東京都の週間天気
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ NIGHT HEAD 2041 第9話「逆理 -Paradox-」感想 奥村晶子との対決

NIGHT HEAD 2041
この記事は約6分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「NIGHT HEAD 2041」の第9話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話

#9「逆理 -Paradox-」

タクヤ、ユウヤ、道夫、玲佳の保安隊4人、そして直人と直也は、現政府のトップである予言者・奥原晶子に招かれる。そこで奥原は霧原兄弟と黒木兄弟の両者が同時に存在することが世界の消滅につながると告げる。奥原の言うことを信じた道夫と玲佳は直人・直也を殺すべく二人に挑みかかる。

脚本:飯田 譲治 絵コンテ:須永 司、石井 哲哉、天井 和文、梅澤 純一 演出:天井和文 作画監督:蔦 佳穂里

感想

タクヤ、ユウヤ、玲佳、道夫が気づくとそこは異次元空間。

そこにひとりの初老の女性が。

『ようこそ、私の世界へ』

女性は奥村晶子と名乗り、ユウヤだけがコネクトされているので彼女の情報を知る事が出来た。

『・・・俺達保安隊は彼女の指示で動いてきた』

ユウヤの言葉に困惑するタクヤ、玲佳、道夫。

『あなたたちは選ばれし者。私が集めた特別な存在さ。さあその力見せておくれ』

そう言うと晶子は手をかざすと、そこに霧原兄弟の姿が現れる。

この物質社会を守る為には霧原兄弟をこの世界から排除させねばならないと晶子は玲佳と道夫に新たな力を授け、2人はその力で直人と向かい合う。

『残念だけど、ここでお前たちに勝ち目はない』

そう言う晶子から付与された力によって玲佳と道夫は直人を圧倒していく。

『兄さん!』

直人を助けようとする直也だったが、玲佳に動きを止められてしまう。

その姿を見ていたユウヤ。

『わからない・・・本当にこれでいいのか?』

そして直人にとどめを刺そうとする道夫。

そこにまさかの正幸少年が現れる。

『正幸・・・なぜだ。ネットワークを伝ってここまで来たというのか?何のために?何のためにここまで来た?』

動揺する晶子。

晶子は正幸をは排除するようにタクヤに命令するが躊躇するタクヤに対し、道夫が正幸を排除しようと正幸の前に立ち、持ってきた剣を投げつけるが、それに反応した正幸。

正幸から放たれる波動に徐々に浸食されていく玲佳、道夫。

『あ~あ。こんな終わりか・・・タク兄。ユウヤ。あとは任せたよ・・・』

『なんでだよ?俺ら強くなったんだぜ?負ける訳ねーよ!なあタクヤ・・・』

二人は正幸から放たれる波動によって消滅してしまう。

そしてその波動は晶子をも浸食し始める。

『ミサキよ。これがお前の正義なのか?』

・・・そして霧原兄弟は気が付けば現実世界にいた。

『良かった・・・兄さん、無事で』

『御厨に助けられたのか?』

そんな二人の前に正幸と正幸の母の再会する姿が。

『あの親子も役目を終えて戻っていった。お前達が向かうべき場所へ送り届ける。それが私の役目だ。そしてこれが最後になるだろう』

それを見ていた直人達に前に御厨の姿が。

『直人、ありがとう。目の前に救うものがある。手を差し伸べられるなら直人。お前の力を貸してやれ』

そんな御厨に直也が

『御厨さん。残された人々だけ救うのが僕たちの役目なの?』

と言いそれに対し御厨が

『直人、直也。お前達ならおのずとなすべき事に辿り着くことが出来る。長かった私の役目もようやく終わる・・・』

と言うと御厨の姿が消えていく。

一方、別空間にいる奥村晶子とその前に双海翔子が現れる。

『久しいねミサキ。まんまとやってくれたね。正幸に根こそぎ力を持ってかれたよ』

そう言う晶子に翔子から放たれた声は初老の男性の声。

『物質世界に固執する独りよがりな考えは変わらないようだな』

『フフ。目的に為に人を傀儡とするようなお前と私の何が違う?現にパラドックスが起こり、あの兄弟達は殺し合う運命だ。これもお前が見た未来か?』

『争いのない世界のためには痛みを伴うものだ』

『何をぬるい事を。このままでは2つの世界は共に消滅する。わかっているのか?それともその先を見据えているとでもいうのか?お前も相変わらずのようだね。未来永劫平行線のまま。ま、これだけはお互い予知せずともわかるさ。フフ、あの兄弟は必ず排除する』

『なあ晶子。お前はもうこの世界に執着する必要はない』

『なにを言っている。私がいなくてはこの世界は保てない』

『もういいんだ。お前の拘る世界は肉体と精神があってこそだろう?晶子、お前は死しているようなもの。その証に既にお前の魂は転生しているんだよ。今のお前はいわば奥原明子の残留思念を絞り出すだけの存在。気づくのだ・・・』

『バカな・・・』

『晶子。できれば君にも私と同じ世界を見て欲しかった』

すると晶子の姿が徐々に消えていく。

『ミサキよ。私がなんであれ、これ嘘偽りない私の意思さ。正幸を通じてお前の傀儡を捕らえる事が出来た。まだ終わらないのさ・・・』

そして晶子の姿は完全に消滅。

その頃、墜落したヘリコプターからかろうじて脱出した本田は、本部から預言者が活動停止した事を知らされる。そして預言者の最後のメッセージは

『すべての根源はロシアにあり。殲滅せよ』

だった。

第9話終了。


結構の動きがあった今回。

リザルトから伝えると

・奥原明子消滅
・晶子と対立するミサキという存在現る
・玲佳、道夫は体は無事だが脳死状態
・正幸、正幸母も役目を終え消滅
・本田ブチ切れ
・ユウヤ、直人と直也をさりげなく助ける

などなどです。

ネットではもはやワケがわからんとかいう声が多数あがっていますが、気持ちは私も同じです。笑

てかミサキって誰?

いなかったよな・・・ここまで。

いきなりその存在と名前が出てきたので混乱してますが、どうやら晶子と同じ予知能力者で晶子の知り合いっぽいですね。

9話のTwitterの反応

まとめ

いかがでしたでしょうか。

公式ではクライマックスに向けてみたいな事を言っていましたが、何話で終了になるんでしょうかね?

12話だとするとあと3話って事になりますが、続編とかあるのかな?

原作を知らないのでこの先どうなっているのかわかりませんが、残り3話で完結できないような気がしています。笑

NIGHT HEAD 2041
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました