ドラマ 【白石聖主演】ガールガンレディ 第6話「疾走、背水の晩夏」感想 さよなら夏先輩

ガールガンレディ(全10話)
この記事は約14分で読めます。
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

ドラマ「ガールガンレディ」の第6話が放送されました。
前回はアリスと小春の「プラモード」でアルファに新たな武器が誕生したところまででした。
今回はその続きになります。

©「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
ドラマイムズ・ガールガンレディ公式HP第6話より引用

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

スポンサーリンク

#6「疾走、背水の晩夏」

保健の先生・守山(和田雅成)から不思議な骨董屋の奥に、倉庫があることを聞いた小春(白石聖)。秋帆(出口夏希)に相談し、陸上の全国大会を控える夏菜(伊藤萌々香)には内緒でこっそり潜入することに…。

忍び足で店内に入る2人だったが、案の定、店長(濱田岳)にバレてしまい、担任の星宮(朝比奈彩)にも報告されて謝る仕舞いに…。ガールガンレディの秘密が倉庫にあると考えた2人は、「ガールガンファイト中に侵入しよう」と夏菜にも提案。

そして、パラレルワールドでアリス(大原優乃)に話すが、学校を囲む“ビリビリ壁”を開ける方法がなかなか見つからず…。一方、松子(石井杏奈)は、ブラボータンゴのコマンダー・ビアンカ(寺本莉緒)ではなく、何故かアリスにある相談を持ち掛け―!?ガールガンレディ公式HPより引用”

スポンサーリンク

感想

保健室で小春が守山先生に例の骨とう品屋の事を尋ねていました。

『変ていうかさ、あの店奥に倉庫があってさ、なんかレアなプラモデルがあんのかなぁって思うんだけど絶対中見せてくれないんだよ』

守山のその言葉を聞いた小春は秋帆に相談すると、秋帆は確かめに行こうと言い、全国大会を控えた夏菜抜きで骨董品屋に夜忍びこみます。(ここの感覚がヤバいですね!犯罪ですよ!それ笑)

秋帆のピッキングで店内に忍びこみ、店の奥にある『入るべからず』という紙が貼ってある扉を開けたその時、店主の顔が・・・!

『きゃーーーー!!』

『ぎゃあああぁぁぁ』

その後、担任の星宮先生が駆け付け、店主に謝罪する小春と秋帆。

次の朝、夜の骨董品屋に忍び込んだ事を聞かされた夏菜から変に気を遣われるのは嫌だと言われ、小春は少し反省し、夏菜と秋帆と仲良くプラモデルを作り始めます。

謎の【プラモアラモード】発動中。

そしてまたガールガンファイトが始まり、今度はチーム全体での殺し合い。

小春達はガールガンファイト中なら骨董品屋に忍び込む事が出来ると考え、アリスにこのガールガンファイト中に学校の周りに張り巡らされた結界の外に行ける方法を尋ねるが、アリスもそれは知らない様子。

アリスからそんな事をしなくてもリーグで優勝すればいいと言うが、小春はそれだと誰かを殺さなくてはならないと反論する。

アリスはガールガンファイトは協力するが、それ以外は協力出来ないと突き放します。

小春達と別れたあと、アリスはブラボーの松子から声を掛けられます。

『あなたに頼みたい事があるの』

『ブラボーのコマンダーはビアンカのハズだけど?』

松子はビアンカでは荷が重いと話し、【ガールアーマー】について調べて欲しいと頼んできます。

その後、小春達は学校に張り巡らされている結界に向けて銃を撃ちますが、やはり結界は破れない。

そしてガールガンファイトが始まった。

戦いのさなか、秋帆が撃たれ倒れてしまう。

秋帆を庇いながらなんとか応戦する小春と夏菜。

そこに駆けつけたアリスから【プラモード】になるよう言われます。

そして【プラモード】になった後は小春の判断に任せると言い、小春は【プラモード】で外の結界に向けて銃を放ちます。

するとそこには大きな穴が。

その穴を抜けようとする小春たちだがいつの間にか【プラモード】を解除したアリスは学校内に留まると言い、小春達を見送ります。

『いいなぁ・・・人間は・・・』

そこにアナウンスが学校中に流れ、アルファのルール違反によって殺し合いからアルファ殲滅戦に移行した事を聞かされた他のチームのメンバーは小春達を追って次々と結界が解除された学校外に走り出していきます。

秋帆のケガで思った以上に早く動けないアルファは夏菜の提案によって夏菜が他のチームを足止めする事になり、夏菜が『ラス1』であるのを心配する小春に対し夏菜は

『あのさぁ、言ったよね?私、気遣われるの嫌いだって。大丈夫。いざとなったら逃げるから。全国の足で』

夏菜はそう言い残し、他のチームを足止めするために単独行動をするため走り出します。

そんな夏菜をデルタのチームが襲いかかってきます。

なんとか1人で応戦し、デルタの南と東野を倒しますが、それによりケガを負ってしまう夏菜。

そこにデルタの北本が現れ、夏菜を追い詰めていきます。

激しい戦闘の中、夏菜はついに北本の銃弾に倒れてしまいます。

『行きたかったな・・・全国・・・』

北本は夏菜に近づいてきて容赦なくとどめの銃弾をぶっ放します。

夏菜が死んでしまった事を知る小春と秋帆。

アリスは死んでしまった夏菜の銃を何者かが取り上げようとするのを見て

『触るな!それは夏菜の・・・』

と言うがそれを拾い上げたのは松子。

『アリス。行動で世界を変えろ。【ガールアーマー】にはそれだけの力がある』

モニター越しに松子はアリスに向けて意味深な事を言います。

そして骨董品屋の到着し、店内の奥の扉を開けるとそこには・・・複数のガールガンレディの姿が。その中に覚えのある顔が。

『水野さん・・・?』

第6話終了。

感想

今回はついに夏菜が死んでしまいました・・・(たぶん)

そして骨董品屋の奥にはなにやら異様な光景が・・・

これって店主がコレクションしているのかな?

これにより、店主がガールガンファイトに関わっている事が明らかにになりましたね。

果たして店主は敵なのか味方なのか?

そして保健室の森山先生も何やら怪しいですよね。

スポンサーリンク

6話のTwitterの反応

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少しずつ謎が明らかになっていく一方でフラグが立ちまくっていた夏先輩がとうとう死んでしまいましたね。

次回予告で新しいメンバーも加わるようですが・・・

で、結局黒幕は誰なの?という点ですが

・骨董品屋の店主(濱田岳)
・保健室の守山(和田雅成
・担任の星宮(朝比奈彩)

などが挙げられますが果たして?

タイトルとURLをコピーしました