ドラマ 極主夫道 第6話感想 今回は雅の恋!龍がついにラッパーデビュー? ネタバレあり

スポンサーリンク
ドラマ
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

極主夫道の第6話が放送されました。
今回は雅の恋の行方がメインの話です。
そしてとうとう龍が主夫のかたわら、ラッパーデビュー!?
では感想を述べていきます。メイク・サム・ノーイズ!

スポンサーリンク

あらすじ

龍(玉木宏)は雅(志尊淳)から、家事を教えてほしいと頼まれる。雅は、ゆかり(玉城ティナ)への思いを募らせながらも、告白できないでいた。ゆかりに「結婚するなら、ちゃんと家事ができる人がいい」と言われた雅は、自分も家事ができるようになりたいと考えたのだ。

おおのこうすけ/極主夫道©日本テレビ

龍は美久(川口春奈)と一緒に、雅の恋の悩みを聞く。美久は、雅の恋を全力で応援すると張り切る。
龍は雅に、家事を初歩から教えることに。雅は、慣れないながらも家事に励む。そんな中、雅は、ゆかりが見知らぬ男から「もう一度やり直したい」と迫られているところに遭遇する。その男・タケシに対して、ゆかりは「私たち、もう終わったの」と拒絶。ゆかりとタケシは、別れ話がこじれているようだった。その様子を見ていた雅は、ショックを受ける。

スポンサーリンク

感想

4.1

今回は雅の恋のお話です。

喫茶店でアルバイトで働くゆかりに恋しちまった雅は龍や美久の協力の元、デートに誘う事に成功します。
デート中に美久の指示により、龍、江口、雲雀がいろいろ奮闘しますが、すべて空回り。(てかプレゼントのメリケンサックって笑)


だがその帰り道、タケシという男の事が忘れられないゆかりに対して、雅はつい余計な事を言ってしまい、ゆかりはそれに怒ってしまいます。
デートは失敗。

反省会で美久に怒られる、龍、江口、雲雀。

そしてその帰り道、雅はタケシが電話でゆかりとはビジネスで付き合っている事、恋愛感情はないこと、ゆかりを使ってたっぷり稼がせてもらうことなどを話しているのを聞いてしまいます。

「あいつ、最初から売り飛ばすつもりで・・・」(話が飛躍しすぎだよ、雅!)

雅は急いでタケシの運転するトラックを追いかけますが、その途中でよく絡んでくるチンピラに出会い暴行を受けて倒れてしまいます。

「俺が・・・助けないと・・・」

雅は必死にタケシを追いかけます。

そしてタケシが乗っていたトラックを発見。
近くにあるビルの地下に雅はゆかりを探しに。

そこにはクラブが開催されていてそこにはDJ姿のタケシが。

そしてゆかりもラップ調のノリで登場します。

2人はラップコンビで、これまでいろいろ雅が聞いていたのはコンビを解散する話でそれを雅が勘違いしていたのですね。笑(なんかアンジャッシュみたい)

そこにゆかりに頼まれて現れた龍。

そして龍は雅にゆかりに気持ち伝えるチャンスだと言い、訳の分からんラップ合戦(自主規制満載)をゆかりと繰り広げます。

会場は大盛り上がり。(極主夫道の主題歌を歌っているDa-iCEさんもゲストで登場していましたね)

その後、喫茶店でこの前のデートでの事を謝り、ゆかりにプレゼントを渡す雅。
それを受け取るゆかり。
中身は雅が編んだマフラー。

「にしても龍さんがまさかあんな風になっちゃうとはね・・・」

「ああ・・・そうだよね・・・」

その後、テレビに龍の姿が。
MC3枚おろしという名前で人気沸騰中らしく

「イェア!毎日朝メシ作ってて、マジ食材にビガップって感じで、ハム フューチャリングエッグしたり包丁でビート刻んだりするとリリックがバーって浮かんだりでマジヤベェヴァース出来たって感じで」

と話す龍をテレビで観ていた美久は

「来週にはなかった事になってるんじゃないかな」

第6話終了。

今回は自主規制のラップ合戦が面白かったですね。
玉木宏さんのラップも聞けたし、あと極主夫道の主題歌を歌ってるDa-iCEさんも出演されてましてとても豪華だったと思います。
そして龍がテレビに出演している時も

「すげぇライバルが現れたな・・・」

と言っててサービス精神も満載の回だった思います。笑
てかMC3枚おろしって・・・

スポンサーリンク

第6話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回もコメディ要素満載で面白かったですね。
ラップ合戦のところもなんて言っているのか知りたい!
そして龍がまさかのラッパーデビュー!(仮)
次回も期待してます!

ではまた7話で!

極主夫道、3年辰組 極主夫先生はHuluで観る事が出来ます!今なら2週間無料!

日テレドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました