東京都の週間天気
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

ドラマ ひねくれ女のボッチ飯 第8話(最終回)感想 コース料理でひねくれる ついに王子と?

ひねくれ女のボッチ飯(全8話)
この記事は約5分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」の最終話の感想になります。

前回はこちら。

1話&2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話

スポンサーリンク

#8「コース料理でひねくれる」

今日はつぐみ(飯豊まりえ)の誕生日。この日投稿されたホワイトホース(柄本時生)のインスタを見て、つぐみは動揺する。そこには、王子のつぐみに対する熱い想いが書かれていた。そして、王子も今日が誕生日で、思い出のフレンチレストランで一人お祝いをすることを知る。

つぐみは心を決め、白馬の王子に会うため店へ向かうのだが…。互いに運命を感じ合う二人の結末は!

スポンサーリンク

今回のロケ地(クレモンティーヌ・ビス)

スポンサーリンク

感想

5月15日は一年で最悪な日。それはつぐみの誕生日。

誕生日が来るたびに自分がつまらない人間だと烙印を押される日として考えていたつぐみは、王子のインスタの更新を見て驚きます。

『これってフレンチ?オシャレじゃん』

いつものように王子のなが~い文章が書き記されている中、そこにはつぐみの名前と感謝の気持ちが述べられていた。

そして王子は自分の誕生日の5月15日の17時にフレンチレストランで1人で祝うと書かれていたのを見たつぐみは17時に間に合うよう、そのフレンチレストランに行こうとするが、店長のせいで残業をさせられてしまい、到着したのは18時前。

(ここだ・・・この中に王子がいると思うとドキドキする・・・)

そしてつぐみはお店の中に入りますが・・・

しかし店内にはお客はひとりもいません。

(いないんか~い!)

仕方なくつぐみは折角来たんだからと、そのフレンチレストランで王子と同じものを注文し始めます・・・

という事で最終回はフレンチのコース料理でした。

コース料理なので次々と料理が出てくるのですが、驚いたのが『ヒラメのグラタン』。

ヒラメのグラタンなんて味が想像できませんが、つぐみ曰くとても美味しいとの事。

つぐみが料理を食べ終わり一息ついていると、また王子のインスタが更新され、見て見るとそこには一枚の写真とメッセージが。

『もしかしてつぐみさんも5月15日が誕生日ですか?そうだとしたら、お誕生日おめでとうございます。もし違ったなら、バカな勘違いと聞き流して下さい』

それを見たつぐみは心の中で

(王子・・・ポップのセンスもないんだね・・・)

と呟きます。

そして結局王子と会うことなくお店を出ますが、つぐみは王子に思い切ってメッセージを送る事に。

その頃王子はひとりでベンチに座り、つぐみからの『いいね』を待っていました。

(・・・『いいね』が来ないのは急にフォローしたからか?あの文章がキモいって思われたからか?調子に乗ってやっちまったって事か?)

泣きそうな王子はトボトボと歩き出すとつぐみからのメッセージが届きます。

『突然のDMお許し下さい。私はこのインスタに救われ、支えられてきました。あなたはどん底にいた私に手を差し伸べてくれた白馬の王子さまであり、実は勝手に「王子」と呼んでいます。そして、私も王子に運命を感じていました。私の誕生日も5月15日です。最後にこれだけ言わせて下さい。王子、お誕生日おめでとう。フォローしてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。』

その文章を見て感動する王子。

そしてつぐみは王子の影響を受けてインスタを始めることに。

初めて投稿したインスタの写真はつぐみが行ったフレンチレストランといちごパフェ。

そこにはパフェと一緒に王子を真似してつぐみが作ったポップが。

そして一言。

『うまかったです』

それを見た王子は

『文章みじか!』

と言い、物語は終了。

いや~終わってしまいましたね。

結局最後、同じ橋の上にいるというシーンはありましたが、お互いを認識する事はなかったですね。

このドラマはグルメドラマだと思うのですが、主演の飯豊まりえちゃんの演技も素晴らしく本当に美味しそうに食べていたのが印象的でした。

そして気になる続編についてですが、ドラマの終わり方からして第2期もありそうな感じがしました。

つぐみと王子も結局のところ出会っていないし、つぐみがインスタを始めるという部分も含めて第2期でやるのではないかと思います。

スポンサーリンク

最終話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらは主演の飯豊まりえちゃんのメッセージになります。

個人的には気負う事なく、気軽な感じで見れたドラマだったので続編を期待しています!

キャストの皆さま、このドラマに関わってくれたすべての方々お疲れ様でした!