東京都の週間天気
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

アニメ NIGHT HEAD 2041 第6話「思想、対峙 -Showdown-」感想 直人とタクヤの超能力バトル

NIGHT HEAD 2041
この記事は約6分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ「NIGHT HEAD 2041」の第5話の感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話

スポンサーリンク

#6「思想、対峙 -Showdown-」

言論自由同盟は、自分たちの主張を世に問うため、TV局を占拠し電波をジャックする計画を行動に移す。直也を人質にとられ、その計画に無理やり加担させられる直人。計画の失敗を予見する直也は、デジタルネットワークに自我を接続し、同盟内部に裏切り者がいることを突き止めるが……。

脚本:飯田 譲治 絵コンテ:新井 陽平 演出:山村 聡、新井 陽平 作画監督:石井 哲哉、蔦 佳穂里

スポンサーリンク

感想

レジスタンスは直也を人質にし、直人をTV局へ連行する事に。

レジンタンスのリーダーの風間は車内で直人に超常現象を否定し続けている世間に自分たちの思想をわからせると言います。

TV局に着くとスマホの画面から拘束されている直也の姿が直也の目に飛び込んできます。

『貴様・・・』

激高する直人に風間は直也を解放して欲しかったらTV局で超常現象を否定し続けているある男にスーパーナチュラル(超常現象)を見せつけてやれと笑いながら話します。

そしてレジスタンスはTV局をジャックし、TVを見ている視聴者に風間は超常現象は実際にあるんだとモニター越しに話しかけます。

その番組に出演している超常現象を否定している男の目の前で直人の超能力を見せつけてやれと直人に迫ります。

決断を迫られる直人。

それをTVを見ていた直也が能力を発動し、(この能力がよくわかりません)TV局は保安隊に囲まれており、レジスタンスの中にスパイがいると直人に語り掛けます。

するとモニター越しに座っていた風間を部下のマイクがいきなり銃で撃ちます。

倒れる風間。

『すいませんね、風間さん。これが俺の仕事なんで』

『保安隊のイヌめ・・・地獄に堕ちろ・・・』

『地獄なんてありもしないものを信じちゃダメだよ、風間さん』

息絶える風間。

そこにレジスタンスを鎮圧すべく、本田と保安隊が突入してきます。

本田は霧原兄弟を確保しろとタクヤ、玲佳、道夫に逃げた直人を追うよう言います。

TV局の廊下で対峙する直人とタクヤたち。

玲佳と道夫は習得した超能力で直人を確保しようとしますが、直人には全く通用しません。

玲佳と道夫を戦闘不能にして逃げる直人。

一方、君江とユウヤは直也が拘束されている霧原工場に到着していた。

レジンタンスの女(名前がわからん)が拘束されている直也を助けようと縄をほどき始めます。

そしてTV局の地下で再び対峙する直人とタクヤ。

『霧原直人!』

『黒木タクヤ・・・だったか』

タクヤは直人のような能力者は社会を混乱に陥れ、危険思想を駆逐するために保安隊は存在すると話します。

『そんな事を聞いているんじゃない!』

直人はタクヤの構えている銃を能力で宙に浮かせ、破壊します。

直人はタクヤや玲佳、道夫も能力を持っているのになぜその力を否定するのか尋ねます。

『答える義務はない・・・』

そう答えるタクヤに

『なんの罪もない人間までも檻に入れて晒し者にし、人々が信じたいものを否定し迫害する。そんなものが正しい社会と言えるのか?』

と話す直人。

直人は更に風間のような人間を作り出したのはお前達だと怒鳴ります。

『社会にはルールってもんがあるんだよ。そっから逸脱した者は裁かれる。そうやって俺達はこの世界の秩序を守っているんだ!』

そう言うとタクヤは自身の超能力で直人を襲います。

『ならお前は!お前自身はそのルールから逸脱していないと言うのか!?答えろタクヤぁぁぁ!!』

直人はタクヤの攻撃を更に大きな超能力でタクヤに目掛けて車を投げつけます。

『うるせえんだよぉぉぉぉ!!』

それを超能力でなんとか防ぐタクヤ。

タクヤは直人にユウヤが視たというビジョンの事を話し、自分達の両親を連れ去った事についても聞かせてもらおうと直人に言いますが、直人はそんな事は知らないと言います。

『ならしっかり思い出してもらわないとなぁぁぁ!!』

『この力・・・!!』

タクヤはまた超能力を直人目掛けて発動させます。

それに押される直人。

一方直也を確保すべくユウヤ、君江が霧原工場の中に入ると直也の姿はなく、そこはもぬけの殻だった。

そして自身の能力を解放したタクヤはいつの間にか直人がその場からいなくなっていた事に気付きます。

『どこだ・・・どこに行きやがったぁぁぁ!!』

第6話終了。


今回は復活したタクヤと直人の戦いが描かれた回でしたね。

もう怒鳴り合って超能力をぶつけ合っていましたね笑

タクヤの力はもう完全に能力者として覚醒していると言ってもいいのではないでしょうか。

そしてその力はまさかの直人も圧倒します。

そして直也を助けたレジスタンスの女(名前がわからん)もこの先の物語のキーマンとなるのかもしれません。

それにしても風間さん・・・

あっという間に退場でしたね笑

前回で本田が電話で話していた相手はマイクだったんですね・・・

スポンサーリンク

6話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

霧原兄弟と黒木兄弟の間には記憶の部分でなぜか共有している描写がありましたが、どちらかの記憶が改ざんされているんでしょうね。

おそらく黒木兄弟の方が改ざんされていると思います。(たぶん)

改ざんされているとしても、その理由がまだ不明ですね。

誰が、何の為にやったのか?

NIGHT HEAD 2041
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonからお得なお知らせ
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews