッセ。

その頃、メトロポリマンは他の12人の神候補へ向けて自分がメディアを使って宣言したはいいが、その後なんの反応もない事にあせっていた。

出典:アニメ・プラチナエンド第3話

そしてメトロポリマンはある行動に出る事を決める。

その後ルベルの提案で咲の家に2人で住む事になったミライと咲は、TVのニュースでメトロポリマンのメッセージが流れているのに気がつく。

それは『平和的な解決』であり、球場を貸し切って話し合おうという提案だった。

そのメトロポリマンに言葉に罠である可能性が高いからTVで見ていた方がいいと警告するルベル。

しかし一度他の神候補や隙あらばメトロポリマンに【赤の矢】を刺せるチャンスがあるかもしれないと、結局その球場に行くミライと咲。

球場に到着したミライは球場の上空に天使がいる事に気が付き、他の神候補もこの球場にいる事を確信する。

そして約束の時間になり、球場のマウンドに現れたメトロポリマン。

そのメトロポリマンの上空になんと【翼】を持ったメトロブルーとメトロイエローの姿が。

その姿に湧く球場内。

メトロブルーがメトロポリマンに向けて【赤の矢】を刺そうとしている事に気が付くミライ。

(翼と赤の矢・・・両方持っているのは1級天使以上。刺す気だ!)

そしてメトロブルーは【赤の矢】をメトロポリマンに向けて発射する。

しかし当たる直前、なぜか【赤の矢】はメトロポリマンの前で止まってしまう。

出典:アニメ・プラチナエンド第3話

(赤の矢が・・・刺さらない?)

驚くミライと咲。

第3話終了。


いよいよデスノートっぽくなってきました・・・笑

言うなればメトロポリマンが夜神月といった感じでしょうか。

そして新たな天使・ルベルも登場し、ミライと共闘する事になりました。

この『プラチナエンド』では色んな【決め事】があるようで、それもデスノートそっくりです。(例えば【赤の矢】を刺された人間は33日間だけ自身の事を好きにさせられるなど)

時間制限も多数存在しているところも似ていますよね。

あと、さくらTVとかも実際デスノートでもありましたよね?

これ実はデスノートの世界と実は繋がっているんじゃないかな・・・?とか思ってます。笑

スポンサーリンク

第3話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のまとめとしては

・新たな神候補・花籠咲とその天使・ルベル登場
・メトロポリマンの脅威からミライと咲、ナッセとルベル共闘
・他の12人の神候補となんとか接触を図ろうとするメトロポリマン
・平和的話し合いをするため、球場に来るようテレビで報道
・【翼】を持ったメトロブルーとイエロー参上

といった感じでした。

今回みて思ったのが割とミライって幸せじゃん・・・って思っちゃいました。(ふざけんなよ笑)

プラチナエンド
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天トラベル
Amazon
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews