東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

【菅田将暉主演】ドラマ ミステリと言う勿(なか)れ 第9話ネタバレ感想

ミステリという勿れ(全12話)
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

ドラマ「ミステリと言う勿れ」の第9話の感想になります。

前回はこちら。

スポンサーリンク

#9 あらすじ

整は、天達春生(鈴木浩介)に招かれ参加したミステリー会が行われている山荘で、かつて美吉喜和(水川あさみ)がストーカーに殺害されたという事実を知る。喜和だけでなく、ストーカーも暖炉にくべられた夾竹桃(きょうちくとう)の毒性の煙で死んでいる。最近、都内でもストーカーによる連続殺人が発生していると言う風呂光に、整は山荘に来る前、天達から「参加者の中に一人だけ嘘をつく人物がいるので見ていて欲しい」と頼まれたことを話す。すると、風呂光は天達から逆に「嘘をつかない人を見ていて欲しい」と言われたと言うではないか。整と風呂光は喜和の事件に何か裏があるのではないかと考え始める。

翌朝、目覚めた参加者たちは雪かきをする。整が天達に、喜和の事件に関して尋ねると、天達は第三者の進入の形跡はなかったが、ずっと事件について違和感があったと答えた。そして天達は整に、「とにかく会の状況を先入観なしに見て欲しい」と頼む。そんな時、風呂光は夾竹桃の枝が数本折れている事に気づいた。

雪かきを終え、整と風呂光がガレージで道具を片付けていると停電が発生し、電動シャッターが開かなくなり閉じ込められてしまう。整は橘高勝(佐々木蔵之介)がガレージに張ったテントの中から懐中電灯を持ち出す。整たちは山荘につながるドアを天達に開けてもらい解放される。停電の原因は送電線が雪の重みで切れてしまったためだった。復旧は夕方までかかりそうとのことでとりあえず昼飯を食べることになり、整はカレー作りを頼まれてしまう。参加者を観察する整は、ある事に気がついた。

スポンサーリンク

ネタバレ感想

前回のミステリー会の後編にあたる物語で、真相編でもありました。

天達の妻・喜和が殺された現場に第3者の関与を疑っていた天達。

それは正解で、その人物は橘高でした。

橘高がした山荘で4人が死体となって発見された話は実は橘高が天達たちを殺すための予行練習で、実際橘高はその殺しの犯人であり、橘高の目的は天達含め、ミステリー会に参加した人間の皆殺しで、その動機は喜和のストーカーにうっかり場所を教えてしまった事への自責の念によるものでした。

橘高は天達からミステリー会の誘いがあった時点で、親の介護など相当なストレスを抱えており、そんな時、天達から連絡があった事でもしかしたら自分が喜和のストーカーに喜和が隠れている場所をうっかり教えてしまった事(橘高の仕事は市役所所員)を気づかれてしまったのではないかと疑念を抱いてしまい、今回の計画を立てたのでした。

それにしても久能の洞察力がハンパなかったですね!

もう全てを看破していましたね。

普通に

(すげ~!!)

と感心してしまいましたwww

そして橘高が潔癖症という設定で、別荘の備品を使わない事や1人だけ別荘のガレージで寝ることなども久能は事件と関連づけて看破しており、それが天達を殺した後、自分の痕跡を残さないためだったとは・・・(橘高がミステリー会で話した透明人間)

また橘高役の佐々木蔵之介さんの演技も圧巻でもう・・・さすがでした!(でもさすがに年取ったなって感じはありましたw)

そしてラストでついに久能はカレーを食べる事が出来ました!( ^)o(^ )

おめでとう!!🎊

スポンサーリンク

第9話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラストで久能がついにカレーを食べていましたが、あれってやっぱりこれなのかな?w

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミステリと言う勿れ ミステリと言うなカレー
価格:702円(税込、送料別) (2022/3/7時点)


これちょっと購入して食べてみようと思いました!www