FFⅦリメイク 続編考察 あの二人が主人公になる可能性がある? 根拠と内容について

スポンサーリンク
ファイナルファンタジーⅦリメイク
訪問ありがとうございます!ポチっとしてくれると嬉しいです♪

ファイナルファンタジーⅦリメイクが発売されてからしばらく経ちますが、最近スクエア・エニックスから新たな情報が公開されました。
明確な新情報と言うワケではありませんが、その公開された情報からある推測が浮かんできたので今回はそれについて述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

スクエニから公開された情報

スクウェア・エニックスが、2020年12月に『ファイナルファンタジーVII』に登場する「神羅カンパニー(神羅電気動力株式会社)」のロゴを含む3つの商標登録を行っていることが明らかになりました。

登録されているのは「神羅カンパニーのロゴ(2020年12月22日出願)」「EVER CRISIS(2020年12月17日出願)」「THE FIRST SOLDIER(2020年12月17日出願)」の3種類。いずれも出願者はスクウェア・エニックスで、商標は2021年1月12日に公開されています。

海外メディアGematsuでは、神羅カンパニーロゴ以外の商標も『ファイナルファンタジーVII』に関連していると予想しています。「EVER CRISIS」は『ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII』『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』に「CRISIS」文字が使われていることに注目。「THE FIRST SOLDIER」に関してキャラクター「セフィロス」のことを指しているのではないかとしています。

スポンサーリンク

この商標登録から推測される今後の物語

スクエニは今回3つの商標登録を行っています。
その中の【EVER CRISIS】はFF7コンピレーション作品の『ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII』『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』に使用されているものです。

そしてFF7リメイクのラストでまさかのザックスが生きていたというシーンがあったことからあくまで個人的な見解での話になってしまうのですが

本編とは別にザックスが主人公の物語

が制作されている可能性が出てくるのではないかと思います。


その根拠としては

【CRICIS】という言葉が使われていた作品にはタークスとザックスが深く関わっている
・特に人気作品であるクライシスコアファイナルファンタジーⅦが未だにPSPでしかプレイ出来ないのもこのFF7リメイク関連を見越していたから

などが挙げられます。
さすがにFF7リメイク本編でこのザックスの物語を盛り込んでしまうと本編のボリュームなどが崩壊してしまうのであえてクライシスコアと同じような形でつまりスピンオフでザックスの物語が描かれるのではないか・・・というものです。

そしてもうひとつの【THE FIRST SOLDIER】ですがこれもあくまで推測ですが

本編とは別のセフィロスが主人公の物語

になるではないかと思います。
その根拠としては

・FF7リメイクに出てくるセフィロスは実は2人いる可能性がある
・リメイクに登場するセフィロスは自分の事を『俺』『私』で別れて呼んでいることからそれぞれ別人の可能性

が挙げられます。
実際リメイクをプレイした方ならわかると思いますが、度々登場するセフィロスになにか違和感感じませんでしたか?


セフィロスが原作においてクラウドに倒されてしまった後、その2年後の物語である【アドベントチルドレン】までの間、ライフストリームに飲み込まれたセフィロスはある行動をとっています。

ライフストリームが地上に吹き出す時、男は最早意味のない記憶を星にくれてやった。少年だった時の記憶、数少ない友の記憶、無自覚だった頃の戦いの記憶、かつてあった日々の生活の記憶。(小説On the way to a Smileより抜粋)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

On the way to a smile Final fantasy 7 [ 野島一成 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/19時点)


この意味のない記憶を捨てた部分が、セフィロスが狂ってしまう前の英雄と言われた頃のセフィロスを構成している要素ではないかと思います。
これがいいセフィロスと悪いセフィロスに分かれたであろう根拠になるかと。
そしてFF7リメイクで登場したセフィロスの自分の事を『俺』と呼ぶ時と『私』と呼ぶ時に別れています。

なので今回FFⅦリメイクに登場したセフィロスは

2人存在している悪セフィロス→自分の事を『私』と呼ぶ原作通りのセフィロス 善セフィロス→自分の事を『俺』と呼ぶかつて英雄と呼ばれていた頃のセフィロス)

可能性があるという事なんです。
なによりFFⅦリメイクでのセフィロスには登場する度に、何か違うというか違和感がありましたよね?
悪セフィロスは原作通りの星を破壊してしまおうとするセフィロスでもう1人存在している善セフィロスはかつて英雄と呼ばれていた頃のセフィロスで星を破壊してしまおうと暴走する悪セフィロスを止めようと陰で暗躍するのではないかと。
あと善セフィロスは運命の番人【フィーラー】にも敵対しているようにも見えますよね。
それを【EVER CRICIS】と同様に セフィロスを主人公としたスピンオフ作品として出すのではないか・・・という考察です。

悪セフィロス
善セフィロス


下の善セフィロスの時はかなり違和感がありました。
見た目は全く同じですが、クラウドに対する言動など悪セフィロスの時と違ってクラウドを見下している感などがありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の考察はあくまで個人的な見解によるものなので、そこはあらかじめご理解下さい。
でももし、ザックスとセフィロスが主人公となった作品が出来たらそれはそれでめっちゃ面白そうですよね。
ただ、懸念はもしこれらの作品がスマホゲームとかだとちょっとがっかりですね・・・

また次回情報などあればまた更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました