【斎藤工主演】新ドラマ 漂着者 第1話感想 『あなたの番です』の秋元康脚本 考察ブーム再燃?

漂着者
この記事は約7分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

テレビ朝日系列で新ドラマ「漂着者」の第1話が放送されました。

このドラマは原作などなく、【完全オリジナル】としての作品のようです。

その脚本を手掛けるのは考察ブームを巻き起こした『あなたの番です』も担当したあの秋元康さん。

そして主演は人気俳優の斎藤工さん。

役作りのため、髪と髭を伸ばしっ放しで謎の男【ヘミングウエイ】を演じています。

第1話を視聴しましたので、その感想などを述べていきたいと思います。

出典:TELASA

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話

スポンサーリンク

#1あらすじ

とある地方の海岸を女子高生3人が歩いていると、全裸の男(斎藤工)が倒れていた。3人がスマホで動画を撮影しながら恐る恐る近づいて行くと、男が突然顔を上げ、「勝者には何もやるな」とつぶやき、意識を失ってしまう。緊急搬送された病院で検査した結果、記憶障害が疑われるうえに、かなりの距離を泳いで来て溺れたことが判明。身元がわかるものも所持しておらず、唯一の手掛かりは、左足首に入ったタトゥーだけ…。担当医・国原栄一(船越英一郎)は、何か思い出したことがあればメモを取るように、と進言する。男は、思いつくままに頭に浮かんだ単語や、どこかの風景を描き始めるのだが…?


 一方、女子高生3人は男を発見した際の動画を軽い気持ちでSNSに投稿。すると<#イケメン全裸漂着者>というワードがトレンド入りするほど大バズり! 「勝者には何もやるな」という言葉から、『ヘミングウェイ』と呼ばれ、男は一躍時の人となる。ヘミングウェイは女子高生たちから「今後も動画をアップし続けていけば、あなたのことを知っている人が現れるかもしれない」と言われ、撮影を許可する。


 そんな中、県内では女児の失そう事件が発生。これまで半年の間に起きた女児5人の連続殺人事件との関連が疑われ、世間を騒然とさせていた。捜査を続ける県警捜査一課の刑事・柴田俊哉(生瀬勝久)と野間健太(戸塚純貴)、そしてスクープを狙う新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)らが事件を追う中、ついに女児が発見される。すると、女児の発見場所が、ヘミングウェイがノートに描いた風景と酷似していることが判明。この絵も動画でアップされていたため、ヘミングウェイは予知能力をもっているのではないか、とネットをザワつかせることに! 取材を希望する詠美、事件への関連を疑う柴田らがヘミングウェイの病室を訪れるのだが…?
 

そんなある日、初老の入院患者・後宮徳治郎がヘミングウェイとエレベーターに乗り合わせる。すると、ヘミングウェイの足首に入ったタトゥーに気づいた後宮が何かをつぶやき、突然怯え始めて…?

引用:テレビ朝日HP

スポンサーリンク

主な登場人物

ヘミングウエイ(斎藤工)

とある地方の海岸に全裸で漂着し、女子高生3人組に発見された正体不明の男性。
女子高生たちが無邪気な出来心で撮影した動画をSNSに投稿するやいなや、<#イケメン全裸漂着者>として拡散され、一躍時の人になる。

発見された際に発した言葉が、アーネスト・ヘミングウェイの作品に出てくるものだったため、ネット上で『ヘミングウェイ』と呼ばれ、その人気はうなぎ上り!記憶を失っているため、注目を浴びることで自分を知っている人が現れるのではないかと期待している。


また、予知能力らしきものをもっており、世間を騒がせている事件を解決に導く。整った容貌に謎めいた雰囲気、不思議な能力も相まってSNSで大バズリ!しだいに人々から崇められるように…。

新谷詠美(白石麻衣)

仕事を通して日本のさまざまな闇を見てきた新聞記者。


その美貌とは裏腹に、刑事たちにも物おじせず直撃取材をこなし、警察の不祥事も暴いてきたやり手。
ひとりの女児失踪事件と、半年間に起きた5人の女児の連続殺人事件の関連を疑い、取材を進めるうちにヘミングウェイの存在を知る。最初はスクープ狙いで、世間を騒がせている謎の男・ヘミングウェイの正体を暴こうと取材を申し込むのだが、しだいに彼のもつ不思議な能力に魅入られていく。

ラぺ(太田奈緒)、ぺリ(隅田杏花)、リモ(吉田志織)

海岸に全裸で漂着している謎の男性(ヘミングウェイ)を発見した女子高生3人組。
発見時に撮影していた動画を出来心でSNSに投稿したところ、大バズリ!
その後も、ヘミングウェイの様子を撮影・投稿していく。

柴田俊哉(生瀬勝久)

『新潟県警』刑事部捜査一課の刑事。
女児失踪事件、殺人事件の捜査に日夜奔走している。ヘミングウェイが事件に関与していると疑い、彼の動向を注視している。何やら過去につらい出来事を経験したようで…?

その他人物相関図はこちら

スポンサーリンク

感想

1話視聴しました。

他局ではありますが、世の中に考察ブームを巻き起こしたドラマ『あなたの番です』を手掛け、いくつものアイドルをプロデュースしているあの秋元康さんがこの『漂着者』を手掛けているという事で、やはり視聴者の期待度は上がっているのかなと感じました。

主人公はある日海辺で全裸で倒れていた謎の男(斎藤工)。

その男は女子高生3人組によって緊急搬送されるのですが、なんと【記憶障害】となっていました。

女子高生たちに助けられる直前、一瞬意識を取り戻した際に発した言葉が

『勝者には何もやるな』

であり、その言葉を発した事がきっかけで女子高生たちから『ヘミングウエイ』と名付けられます。

ヘミングウエイとそれを取り巻く人物達や幼児連続殺人事件などが絡み合っていく・・・というようなドラマでしたが、やはり謎は多かったですね。

1話時点での謎

・ヘミングウエイは何者なのか
・ヘミングウエイは海を長時間泳いできたらしい
・ヘミングウエイはなぜ、幼児失踪事件での幼児の居場所を絵で描くことが出来たのか
・ヘミングウエイはなぜ、新谷の指のケガを前もって絵で描くことが出来たのか
・しかし、ヘミングウエイの絵には手のケガが左手なのに対し、実際は右手だった
・刑事の柴田のお腹に珈琲をこぼした事によるシミを前もって絵で描くことがなぜ出来たのか
・つまりヘミングウエイは『予知能力者』?
・ローゼン岸本はヘミングウエイの正体について何か知っている?

とまあこんな感じでほぼヘミングウエイについての謎ですねwww

脚本が秋元康さんなので、いろいろな伏線なども張っているとは思いますが、『あなたの番です』のラストがかなり期待外れだった事から、視聴者の中にはあまり期待していないという声もありますが、第1話を視聴した感じではまあ期待していいんじゃないでしょうか。

あとはラストの展開次第といったところですね。

あと個人的に思ったのはヘミングウエイは【記憶障害】を演じているだけなのかもという点です。(とすれば何の為に?という事になってしまいますが・・・)

スポンサーリンク

1話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはり秋元康さんが脚本を手掛けているという事で、謎についての考察をしたくなるような展開には正直凄いなと思いました。

また考察ブームも再燃するのでしょうか?www

そして1話のラストでヘミングウエイがいきなり病院の3階から飛び降りてしまうという展開がありましたが、これは次回が気になって仕方がないという秋元康先生の策略にまんまと引っかかってしまっていますwww

YouTube始めました。ヒーリングビデオのような感じでやってます♪良ければご覧下さい。
漂着者
生活に役立つサイト【ナラコレ】はこちら↓↓

楽天からのお得なお知らせ
Amazonベストセラーランキング(DVD)
芸能・エンタメNews
タイトルとURLをコピーしました