アニメ 池袋ウエストゲートパーク 第8話感想 今回はシングルマザーのお話 ネタバレあり

スポンサーリンク
マンガ・アニメ
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

アニメ 池袋ウエストゲートパークの第8話が放送されました。
今回はシングルマザーのお話です。
マコトの母、そしてレッドエンジェルズのキョウイチの過去も明らかになります。
では感想などを述べていきます。

スポンサーリンク

8話「千川・フォールアウト・マザー」のあらすじ

母親の留守中に子供がベランダから転落する事故が起きた。キョウイチからの依頼でその親子の様子を見てきてほしいと頼まれるマコト。だが母親のユイは事故後、SNSで酷い誹謗中傷を受けていた。

©石田衣良/IWGP制作委員会
スポンサーリンク

感想

今回はギャング同士の抗争とかではなく、闇に堕ちそうなシングルマザーの話です。

ある日、マコトはレッドエンジェルズのキョウイチからシングルマザーのユイの子供・カズシがアパートのベランダから転落した事件があり、その事でネットで中傷されているのを知り様子を見てきて欲しいと依頼を受ける。

キョウイチは自分の踊りをいつも見に来てくれるユイ達がネットで中傷されているのを心配していたのだ。(ここについての理由は後で明らかになります)

そして磯貝とともにマコトはユイのアパートに行き、ユイがシングルマザーでいつもは工場で夜に働き、朝に帰ってカズシの面倒をみるという状況でかつ中傷され、精神的にかなりまいっていた事がわかる。

©石田衣良/IWGP制作委員会

キョウイチにその事を伝えるとしばらく様子を見て欲しいと言われるが、そんな中マコトの果物屋にユイが現れるが、いつもと様子が違い派手になっていた。

ユイはいい事があったと言うが、カズシは何やら元気がない事にマコトは気づく。

ユイが去ったあと、刑事の吉岡が現れ最近タチの悪い風俗スカウトが出没していて、高級品のプレゼントを贈り、頃合いを見てケンカをふっかけ今まで贈ったプレゼントを返せと言い、それが返せないなら風俗に売り飛ばすというのがやり口で被害が出ていて、そのターゲットが生活に困っているシングルマザーというのを聞きます。

そしてマコトはユイを後をつけ、ユイが1人のガラの悪い男と会っているのを目撃します。

マコトはその男にうまく接触し、シングルマザーを食い物にしていて荒稼ぎをしている事がわかり、そのでの会話の内容をボイスレコーダーで録音し、吉岡の協力でその男を逮捕するのに成功します。

その後、ユイが好きでもない男の子供のせいで、自分がいろんな意味で限界だとマコトにぶちまけます。


するとマコトの母がなら子供を捨てなさいとユイに言います。

驚くユイとマコトだったが、マコトの母はユイがいくら頑張っても無理なら本当に生きられなくなると言い、自分がかつて同じような状況だった事を話し、生活を立て直す間、ケースワーカーに預けた方がいいとアドバイスします。

「いいかいユイちゃん。子供はきっときちんと大きくなるし憎まれ口もきくようになる」

そしてキョウイチは雨の中踊ります。(ダンサーだし・・・ね笑)

キョウイチが雨の中踊り狂っている間、マコトは磯貝からキョウイチがシカゴで幼い頃、両親と死に別れた事、1人で生きてきて家族というものを知らないという事などを聞きます。

©石田衣良/IWGP制作委員会

だから今回の事も家族というものを知りたいというのがあったんじゃないか、もしかして羨ましいと思っていたのかもという話す磯貝。

8話終了。

今回はキョウイチの過去の話が初めて明らかになった回でした。
あと、シングルマザーってホント大変なんだなというのがわかりました。
ホントシングルマザーの方は凄いと思います!

スポンサーリンク

8話「千川・フォールアウト・マザー」のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はトラブルというより、人助けに近い感じでしたね。
そしてキョウイチがなぜ自分でユイのところに行かなかったかという点は最初疑問でしたが、キョウイチの過去の話でなんとなくわかりました。
キョウイチは家族というものに興味はあったけど、反面怖いというのもあったんじゃないでしょうか。
だからマコトを使って様子を見に行かせたり、直接ユイと話をせず磯貝を通して自分の言葉を伝えたりして距離を取っていたんだと勝手に思ってます。

では9話で!

池袋ウエストゲートパークはAmazonプライムでも観る事が出来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました