ドラマ 極主夫道 第4話感想 雅の恋の行方は・・・?龍がラストで・・・ネタバレあり

スポンサーリンク
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

極主夫道の4話が放送されました。
知り合いにこのドラマを勧めたら面白いと見てくれるようになりました。笑
今回はどんな騒動になるのでしょう。

スポンサーリンク

あらすじ

龍の家に美久(川口春奈)の両親が訪ねてくる。龍(玉木宏)は、美久の母(YOU)と父(正名僕蔵)を手作りのお菓子で、もてなす。しかし、美久の父はコワモテの龍に怯えている様子。龍は美久の父に、意外なことを頼まれる。
ゆかり(玉城ティナ)への思いを募らせる雅(志尊淳)は、虎二郎(滝藤賢一)に相談。雅は虎二郎の助言に従って、ゆかりにアプローチするが…。

そんな中、美久は会社で大きな仕事を任される。美久のデザインが、ある絵画展で採用されると決まったのだ。美久の上司は取引先に対するイメージを気にして、夫が元極道だと知られないように気を付けてほしいと美久に釘を刺す。
美久は、絵画展のためのデザインを描いて社内でプレゼンすることになる。プレゼンに向けて、入念に準備を進める美久。彼女は、プレゼン当日の朝まで作業してデザインを描き上げる。

美久が出勤した後に掃除を始めようとした龍は、美久が徹夜して描いたデザイン画を忘れていったことに気付く。「このままやったら、美久が大事なシノギ失のうてまう!」と龍は、デザイン画を届けるために彼女の会社へ向かう。そんな龍の行動が、警察の酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)から、江口(竹中直人)、雲雀(稲森いずみ)、雅、大城山(橋本じゅん)まで巻き込んだ大騒動になり…。
さらに、この一件で龍と美久にとんでもない危機が!?(公式HPより引用)

おおのこうすけ/極主夫道©日本テレビ
スポンサーリンク

感想

3.6

今回は比較的に笑いが少なめだったかなと感じました。
第4話は龍と美久の間に喧嘩じゃないですが、少し生活の違いで美久が怒ってしまいます。

そして雅は喫茶店の店員のゆかりに恋をしてしまい、いろいろな人にアドバイスを貰いますがことごとく裏目に出てしまいます。
そんな中、美久が会社での会議に使用する資料を忘れてしまい、それを例のごとく龍が届けに会社に行こうとしますが、それを見たバカ警官2人がライフルを持ってライバルの組に殴り込みに行くと勘違いして江口、雲雀、雅をも巻き込んで美久の会社について行ってしまいます。

美久は会社で大きな仕事を任され、クライアントへの印象を気にしている上司は美久に夫が元極道だという事で会社のイメージを壊さないように伝えます。

それが原因で美久と龍は衝突してしまいます。

そして弁当を届けにいった龍がその事を美久の上司にあなたは美久のそばにいるべきじゃないと指摘されてしまいます。

その帰り道、龍はいきなり車に轢かれてしまいます。(ほんといきなりだな!!)

第4話終了。

今回もまぁ面白かったのですが、今までと比べて笑いのテイストが少なったかなと思いました。
それと龍がいきなり車に轢かれてしまいましたね。
龍はまぁ無事なんでしょうけど次回はどうなるんでしょうか。

スポンサーリンク

第4話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は比較的真面目な話かなと感じました。

まぁ随所に笑いはあるんですが、龍と美久の衝突もあってか普通のヒューマンドラマに近かったように思いました。
そして龍がいきなり車に轢かれてしまい、次回予告もシリアスな感じになってましたが果たしてどうなるのでしょうか。(どうせ龍は無事なんだろうからね)

龍は世の奥様方から見れば凄く良くできた夫なんだろうなと感じます。笑

ではまた5話で!

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

極主夫道はHuluでも観れます!今なら2週間無料で!

日テレドラマ



コメント

タイトルとURLをコピーしました