東京都の週間天気と現在の気温
+26
°
C
H: +28°
L: +20°
東京都
火曜日, 21 9月
7日間の天気予報を見る
+28° +28° +29° +28° +27° +24°
+21° +23° +25° +24° +22° +20°

ダイの大冒険 アニメ第94話「絆にかけて」ネタバレ感想 シャハルの鏡で逆転なるか?

ダイの大冒険
いつもありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の94話のネタバレ感想になります。

前回はこちら。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 51話 52話 53話 54話 55話 56話 57話 58話 59話 60話 61話 62話 63話 64話 65話 66話 67話 68話 69話 70話 71話 72話 73話 74話 75話 76話 77話 78話 79話 80話 81話 82話 83話 84話 85話 86話 87話 88話 89話 90話 91話 92話 93話 94話

スポンサーリンク

#94「絆にかけて」

アバンという精神的な支柱を失い、窮地に追い詰められたダイたち。しかし、ポップはマトリフから教えられた冷静さで大魔王の奥義の秘密を見破っていた。天地魔闘の構えは相手に先手を打たせて攻・防・魔の3大超必殺技を叩きこむ「受け」の奥義。莫大なエネルギーを要するため、技を放つ前に体内に力を蓄えなければならない。そこでポップは、バーンが一度奥義を放ってから次に迎撃態勢を整えるまでのわずかな間に、最大のスキが生じると睨んでいたのだ。大魔王の猛攻にボロボロになりながらも、諦めずに立ち上がるポップ。その姿は満身創痍のヒムとラーハルトをも奮い立たせた。
二人は生命をかけた一撃で再度バーンに天地魔闘の構えを取らせ、ダイとポップにその攻撃後に生じるスキを確認させるチャンスを与える。反撃の好機を見出した、ポップはあえてバーンを挑発して、もう一度天地魔闘の構えを取るよう誘導すると、ダイにとどめを託し、単身で大魔王の奥義に挑む!
だが、ポップが一度に使える呪文は二種類まで。三段構えの天地魔闘の構えを相手にするには明らかに分が悪かった。形勢不利に見えるポップだったが、ポップにはもう一つ、絆によって紡がれた切り札があった――!

スポンサーリンク

冒頭&ネタバレ感想

冒頭

『大魔王を倒せるのが勇者ダイであるように、ダイの強さを最大限に引き出せるのはこの戦いを最初からずっとともに生き抜いてきたポップ。あなただけです。力を合わせて…勝利を』

ポップに残した言葉を最後に宝玉になってしまったアバン。

アバンの宝玉を拾い上げ

『先生!見ててくださいよ!必ず俺たちで大魔王に一発かましてやりますからね!』

と新たに闘志を燃やすポップ。

『フッ…笑わせよるわ』

と再び天地魔闘の構えを取るバーンに対し、急いで構えるヒム、ラーハルト。

『なにをしている!バーンが攻撃してくるぞ!』

と動かないポップに話しかけるラーハルト。

『いや心配ねぇ。バーンがあの構えをとっている限り絶対に自分から攻撃してこねぇよ。あれはそういう技なんだ』

と天地魔闘の構えについてなにか掴んだ様子のポップ。

ネタバレ感想

第94話視聴しました。

引き続き大魔王との死闘が続く今回。

相変わらずバーンの天地魔闘の構えに大苦戦するダイたち。

その突破口を見つけたのがポップくんでしたね。

やはりもう1人の主人公と呼ばれるだけはある!(((o(*゚▽゚*)o)))

ポップが見抜いたのは天地魔闘の構えは3段構えで最後の3発目を放ったあとに少しではあるが隙が出来るということ。

そこを一瞬の隙を狙い、一発逆転を狙うポップはヒムとラーハルトに自分たちの盾になって欲しいと頼みます。

出典:ドラゴンクエスト ダイの大冒険94話

そのポップの言葉に奮起したヒムとラーハルトはバーンの放ったカラミティウオールを破り、バーンにもう一度、天地魔闘の構えを発動させますが、案の定カウンターでついに倒れ、カウンターの3発目を放った後の隙に合わせてポップがメドローアを放ちます。

そのメドローアをなんとか凌ぐバーン。

そんなバーンを見ながらポップとダイはやはり自分達の推測が間違っていなかった事を悟ります。

出典:ドラゴンクエスト ダイの大冒険94話

しかしヒムとラーハルトが宝玉にされてしまったため、もはや策は使えないと高笑いするバーン、

それでもポップは2つ同時に魔法を発動させ、バーンに向かっていきます。

が!!

1つ目、2つ目でポップの魔法を打ち破り、残りのカイザーフェニックスでポップもろともダイを葬ろうとするバーンでしたが、ここでまさかのポップが隠し持っていた

【シャハルの鏡】

発動!!

カイザーフェニックスの威力はそのままバーンに返され、爆炎の包まれるバーン。

ここでまさかの【シャハルの鏡】を使うとは!!

てか持ってたんかい!!ww

これって確かハドラー親衛騎団のシグマ…だっけ?が持っていた鏡で魔法の威力をそのまま相手にはね返せるというチートアイテム。

それが故にポップもメドローアを打てず苦戦したという過去がありましたね。

自分の放ったカイザーフェニックスをまともにくらったバーンはもはやミディアムレア状態。

これで形勢逆転なるか!?

スポンサーリンク

第94話のTwitterの反応

天地魔闘の構え破り来た バーンの焦りが増えてきてcv子安がハマってきてるな。

この辺りから冷静に戦闘を把握し、的確な指示を出し、バーンを追い詰めていく単なる人間・ポップの怖さが出てくる。 当初は仲間を見捨てて逃げるクズだったポップが、最期は真っ正面から大魔王を追い詰めていく。 この成長こそがこの作品の醍醐味の一つである。

バーンは天地魔闘の構えをやりすぎたよね。絶対の自信があるという事だったけど必殺技を何回もやったら見切られるのは他作品でも証明済み。

力なきモノが力あるモノに立ち向かう。ポップが正にその位置にいるからな。まぁ、ジョーカーポジション持ちだからね。ダイ達には最高であるけど、バーン様には最悪になる。二面性。

もしヒムがハドラーだったとしても、ラーハルトがバランだったとしても、きっと同じような行動をとったんだろうなと思った。受け継がれた絆と意志、シグマの心意気、全て背負ったポップがカッコよすぎる。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『ダイの大冒険』の第94話のネタバレ感想まとめでした。

これでバーンの初めてダメージを与え、そしてその隙を突いてダイくんが攻撃を仕掛けるのが次回という事で、また次回予告のタイトルも

『最大最後の逆転』

熱い展開が待っていそうです!

そして残りあと6話!!

ダイの大冒険
ブログで稼ぎたい方必見♫
月10万円をアドセンスで稼ぐ香恋さんのメルマガ登録はこちら♪ メルマガ登録で無料プレゼント付き! 香恋メルマガ登録
(^^♪楽天市場デイリーランキング
家で簡単に作れる炭酸水↓↓
スポンサーリンク
芸能・エンタメNews